ここから本文です
外野席からもの言うの難しいですね

書庫牛ごたく

すべて表示

イメージ 1

イメージ 2

我が家にも待望の孫ができました。
先週その孫とご対面。
家内が孫の手に触れようとした時
「ばっちいからダメだよ。」
世は麻疹が大流行りだそうです。
職業病と申しましょうか。
日頃、畜産農家さんとのお付き合いで
バイオセキュリティの観点から思わず出た
言葉なのであります。

2010年宮崎口蹄疫を経て家畜伝染病法が大幅に
改正されました。
イメージ 3

特に関係農家さんには消毒、殺処分のための
埋却用地など課せられる義務が明文化されました。

我々出入り業者に課せられた義務。

 ・農場入場の際の消毒の徹底。

 ・順路などの記録保持。
   行動にトレーサビリティを効かせる。

イメージ 4

2010年宮崎県で発生した口蹄疫では牛、豚、水牛
29万7808頭を殺処分。
畜産関連の損失は1400億円、関連損失が950億円ありました。
まさしく重大なバイオハザード(生物学的危害)であります。

ところで今、子牛の下痢症で悩んでおられる農家さんが
多いようです。
特に乳牛自家育成農場、和牛一貫農場、和牛繁殖農場では
打撃的な損害を与えられます。

症状

 ・初生から発症。

 ・集団で発症。

 ・汚染農場では繰り返し発症。

 ・ワクチン接種の効果も少ない。

 ・ほとんどが大腸菌、クリプトスポリジウムなどの
  混合感染が考えられる。

発症時対策
 
 ・混合感染を考え抗生剤の投与。

 ・症状次第で点滴。

 ・親からの輸血。

予防(バイオセキュリティ)

 ・ワクチン接種。

 ・初乳の徹底。

 ・牛舎の消毒。

  (生)石灰消毒。 

 ・外部導入牛に対し必要とあらば
  血液検査などをする。

イメージ 7
バイオハザード

とある酪農場女性従業員との会話。

「牛の調子いかがです?」

「1頭乳熱がひどくでダメにしました。」

「乾乳中のエサ食いは?
 分娩房の飲水は?
 あと分娩直後の搾り切りも良くないとか聞きます。
 特に産児数が高い牛とか、ジャージーは要注意。」

「確かにエサ食いが悪かったように思えます。
 話が変わりますけど、家畜商さんがこの間
 子牛預かってくれって2頭子牛置いて行きました。」

「え"〜っ!!
 チーフにはそれだけはやめて欲しいって
 お願いしたのに。
 どうして子牛入れちゃったんだろう。」

「どうしてダメなんですか?
 お前んとこ育成上手だからしばらく預かって
 くれれば良いことあるよって。
 どんどん持って来てやるからなって。」

「いくら貰っても合わないですよ。
 だいたい持って来る子牛は
 エサが足りないか下痢症でビレてるのが
 ほとんど。
 子牛あちこち集めて来られたら病気の
 デパートになっちゃう。」

「でもちょこっと預かってお金が貰えるなら
 おいしいじゃないですか。」

「牛には耳標付けしなきゃならないでしょ。
 トレーサビリティと言って牛の移動が
 分かるようにしてある。
 どのように処理しているか分からないけど
 心配だなあ。」

「デパートってなんの病気ですか?」

「ビレちゃった子牛は病気患っていることが多い。
 肺炎、下痢症にも色々あって病気もひとつじゃない。
 それをかき集めると複合感染と言って
 死んじゃう場合もある。
 しかもなかなか病気が牛舎から出て行かない。
 バイオハザードって映画知ってます?
 あれ病気を持ったヒトがヒトを噛んだり
 食ったりしてどんどん病気を広げて行く。」

ええっ!!じゃあ子牛が子牛を食べちゃうって
 感じですか?

「そう。哺乳ロボット使っているKさんご存知でしょ。
 子牛大きくなるからって家畜商さんが他の牧場から
 どんどん子牛入れちゃって。
 7,8年経っていまだに下痢症で悩んでる。」

「聞いてます。聞いてます。
 それが原因ですか。」

「ただ入っちゃった時の対策はありますよ。」

「対策って?」

イメージ 5

「消毒の徹底。特に生石灰消毒が効果あります。
 ちょっと危険ですけど。
 大きな農場はみんなやってる。
 効果がありコストがかからない。
 いわゆる費用対効果抜群ってやつ。」

「Kさんどうして石灰消毒しないんだろう。」

「手間もないから下痢症出た時には
 獣医にお任せって感じかな。
 私、手伝いますよってゴーグルと
 ゴム手袋用意してあるんですけどね。
 それと下痢症が抜けない農場って共通点がある。
 通気と換気。
 酒蔵とか味噌蔵とか麹使った製造の工場は
 閉め切って棲みついた菌にこだわる。
 同じように換気の悪い農場は色々な原因菌が
 棲みついてしまう。
 下痢症は麹に似たカビも関係あるのかも。」

イメージ 6
味噌蔵は複数の麹を活かして

「バイオハザードか。身震いします。
 チーフに言っときます。」

書庫その他の最新記事

すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事