松本もとしブログ

たかさき、新時代!! 活力ある、元気なまちづくり

全体表示

[ リスト ]

 
小正月の1月15日前後に、正月飾りや縁起だるまなどを炊き上げ、一年の無病息災を願う伝統行事の「どんど焼き」を、今年は、昨年発生した福島第一原発事故の影響で、中止にするところが増えているようです。
 
先日(12月22日)このブログに書きましたが、高崎市は、どんど焼きについて、主催者や市民からの問い合わせが増えていることから、市内の杉や竹などをサンプリングし、焼却した場合の状況を調査しました。その結果、焼却灰から、セシウム134、セシウム137が合計で、1,274〜3,630ベクレル検出されました。(焼却灰の処理、埋め戻しが制限されるのは、国の基準により8,000ベクレルを超えた場合。)
 
高崎市では、この調査結果を「どんど焼きの情報提供について」という文章にして、市内の区長と環境保健委員に配布しました。この中で、「焼却灰について、田畑への埋め戻し、散布は行わずに、田畑以外の場所に埋め戻すか、高浜クリーンセンターか吉井クリーンセンターに持ち込む」、実施については「この調査結果を参考に、主催者において適切な配慮をお願いしたい。」としました。
 
「主催者において適切な配慮を」と言われても、市民の皆様は専門家ではないし、判断は難しいのではないかと思います。どんど焼きでは、飛灰と焼却灰の処理、更にはまゆ玉など口に入るものが問題。
 
実際、各地域のどんど焼きの実施状況はどうかと、本日、高崎消防局に確認してみました。その結果、昨年は高崎市内、約300カ所でどんど焼きが実施されましたが、今年、実施するところは、昨年の約半数で、1月15日(日)の午前中に実施するところが多いそうです。
 
 
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

やっぱ減ったんですね
うちの町内はやる場所がなくなり今日もちつきをするそうです

2012/1/14(土) 午前 8:17 ハマトラ 返信する

顔アイコン

正月飾りを燃やす行事。
どんど焼き、どんと焼き、歳の神、いろいろ呼び名がありますね。
当地では「とりやぶ」と呼んでいます。「とり小屋」と呼んでいる所もあります。
今ではとっくに廃れ、やっているのはごく一部です。

2012/1/15(日) 午後 3:43 [ 柴犬 さくら ] 返信する

顔アイコン

はまとらさんへ

餅つきにお邪魔しました。
つきたてのお餅はおいしかったですよ。

2012/1/15(日) 午後 10:42 松本もとし 返信する

柴犬 チェリーさんへ

コメントありがとうございます。

正月飾りを燃やす行事、地域によって色々と呼び名があるんですね。

私の地域では、各町内ごとに毎年開催しているところが多いです。ただし今年は、原発事故の影響で約半数の実施でした。

2012/1/15(日) 午後 10:53 松本もとし 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事