60おじさん!Part

マイペースでやらしてもらいます!
近年恒例になってきた、「加古川トライアルパーク」での初乗り練習風景をアップいたします。
きっかけは、カコトラパーが当初、正月お年玉ということで3日の日のみ無料開放したのが始まりでした!
熊さんから、12/24のグラスカップのセクションを、おさらいリベンジすると、お誘いを受けており、わたしは密かに
それならオールクリーンを叩き出してやるはと内心ほくそ笑んでおりました!
ところが31日の朝から、右手首痛が発生し治りません!心当たりがありません、やはり高齢者何時古傷が再発しても可笑しくはありません!(*_*;

そんなわけでライディングはあきらめ、足の代わりにハンターカブを積んで行きまして、鬼コーチに早変わり!
言っておきますが、きれいな写真は、我がチーム特派員のセミプロカメラマン山本アッチャンです!
途中霰や小雨の寒い中ありがとうさんでした。"(-""-)"
イメージ 1

第1セクションを行く重浦さん、その後ろで次を待っているのは珍しい綺麗なRL250を駆る範さん!
イメージ 2

第1セクを入り真ん中あたりを進、大川ベータ250
イメージ 3

同じく、やや力が入り過ぎの大村TY175
イメージ 4

第2セクのS字入口を慎重に進む熊さん
イメージ 5

同じくですが、ライポジがちょっと変な?大村君!
イメージ 6

同じく大川君ですが第3セクションか?
イメージ 7

第5セクの重浦氏
イメージ 8

5セクの熊さん
イメージ 9

助走が足りない大川君は、曲がれません!
イメージ 10

曲がれているが、何だか体が硬い!
イメージ 11

第6セクのロックセクション
イメージ 12

やや苦戦の栗林氏、モンテッサ4Tに助けられている場面多し?
イメージ 13

ロックの目を読んで走らないと!ハンドルさばきが思ったところに向くにはどうすればよいか?
ハンドルセット位置、足腰の落とし位置など見直そう!
イメージ 14

老練重浦氏は、体の力をもう少し抜いて乗ればよいのでは?どこかに力が入り過ぎの様子!
イメージ 15

ややシャッターチャンスが悪いのか?リラックス感が少ない!
イメージ 16

力を込めてステアーケースを上がる重浦氏、ここは得意と言うことだ!
イメージ 17

熊さんも本番で失敗したので、ステアーケースにトライ!連写でお見事!
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

そして第9セクションの、ガレ場ヒルクライム!
イメージ 21

同じく、アップで撮ると急坂度が出ていませんが、かなりの角度でございます!
イメージ 22


イメージ 23

下手をするとこの様に大変なことになる!
イメージ 24

ライン選びが重要で、かつ選んだ場所に進めるのが大事である!
イメージ 25

最後の10セクションは写真が見当たらないのですが、最近珍しい設定の「一本橋」、皆基本ができてないので、落ちる落ちる!

あとがき!
「今日のところは此れ位にしといたる!」(^_-)-☆
皆さん、もっともっと基本を忠実に、頭脳プレイを発揮して、スマートにトライいたしましょう!

この記事に

開く コメント(7)

NEW YEAR お正月号!

皆さん新年おめでとうございます。

旧年中は多くの皆様に大変お世話になり、ご支援ご声援頂き誠にありがとうございました。

本年も「四十雀トライアル」4連覇がかかっています故、皆様のご期待に叶うよう
、精進して臨みたいと気持ちだけは思っています。

元日はテレビっ子の私、TVの前から一歩も離れず!PCにはタッチしませんでした!
ちなみに何を見ていたかと申しますと、「YOUは何しに日本へ!」と
緊急SOS「池の水全部抜く」でございます!
TV大阪(TV東京系)大好きでございます!
元日早朝に郵便局が小荷物の配達に来たことも分からず、終始TVの前に張り付いていました?
今朝になって不在者通知を持って便局に引き取りに行ってきました。
毎年有り難く、米原からの小荷物です、そうですRGV250γで10万キロオーバー乗りの村田さんからの有り難い贈り物です!
また別に宅急便で、元日配達のおめでたいお酒も届いています!
村田さん、毎年本当にありがとうございます。

これも有り難く、三田の親友が、女房にと言って持ってきてくれています。
女房に見せると喜んでいましたが、部屋が暖かい為、今は店に飾らしてもらっています。
写真下手の私、バックが片付いて無い為、全然映えません!(謝)
イメージ 6


元日に無事受け取った「元日宅配便」
イメージ 2

その名も「天山元日届け」
イメージ 3

イメージ 1


そして不在者通知になり今朝引き取ってきた小包
イメージ 4


見事な吊るし柿と、お餅です!
私も子供時代には田舎での餅つき経験があります、このお餅を見るととても懐かしく当時を想い出します。

イメージ 5


多くの皆様から、年賀状を頂いています、筆不精の私一度も出していません、せめてここで申し訳ない気持ちを表明する事をお許しください。

この記事に

開く コメント(6)

24日久しぶりに地元加古川で開催されたトライアルに参戦いたしました。
何かとお世話になってる「加古川トライアルクラブ」が主催されています。
そして今回より「空冷ツインショッククラス」が設定され、より多くのライダーが楽しめる様に工夫されています。
好天に恵まれ楽しいトライアルを堪能いたしました。

恒例のスタート前の元気なうちの集合写真!
これまた加古川恒例の
クリスマスデーのサンタさんとトナカイさんも出演
イメージ 1


各クラスとも、審査員配置の10セクションX2ラップ競技です。
イメージ 2


7セクションだったか、簡単そうでややもすると失敗を誘われてしまいます!
熊さんは大きくつまづいています!
イメージ 9


私は不覚にも1ラップ目には、1っ点ついてしまいました!(>_<)
イメージ 3


重浦選手は、ラインを変えて難なくクリーンを取りました!
イメージ 4


甲田選手も危ない格好になっています?
イメージ 5


熊さん選手
イメージ 6


甲田選手
イメージ 7


そして私
イメージ 8


今回一番難しい設定だったと感じる、9セクション!がれ場のヒルクライム。
私は1点と5点でした、悔しい!
イメージ 10


これは珍しい、1本橋セクションで、クラスごとにマーカーで長さ設定をしており、落ちれば5点と言う事になっています。私のクラスは短い白マーカーまでクリアーすれば後はテープ内で出口の枕木ステアーを超えてアウト。
イメージ 11


ここは奥にある林間セクションで難なく走破!
しかし1ラップ目、第1セクションを飛ばし2セクションからのスタートをした私は、のっけから立ち木のトラップに摑まり点を早々に5点を献上してしまいました!(*_*;
イメージ 12


商売上手で熱心な「エトスデザイン」社長は試乗会を開催
イメージ 13


早速、加古川の高齢者国際B級選手が試乗、既に心の内は来年からニューマシンに決めた模様!
イメージ 14


そうこうしている間に表彰式が始まりました、オールクリーンをとれるレベルで5点を2つ取ってしまってはこの有様でした!トホホ(*_*;
イメージ 15


あとがき
危ぶまれていた天気の方ですが、雨男の小谷徹が参戦してきたけれど、やはりベテランの私、晴れ男が最高のトライアル天気に仕上げました!!
皆さん帰着されたのを視計ってから、一応降らせましたけど!(^_-)-☆
主催をされた関係者の皆さん、応援に観戦された皆さんお疲れ様でした、ありがとうございました。
空冷ツインショッククラスが新設され、私達ツインショックマニアは嬉しいことです。
しかし「空冷」と言う文字を入れる事で、エンジンが空冷で、ディスクブレーキの最新モノサスマシンを用意して
るお方もちらほらと?
出来れば「ツインショッククラス」と言う事の方がスッキリするのではないだろうかと思いました!
最新マシンは初心者クラスが有りますので、同じセクションですから、全く問題は無いと思います?"(-""-)"

この記事に

開く コメント(6)

本年も残りわずかに迫りましたが、私個人的には40年前までのプロフェッショナルライダー時代より最近忙しいのではないかと思う位、競技会参戦をしています!
暮れも押し迫った24日に「加古川トライアルパーク」で行われる「加古川グラスカップトライアル」に参戦する心算でございます!
今月10日に行われた「淡路ナメトラツインショックトライアル」でまた11/26の亀岡「one day Trial」10/15の鷲ヶ岳「四十雀トライアル」等々近年このパターンで参戦続けている!
引退記念に川崎重工からプレゼントされたKT330SWも、エンジンのメンテナンスを怠って大事に至っては大変なので、またここん処シリンダー周りからのメカノイズやら、超低速のレスポンスの状態など気がかりになって来ていたので今回、腰上だけではありますが分解点検を致しました。

サイレンサーは軽量化の為、私がKATOメーイドのアルミ製に取り換えています!
イメージ 1


EXパイプスペースを稼ぐために、ややウス目のヘッドを取り外しますと、本邦初公開のベールを脱ぐ巨大な330ccシリンダーボアーが現れます!
イメージ 2



巨大なインレット・リードバルブルームです。
イメージ 3



そして次に現れるたのが、これまた当然の巨大ピストンです!
イメージ 4


そして特製クランクケース内の、特製クランクシャフトでございます。
室内が長年の仕様で凄く汚れている!
イメージ 5


ピストンの内部です、クランクケースの汚れよりウンと少ない良好な状態でした!
イメージ 6



合計3台のみを制作したワークスマシンですが、バッチリ補修パーツは確保しております!
ピストンも余分に新品を持っています、キャブホルダーがひび割れしていましたので新品に変えました!
ピストンリングや有り難い事にパッキン類も確り頂いております!
イメージ 7



そしてサクサクと組上げました?
イメージ 8


これでレスポンスやトルクが蘇り、地元加古川トライアルパークでのトライに大いに貢献してくれると確信を持って臨めると期待しております(*_*;(>_<)"(-""-)"
「トライアルって素晴らしいですね!」

この記事に

開く コメント(6)

本年3月で最後の大会「さよなら淡路BMWトライアル」以来寂しくしていましたが、新会場を都合し、新たに「ナメトラシリーズ」が始まりました!
会場は淡路島の中心部辺りに以前より存在していた「ロックベアートライアル場」です!
私は初めての会場になります、遠くなりましたが1時間と少しで到着します。
アクセスは良い方ですが、更に来年度には会場傍にスマートインターが開設予定でより短縮されます。
初めての会場は、全セクションが見渡せるフラットなパーキングエリアと小高いロック交じりの丘等でセクションが構成されており、見学者やライダーに取っても、とても良い雰囲気の会場です!
危ぶまれていた天気の方も、快晴男の私が参戦ですからおまけに気温の方も上がり、皆さんにとても喜ばれました!?
関東のお方達は、日本一の富士山を毎日眺められますが、残念ながら関西からでは見えません!
その代わり世界一のつり橋が関西には有ります!
それでは私と関西が誇る「明石海峡大橋」を渡り、初めてのロックベアー会場目指します!
イメージ 13


開会式のシーですがこのお三方のトライアルに対する愛と情熱により再びシリーズが開催される運びとなりました!ナメトラシリーズ開催のBMW連合の左から峯さん、末松さん、永安さんのごあいさつで始まりました。
イメージ 1


スタート前の元気なうちの集合写真でございます。
バックには淡路名物の一つじゃないかと私が思う竹藪が密集しています?
選手の前には私のマシンKT330SWが鎮座しています!"(-""-)"
イメージ 2


この様な大小様々なロックが踏んだに有り、選手グレードに合わせた難易度の設定が可能になっています!
イメージ 3


今回我がチームからは姫路の大川君のみの参戦になりました!
イメージ 4


ピントがぶれていますが、ライディングはぶれていません!"(-""-)"
高いヒューム管も何のその!?
イメージ 5


バーニー末松も、持ち前の粘りを出して?攻めまくります!"(-""-)"
イメージ 6


こちらも真剣にトライいたします!
イメージ 7


ランチタイムでございます。隣にはトライアル出まくりの丹治さんのピットです!
イメージ 8


その丹治さんと真剣なお話し中?"(-""-)"
イメージ 9


そして早くも競技は終了、結果発表!
イメージ 10


大川君は何と言う事でしょう!3位をゲットいたしました!
イメージ 11


そして私ですが、確り下見をせず関門飛ばしで5点を喰らい2位になってしまいました!
クリーン出来るセクションで5点さえなければ楽々優勝できたのに!(>_<)
イメージ 12


そんなこんな1日でございました。
BMW連合運営スタッフの皆さん、ありがとうございました。
我がチームのオービーの熊さんにブログ投稿が遅いと苦言を言われたので今回は急ぎました!
今から「ダッシュ島」観ます!

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事