金子真弓【犬のしつけ術】での結果 Arai家日記

ドッグトレーナーとして長年経験のある金子真弓さんの子犬のしつけ方マニュアル
これは、ドッグトレーナーとして長年経験のある金子真弓さんの子犬のしつけ方マニュアルです。

悪いくせを直すのではなく、子犬のうちにしつけていくのだそう。

このマニュアルにうちの子も取り組んでみたいと思います。

まずは、 ここから







.

この記事に

金子真弓さんはTタッチのプラクティショナーとドッグトレーナーのキャリアをブレンドしたパーフェクトな方です。


彼女は長年経験してきた犬のトレーニングと観察力の技術に加え、Tタッチの「ボディワーク」と「リーディングエクササイズ」の両方を高いスキルレベルで組み合わせて使っています。


人に対しても動物に対しても忍耐強く、深い理解力を持ち、そしてクリアな説明とデモンストレーションができる人です。犬との関係つくり改善や技術向上を求めるすべての人に、彼女のDVDは必ず役立つものになることでしょう。


彼女の犬と飼い主に対する熱意とケアには、いつも感動させられています。彼女のキャリアの中で、彼女の持つ知識とポジティブなエネルギーは大きく活かされています。新しい情報と技術を取得するために、継続的に勉強を続けていることも尊敬しています


自宅で毛をトリミングしたり爪切りを行う場合、子犬は怖がって暴れてしまうかもしれません。子犬のお手入れをご自宅で行なう場合の注意点と、万が一失敗して出血させてしまった場合の対象法などをご紹介いたします。


社会化期を過ぎ、犬があまりにも激しく、飼い主にとって好ましくない行動を起している場合でも、この注意点を理解した上でトレーニングを行えばいい子に変身するでしょう。このレポートの注意点を理解した上で、トレーニングをお楽しみ下さい


もし、「自分では上手にパピートレーニングがうまく出来ない」なら、この方法を試してみて下さい。こうやって飼い主さんが自信を持ってトレーニングできるようになれば、きっと愛犬も「いい子」に育てられるでしょう。


今回のDVDには、金子真弓の教室で教えている「パピークラス」の内容を詰め込みました。問題行動を起こすようになった犬を強制する訓練方法ではなく、子犬を我が家に迎えた飼い主のためのトレーニング法です。子犬を自宅に迎えてから、少しずつトレーニングしてあげることで、飼い主にとって理想の「いい子」に育ってくれるようになります


先住犬がいるご家庭で子犬を飼う場合、先住犬の影響でトレーニングがしづらい場合もあります。どのような点に注意して、子犬にトレーニングを行なえばいいのか?! また、先住犬はどうすればいいのかをご説明します。


はじめて子犬を飼う飼い主は、どのようなフードをどれだけ与えればよいかわからないという方が多いようです。定時に与える「ご飯」とトレーニングで利用する「ご褒美」は、どのように使い分けるのかについて解説いたします。









.

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事