ここから本文です
TORAYA SPORTS トラヤスポーツ
上野・アメ横の登山、スキー用品のお店です。
皆さんこんにちは。
今年は気候が異例尽くしでなかなか普段のような山行ライフが送れてないのではないでしょうか?
10月に入っても暑くなったりして、体調には十分注意しましょうね。

もうそろそろ秋山シーズンも後半にはなっておりますが、
先日八ヶ岳・赤岳に行ってまいりましたのでご紹介します。

イメージ 1

美濃戸口からの林道。通常期ならこの先の美濃戸山荘まで車で入る方が主流だと思いますが、
この画像より先5分くらいの沢で橋が完全に流されていて車は入れません。
復旧は長引きそうです。頑張って歩きましょう。

イメージ 2

美濃戸山荘も平日&遅い時間とあって静かです。

イメージ 3

イメージ 4

沢筋の道をひたすら登ります。

イメージ 5


行者小屋まで来ました。立派な小屋と広いテントサイトです。
ここらで雲行きが怪しくなりました。

イメージ 6

目の前にそびえ立つ筈の赤岳もこんな具合。

イメージ 7

文三郎尾根で登ります。

イメージ 8

ひたすら階段が続きます。ですが足元がしっかりしているので初心者向けだと思います。
山頂直下の岩場は鎖があり、しかもルンゼとまではいかない岩溝の中をよじ登るようなルートなので難しさはありません。岩に囲まれているので高度感もなく、夢中で登ってるといつの間にかクリアしてるような道です。

イメージ 9

赤岳山頂です!相変わらずガスの中で眺望はありませんが、
晴れてたら360°の大パノラマが開けているはず。
日頃の行いの良い皆様なら必ず・・・!

イメージ 10

帰りは地蔵尾根経由で下山しました。
ただ雨脚も強くなり写真は撮れていません。御免なさい。

赤岳を日帰りするなら、今回の美濃戸口〜南沢コース〜行者小屋〜文三郎尾根〜赤岳〜地蔵尾根〜行者小屋の組み合わせが一番手軽だと思います。
小屋泊であれば地蔵尾根より登って阿弥陀岳を経由したりなど、バリエーションが多いのが八ヶ岳の魅力でしょう。
皆さんも怪我や体調に気を付けて残りのシーズンを楽しみましょう!


オザキ

この記事に

開くトラックバック(0)

グレゴリー特価情報

皆さんこんにちは。グレゴリーのザック特価情報です。

イメージ 1

スケッチ22L 25L イナーティア25L 30L マヤ22L ミウォック24L スウィフト25L
30L 
のハイキングパック&デイパックが定価からの30%OFFで大放出になっております。
数に限りがございますので。お早目に!



オオマエ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238




この記事に

開くトラックバック(0)

臨時休業のおしらせ

イメージ 1


お世話になっております、とらやスポーツです。

誠に勝手ながら、当店は下記の通り臨時休業いたします。


臨時休業:
8/13(月)・8/14(火)・8/15(水)・8/16(木・8/17(金


8/18(土)より通常営業(午前10:00~)となります。
ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

スタッフ一同
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238
 facebook : https://www.facebook.com/toraya.sports.ueno



この記事に

お盆間近です!

皆さんこんにちは。
酷暑の後の台風が過ぎ、また暑くなってきました。
暑い暑いと言っている間にもうお盆のシーズンです。

もう、明日くらいからお盆休みに突入される方々が多いかと思います。
当店は8/13(月)〜17(金)まで臨時休業を頂きますが、
週末11日(土)、12日(日)の二日間は通常通り営業いたします。
夏休み前のわずかな期間ではありますが、お買い忘れの品がないか、是非週末もお越しください!

イメージ 1
熱中症予防の為早めの水分補給を心掛けましょう!


オザキ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238


この記事に

開くトラックバック(0)

皆さんこんにちは。猛暑が続いて心身共にきつい日々ですが。
本日は此方の商品をご紹介します。
カリマー アーバンデューティー 23です。

イメージ 1
容量は23Lなので、日帰りにちょうどいいデイパックサイズですね、最大の特徴としまして、ライノクロス(厚手のナイロンにワックス加工を施したカリマー独自の新素材)経年変化、仕様による色落ち、シワの風合いを楽しみの1つとした素材になっています。(勿論とても丈夫です)

イメージ 2

ドリンクホルダーもしっかりと付いています。500mlがスッポリ入る嬉しい大きさ、左右両方にあります。

イメージ 3

メインコンパートメント23Lなのでどっかり沢山入れるという形ではありませんが、必要十分のサイズ、小物などを入れるポケットもついています。

イメージ 4

個人的な注目がこの背面バックポケット、文字通り背面に付いてますので海外旅行などで出番が来るのではないでしょうか?

丈夫で長く使用して頂き自分だけの風合いが出てくるザック、おひとつ、自身の相棒にしてみては如何でしょうか?


オオマエ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238




この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事