ここから本文です
趣味一筋30年〜オオクワガタブリーディングを楽しんでいます!
毎度ご訪問ありがとうございます。コメント不可につきご訪問の足跡として「ナイス!」残して頂ければ嬉しいです。お気に入り+お友達登録も含めお付き合いヨロシクお願い致します。

イメージ 3


イメージ 1


先日、Yahoo!オークションで入手した小泉今日子さんの特大ポスター!!かなり大きいサイズにつきブリーディングルームに合うサイズに加工して貼りましたが・・・作業を見られているようで緊張します(笑)

イメージ 2



● オリジナル純血種作出計画/Yahoo!ブログバージョン

イメージ 14


イメージ 13



● 最終ボトルコーナー/前半戦に続き後半戦も高確率での完品羽化を期待しています(笑)

イメージ 4


当方の飼育パターンにおいてちなみ爆発ラインの理想的体重はズバリMAX35g!それを大幅に越える幼虫は強制ボトル交換〜ダイエットパターンで完品羽化を狙います。

イメージ 5


既製品の菌糸ボトルで普通に飼育〜特別なことをしなくても簡単に40gを越えてくるのがちなみ爆発ラインの特徴??飼育当初はセミ化や羽化不全のオンパレードでしたが血統的・系統的なメカニズムを把握したことで完品羽化率は格段に上がりました。

イメージ 6


42・8g→39・2g〜ボトル交換したことでダイエット&蛹化を誘発!35gくらいまで絞れて蛹化すれば完品羽化の確率は高くなります。もちろんサイズ的にも82mmクラスは確定です。

イメージ 7


イメージ 8


41・8g→39・0g〜菌糸状態も完璧!!同じく35gぐらいまで絞れていれば完品羽化だと思います。それにしてもかなり大きい前蛹ですね(笑)

イメージ 9


42・5g→41・2g〜壁面から見える蛹はかなりの優良個体!!85mmクラスで完品羽化してくれれば理想的です。

イメージ 10


先日(9/8)ダイエットパターンとして紹介した爆発ライン超特大幼虫2頭も仕上げボトルにバッチリ馴染んでおり蛹化するのは時間の問題??右の42・5gはそれでも重すぎ・・・蛹室を作った時点で更にボトル交換する方が無難???当方としてはもう羽化不全は出したくないのが本心です。

イメージ 11


ダイエットパターンから1頭羽化!!42・8gの超特大幼虫を強制的にボトル交換したことで42・8g→40・5g→蛹化→羽化〜壁面から完品羽化は確定??肝心のサイズは??? 9/24のオオクワガタは後編に続きます(笑)

イメージ 12

この記事に

毎度ご訪問ありがとうございます。コメント不可につきご訪問の足跡として「ナイス!」残して頂ければ嬉しいです。お気に入り+お友達登録も含めお付き合いヨロシクお願い致します。

イメージ 1


時計の横にある置物は???ゲスブにコメントいただきますがかなり昔に購入した電気製のオモチャ〜部屋を暗くするとこういう感じです(笑)

イメージ 2


本日は秋分の日で休日〜ちなみ爆発ライン変則2本目交換用の「8分詰め仕上げボトル」を詰めるため早朝から稼働しております(笑)

イメージ 3


作業場の奥に見える部屋は当時のブリーディングルーム&温室ですが現在では趣味の部屋になっています。

イメージ 4


なぜか??当時のLPが聴きたくなる時があります(笑)

イメージ 8


当時の温室〜現在ではパーラーMOTOKI???大好きな花満開シリーズ大当たりです!!

イメージ 11


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


● 今から30年以上も昔〜基本的に虫が苦手な当方がなぜオオクワガタと出会ったのか??黒いダイヤモンドと形容される前の時代でしたからね(笑)

イメージ 15


イメージ 13


イメージ 14


オリジナル純血種作出計画/KUWATAバージョン完結編〜当時の温室はこういう感じでオオクワガタだらけでしたね(笑)

イメージ 16


● オリジナル純血種作出計画/Yahoo!ブログバージョン

イメージ 17


イメージ 18




● ブロック10個から1400cc33本とプリンカップ11個〜ほぼいつも通りの出来数ですね(笑)

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 12

この記事に

毎度ご訪問ありがとうございます。コメント不可につきご訪問の足跡として「ナイス!」残して頂ければ嬉しいです。お気に入り+お友達登録も含めお付き合いヨロシクお願い致します。

イメージ 1


大好きな雑誌G-ワークス11月号発売!特集はセリカLBですが今時ゼロヨン??信号がブルーでスタート!という懐かしさはありますね(笑)

イメージ 2


免許証を取った当時のスカイラインはケンメリからジャパンが主流の時代〜バリバリシャコタンは基本!3・2L・ソレックス・タコ足・デュアル〜俗にいうソレ・タコ・デュアルにロンシャン&ポテンザって感じのジャパンが多かったですね(笑)

イメージ 3


当方のプラモデルコーナー/LB1600G

イメージ 13


時間に余裕があれば久しぶりにプラモデルも作りたいですね(笑)

イメージ 19


イメージ 21



● ボトル交換から数日は通気性の良いボトル交換コーナーで様子を見ます。

イメージ 4


4日経過の本日(9/22)の様子〜交換したボトルは1本も暴れることなくいい感じに馴染んでいますので安心です(笑)

イメージ 5


9/17交換 ♂18頭・♀2頭

イメージ 6


9/18交換 ♂13頭・♀2頭

イメージ 7


800ccに交換した♀もバッチリですね(笑)

イメージ 8


幼虫〜菌糸も問題無し!!ちなみ爆発ライン2本目ボトルコーナー(変則パターン)にセットします。

イメージ 9


イメージ 10


● 9/20〜3本目ボトルに交換したMOTOSP系統Kライン2頭も暴れることなくいい感じに馴染んでいますね。こちらは3本目につき蛹化するかも??ここで蛹化するタイプは俗にいう早期タイプ〜スペック的に低いということです(笑)

イメージ 11



● ちなみ爆発ラインコーナーにはまだまだたくさんの幼虫が待機しています(笑)

イメージ 20


イメージ 16


イメージ 17



しかし菌糸ボトルコーナーには8分詰め仕上げボトルが1本???

イメージ 14



● 本日、工場からフレッシュな800ccとエノキブロックが到着〜明日は早朝からボトル詰めですね(笑)

イメージ 15


イメージ 18



イメージ 12

この記事に

毎度ご訪問ありがとうございます。コメント不可につきご訪問の足跡として「ナイス!」残して頂ければ嬉しいです。お気に入り+お友達登録も含めお付き合いヨロシクお願い致します。

イメージ 1


イメージ 2


マスクメロンの競りを見たいのですが・・・知り合いから頼まれたので久しぶりに果物売場へ見学!!AM6時〜ちょうど競りの最中でした(笑)

イメージ 12


最高級のクラウンメロンが山積み!!爽快な光景です(笑)

イメージ 13


クラウンメロンの等級〜商標登録の下に記載された「白」というのはランクのことで重さや生産者によって価格は全く違うとのことです。

イメージ 14



● オリジナル純血種作出計画/Yahoo!ブログバージョン

イメージ 15


イメージ 16



● 産卵セットは得意中の得意!!産卵セットから1週間経過〜NEW-NOSE系統は3セット共に産卵確定??ですね(笑)

イメージ 3


9/14産卵セット開始しました。

イメージ 4


● 1週間経過〜本日(9/21)の様子

イメージ 5


A♀

イメージ 6


B♀

イメージ 7


C♀

イメージ 9



それなりに大きい♀につき固い材をセット〜ちなみ系統やMOTOSP系統とは産卵の感じは違いますがまず産卵していると
思います。

イメージ 8


イメージ 17



産卵材に付いた青カビをキレイに拭き取り新しいゼリーをセット〜この調子なら1週間後には2本目に交換ですね(笑)

イメージ 18


イメージ 10


イメージ 11

この記事に

毎度ご訪問ありがとうございます。コメント不可につきご訪問の足跡として「ナイス!」残して頂ければ嬉しいです。お気に入り+お友達登録も含めお付き合いヨロシクお願い致します。

イメージ 1


イメージ 2


毎度お馴染みの会館は自宅のすぐそばで昔も今もあまり変わってませんね(笑)

イメージ 12


当方の自宅のある藤井寺市では来月10月に秋祭りが開催〜そろそろあちこちの町会で提灯が飾られ氏子さんの太鼓や鳴り物の練習が始まると秋が深まります(笑)

イメージ 10


昨晩撮影を兼ね近所をぶらっと散歩〜時代は変わってもこういうロマンチックな雰囲気はそのまま受け継がれて欲しいですね(笑)

イメージ 11


● オリジナル純血種作出計画/Yahoo!ブログバージョン

イメージ 18


イメージ 17



● MOTOSP系統Kラインコーナー/本日(9/20)の様子です。

イメージ 3


スペック的には???当方の飼育パターンとして2本目ボトル期首の状態で早期羽化パターンor3本目ボトルに交換するか別れますが・・・31gはいいとして食い上げの早いタイプは微妙ですね(笑)

イメージ 4


このレベルの幼虫であればこの時点で冷温庫に移動〜低温休眠させることでそれなりのサイズは確定ですが・・・3本目に交換することでそれなり以上を狙える幼虫かも・・・と思い交換しました(笑)

イメージ 16


連休中に交換した爆発ラインの2本目交換の幼虫と違いしっかり成熟!!体型的なことは別にしてこの時点でサイズ的なことはほぼ確定??ですね(笑)

イメージ 13


イメージ 14


MOTOSP系統の特徴??すでに結果の出ているNラインと同じくKラインもロングタイプの幼虫〜こういうタイプは完品羽化できる体重の上限も上がる???結果を楽しみにして下さい(笑)

イメージ 15



31・9g→35・6g ナイス!!3本目期首体重としても理想的です。

イメージ 5


31・1g→32・7g 伸びしろは???正直に言って低温休眠パターン→3本目ボトルで81mmでしたね。ただ、3本目に交換したことでオオクワガタとしてのレベルは上がります。

イメージ 6


イメージ 7



● 体重だけではありませんが2本目期首の判断が当方の飼育パターンの「肝」低温休眠〜早期羽化パターンとは3本目のボトル交換で確実に蛹化を誘発〜それなりのサイズで完品羽化させることが目的の変則飼育パターンです(笑)

イメージ 8


イメージ 9

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事