60おじさん!Part

マイペースでやらしてもらいます!
昨日23日は「加古川グラスカップTR」が開催されました。
毎年恒例の大会となりつつあります。
9日には「淡路ナメトラツインショック大会」も12月恒例の催しで、何十年も続いております。
その淡路の大会も毎年参戦していたのに、左手首痛で欠席しました!
そして今回もまだ完治していない為欠場いたしました。
しかし、元我がチームOBの熊崎一家が参戦してるので見学に、何時もの愛車「ハンターカブCT110」で行きました。
此れ位は全く問題なしに快調に飛ばせます!
加古川右岸線を遡って行くルートを走りました。
いよいよ右岸線から離れる信号で止まると、後続の車から「先ほど荷物を落とされましたよ!」っと伝えてくれました?
荷物台にゴムひもで縛っていた英国製のステッキチェアーがゴムひも共、もぬけの殻です!
礼を言い、急いでUターンしてキョロキョロ走ると、運よく道路センターに、しかも立て向きに落ちており、後続の自動車にひかれず無傷でした!
更に少し先にゴム紐も落ちており、奇跡的に後車輪に巻き付かなかったのです!
当日は、三木からNPO The Good Times の前理事長の古谷さんを招聘しており、参戦しない私がトライアルとは!と言う講釈をお話しする計画でしたが、到着が遅れてしまい予定通りにはできませんでした。

名門「Z-1ゴルフ会」に新規入会し、先月に古谷さんとプレーした近ちゃんもおなじみの試乗会で来ており、古谷さんと再会しました。
イメージ 1

なんだかんだと3人で雑談していると「カコトラ名物超美味しい焼きそば」を差し入れて頂きました!
とても美味しくて、有り難く頂きました。
業界有名人の古谷さんもビックリされていました!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この地の本命の「闘犬場」、古谷さんを案内しました。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

こちらは既におなじみの「全国温泉研究同好会」TRメンバーです!
本日の紅一点Mayumiちゃん結果はどうでしたか!

イメージ 8


と言う事で、本日もせっかくOLYMPUSミラーレス1眼を、ぶら下げているのにカメラマンセンス無しの私、これだけしか写真が有りません?"(-""-)"
理由は分かってます、話を聞くのが好きで、あちこちで時間が無くなりどうもシャッターを押すタイミングが無くなってると思われるんです?

この記事に

開く コメント(2)

先週末の亀岡「one day trial」で一度の転倒が有りましたが、身体は逃げてマシンだけの転倒だったにもかかわらず。
翌月曜日から仕事をしていて、左手でハンマーを振りました!
それが作用したとしか考えられない、左手首の激痛が日増しに増えてきました、かなり関節部に熱も有り、手が腫れてきまして何もできません!
思い切って今朝から「加古川中央市民病院」に検査診察を受けてきました!
紹介状を取らなかったので初診料¥5400-払いました!
そしてレントゲン、血液採取等トータル5時間かかりましたが、幸いにも大きな問題は無かったので一安心でございます。

今週の初めから違和感が出て、段々腫れが酷くなりました!
イメージ 1

左手の内側です、比較用の右手を写してないので解り辛いですが!
私の「清流加古川の若鮎」の様な指も腫れています!(^_-)-☆

イメージ 2

病院玄関前に巨大なパーキングビルが、「タイムズ24」に委託されています。
イメージ 3

そして待つこと2時間、ようやく診察案内に私のコード#9122が点灯しました!
イメージ 4

先生の説明では骨や軟骨に異常は見当たらない!
手首の関節に少しモヤーっとしたものが見れるが大した事ないと言う事でした!

最後先生にお願いして再度アップしてもらい、私のカメラで撮影しました!
イメージ 5

診察ついでにリクエストして、右膝も最近違和感が大きいのでレントゲンしました。
イメージ 6

これも右膝です、横向きに撮りました!
イメージ 7

勿論、雑菌などの炎症も懸念して、4本も血液を抜きました!
先生の説明では血液も問題なしと言う事で一安心です。

イメージ 8

最後にコンピュータによる請求や処方箋請求書等が、またまたここでも40分以上かかりました!
後期高齢者なので、一割負担の筈なのに、私だけ遅すぎるので3万円程請求されないか?びくびくしました!"(-""-)"

イメージ 9


と言う具合で本日は、病院処方箋薬局など廻り1日が過ぎましたが、
手首はまだまだ超痛いです!明日からもPCの番で一日過ごしますが、
痛い
左手を、今もキーボードを使ってしまいます!これって良くないですよね!"(-""-)"




この記事に

開く コメント(7)

昨夜は今年最初の忘年会でした。
NPO「The Good Times」の忘年会を開催いたしました。
会場は多くの会員さんが、集まりやすいJR西明石駅前です。
理事会メンバーが中心ですが、正式な理事会議ではありません。
約十名の有志が集まりました!
正式な理事会議は別途行います。
約十人が賑やかに、飲んで食ってしゃべります!
ハイテンションの3時間があっという間に過ぎました!

全員集合写真ですが、団体予約をすれば、この様な粋な計らいをしてくれるそうです!
イメージ 5

全員で乾杯です!
イメージ 4

副理事長の渡辺氏が熱弁中ですが、最近ではほとんど見かけない絶滅希少人物です!
何かと申しますと、左手の「たばこ」です!

イメージ 1

前理事長の古谷氏もお元気です。
その隣に宴会には欠かすことができない柏原氏です。
一人置いて、既に食道楽をしている登山事務局長です

イメージ 2

手前の白髪が平井氏です、古谷氏とも85歳の超元気高齢者です!
その次がおなじみ、ロードOBの多田、VサインはZ-1フリークの福元、奥が青木氏です。

イメージ 3



この記事に

開く コメント(5)

昨日25日は1年ぶりに亀岡トライアルランドで行われた恒例のヴィンテージトライアルに参戦してきました。
今年の5月の春の大会には、同日重なってしまった淡路ロックベアー会場の「ナメトラ大会」の方に参戦したからです。
理由は10月にロックベアーで行われる「四十雀トライアル大会」に向けての
足慣らしのつもりでした、何せ今年の四十雀は4連覇が掛っていましたので。

さて昨日も晴れ男の私が、間違いなく快晴の秋晴れの紅葉風景を演出いたしました!

森浩ちゃん競技長と高下会長の挨拶・説明で開会です!
イメージ 1

で、またまた長老の挨拶も有りました!
イメージ 2

マチレスのリジットTRマシンを前にして、元気なうちの集合写真です!
イメージ 3

岐阜軍団のリーダーも元気よく参戦です!
イメージ 4

綺麗に仕上がっている、サミーミラーTY175も岐阜からです!
イメージ 5

私のKawasaki KT330SWですが、大会会長の粋な計らいでゼッケン1番を用意してくれました!
参加クラス分けは沢山ありますが、勿論最高峰のAクラスでございます!
そしてこの大会はマシンがヴィンテージツインショックでなければ参加できませんが、参加高齢者は数名程度でほとんどが若手のヴィンテージ大好き人間たちでございます!
勿論私が最高齢者であることは間違いありません!(^_-)-☆

イメージ 6

秋ですので待望のベルスタッフ オイルコットンで正装した人達だけの集合です!
私も昔は持っていたのですが、何とかしなければ!(*_*;

イメージ 7

亀岡TRランドならではのシーンです!
いたる所に、さりげなくヴィンテージなシーンが溢れています!
そしてテント下では、one day trial 名物の、焚きたて白ご飯と特性トン汁がふるまわれています。

イメージ 8

ご飯をよそってくれたのは、何方かの美形彼女がボランティア!
イメージ 9


今回変則的な試みで、10セクション2ラップを消化してから、ゆっくりと全員落ち着いてランチタイムになりました。

イメージ 10

とても美味しく完食頂きました。
多くのボランティアをしてくださった皆さんありがとう。

イメージ 11

ここでは何時も和やかにBTR少年少女が練習しています。
歴史ある亀岡トライアルランドはモーターサイクル文化向上に最大限の効力を持った施設です!

イメージ 12

ここから私の大好きなマシン編です!
ノートンのリジットTRマシンです!

イメージ 13
マチレスです!
イメージ 14
アリエルです、この様マシンがゴロゴロと参加しています他の大会ではありえる?
イメージ 15
トライアンフ タイガーカブ ホンダカブとどちらが先でしょうか?
イメージ 16
モンテッサ コタ 左ブレーキの良い物です!
イメージ 17

そして表彰式です、何と同乗で行った大川クラブ員が2位に入りました!
イメージ 18

そして私目も惜しくも2位でした。
1ラップ目にポカミスで点を取り過ぎました、2ラップはオールクリーンを叩き出しましたのに!(*_*;

イメージ 19

帰路途中、車内から撮った友人の美形の奥様です!
イメージ 20

参加賞の高級Tシャツでございます!
私は戦中派の性か知らんけど!過去に頂いたTシャツ類は全てストックしています!その内ギャラリーでイベントを?

イメージ 21

と言う様な楽しいサンデーでした「one day trial」は永遠に不滅です!

この記事に

開く コメント(8)

珍しく約束通りpartⅡを投稿いたします!
今回は四輪車編に致します。
私は10代の後半頃には既にモトクロスのプロの道が確定しておりました!
子供のころから夢を見ていたことが現実のモノになりました?
そして次に夢を見たのは、当時から「カーグラフィック」の愛読者でもあったせいかF-1ドライバーに憧れていました!
古くは、ファンジオ、スターリング・モス,そしてジム・クラーク,グラハム・ヒル
達です!
だから四輪も好きです、今回ピットを廻ってシャッターを切りました。
そしてF-1を写している時傍にいたプロカメラマンに星野は来ていますか?と尋ねたら「来てますよDaytona日産マシンで走ってましたよ!」と言われたので電話を掛けたら、わざわざ3番ピットまで来てくれました。
そして控えルームに案内されそこには北野 元氏が!
星野に紹介してもらい名刺を渡ししばし歓談。
それも束の間、記念写真も撮らないうちに係りの者が、サイン会場へと呼びに来ましたので一緒に移動、そしてもう一人再会出来ました長谷見 昌弘選手です!
ご両人のサインと握手会が始まりました!
サイン会には長蛇の列ができ、凄い人気でした!
イメージ 1

星野いわく「握手は女性に限りますよ!」
と立ち上がって笑いを取っていました!
イメージ 2

そして憧れのフォーミュラーカーの紹介です!
これはフォーミュラーKと言うのでしょうか?

イメージ 3

フォーミュラーKのフロンテエンジン?
イメージ 4

これは誰でもわかる英国の名門ロータスF-2か?
この時代の葉巻型がシンプルでカッコ良い!

イメージ 5

同じくロータス
イメージ 6

これは少し前のF-1でしょう!
イメージ 7

これもF-1?
イメージ 8

これもF-1と思いますが、ホイールが移動用が付いてる?
イメージ 18

イメージ 9

イメージ 10

そして超低いスポーツカー?GTカー?ロータスのエンブレムが付いていますがイタリアンレッド!
イメージ 11

最近勉強していないので何カーか詳しく判りません!
イメージ 12

これはポルシェでしょう!
イメージ 13

このDaytonaマシンを星野が走らせたと思います!
星野のヘルメットが見えましたから。

イメージ 14

GTカーのフェラーリ軍団
イメージ 15

カウンタック軍団
両軍団やマクラーレンF-1も
大量に投入され、ロールスロイスも2台含み
大量出走のレースも有り、ストレートだけは甲高い良いサウンドを響かせていました!

イメージ 16

このマシンは何なんでしょうか?
フェラーリのようですが、スペアタイヤを付けてレースはしないでしょう?
ブリジストンのCMカーでしょうか?

イメージ 17

そして二輪ピットで偶然遭遇しました!
浅間火山レースから二輪・四輪レース界の大御所、生沢 徹氏です。
生沢氏は第一線レース出走から身を引かれても2・4輪ヴィンテージレースやマウンテンバイクレース界にも深く関与され、私の息子の明に全面的にMTBダウンヒル「Team Ikuzawa」 の運営を任された事が有りましたのでご挨拶させていただきました。
イメージ 19

遅くなりましたので、四輪編の投稿を終わります。

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事