モトラッド横浜ブログ支店

11/16(金)〜18(日)は、ニューF750GS/F850GSデビューフェア!ご来場お待ちしております!!

全体表示

[ リスト ]

メリークリスマス!店長です!
今日は、ご自身へのご褒美プレゼントにオススメのパーツをご紹介します!

まずはコチラ。
イメージ 3

Peoから発売されている、「ゼロポイント・アクスルシャフト」!
フロントフォークとホイールを支えているアクスルシャフトを、剛性があり精度の高いものと交換することで、
ベアリングの回転ロスを減少して、スムーズに回転させてくれます。

早速、T様の「K1600GT」にお取り付け!
すると・・・・!明らかに動きはじめが違う!?
通常だと、ハンドルを持って体重をかけてから間をおいて動き始めるのが、その「間」がない!?
スルスルッと動き始めるではないですか!!

これはお客様&当店スタッフもびっくり。
もともと重量バランスが優れているBMWモトラッドですが、これは取り回しの向上に一役買いますね。
メッチャ重いハーレー等にも効果的じゃないでしょうか?




続いてはコチラ。
イメージ 1

イメージ 2

タイヤのエアバルブキャップです。が、ただのエアバルブキャップではありません!
キャップ内部に静電気除去素材を封入した、「オービトロン・チタンエアバルブキャップ」!
ただ付け替えるだけで、よく回るようになるとのことで付けてみました。
装着直後よりも翌日以降の方が、シフトチェンジしてクラッチを握った際の空走感を感じましたね。
ちなみに自転車用も導入してみましたが、こちらの方がはっきりと感じ取れました。
うーん不思議だ・・・・。




続いては小ネタですが、
イメージ 4

最近のモデルはクルーズコントロール標準装備車が増えてきましたが、自身のバイクは装着不可。
Rナインティレーサーにはスッキリとしたバーエンド交換型を装着して、その効果の高さを実感しました。
HP2エンデューロには設定がなく、長らくヘラ型の「スロットルロッカー」を使ってきましたが、
お手軽な「後付けクルーズコントロール」を見つけたので試してみました。

いわばスロットルロッカーの逆版というか、グリップが戻るのをブレーキレバーで押さえるというものです。
使用時にはこんな感じで。

イメージ 5

スロットルを保持しながら、人差し指で回転させます。これだけであら不思議、ちゃんと一定巡航できました。
解除するときは、そのままスロットルをグイッと閉じれば戻ります。

某ア〇ゾンで3〜4000円位で売ってますが、これはまたアイデア商品ですね!
クルコン未設定車で高速道路を多用する方には、なかなか良いものです。

ちょっと心配なのが、BMWのヒーター内蔵グリップは、ラバーが薄めがゆえにヒーター効果も発揮しますが、
内部のヒーター線が断線しないかどうかが気になるところでしょうか・・・。


この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

> p***24さん
「GRANDTOUR」と商品に刻印してありますので、これがメーカー名ではないでしょうか?

2018/1/15(月) 午後 4:31 [ motorradyokohama ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事