ここから本文です
TORAYA SPORTS トラヤスポーツ
上野・アメ横の登山、スキー用品のお店です。
皆さん、こんにちは いよいよ12月になり寒さも本格的になって来ました。
今日は先日行った日光の駅から歩いて登れる低山を紹介します。
駅から10分ほどで登山口に着くので、朝に気が向いたら電車で行けるので、バス便の
少ない冬は駅から登れるのは便利です。
登山口からすぐで、冬枯れの落葉樹林帯になります。
イメージ 1

小さな祠のある鳥居を過ぎ、

イメージ 2

誰もいない冬枯れの樹林帯をもくもくと登ります。

イメージ 3

約1時間ほどで見晴のいい神主山に
到着です。

イメージ 4

この日は女峰山も上は雲がかかっていて眺望はありませんでした。

イメージ 5

北の方の山は割と天気良かったみたいです。

イメージ 6

鳥の鳴声はもちろん山名になっている虫の
鳴声もしません。

イメージ 7

木の根の張り出すアップダウンのある尾根を登り神主山から約1時間
ほどで山頂に着きます。山頂は割と広く20人くらいは休める感じです。

イメージ 8

山頂から北に
延びるルートを歩いていくとやしおの湯と言う日帰り温泉の近くに出るようです。

イメージ 9

今回、僕は行きませんでしたが、春〜秋は最後に温泉浸かっていくのもいいですね。
今回は眺望なし、温泉なし、帰りのおいしいラーメンなし、でしたが、東照宮の陽明門も修復されたみたいですし、上天気の日を選んで行けば、もっと楽しめる山なので、
出掛けてみてはいかかでしょうか?では 皆さん 冬の山を安全に楽しんでください。


シマムラ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238





この記事に

開くトラックバック(0)

みなさんこんにちは

本日は冬靴続報です。


イメージ 1

これまでサイズが欠けていたモデルもしっかり揃いました。

左からローバー  ラトックXT,マウンテンエキスパートGT
スポルティバ   ネパールエボGTX

このあたりは大きいサイズでEU46まで(換算で約29.5cmほどです)
なかなか履けるサイズがなくて困っていた方にも!ぜひ試着へどうぞ。


イガシマ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238




この記事に

開くトラックバック(0)

LA SPORTIVA 17冬靴入荷

イメージ 2

皆さんこんにちは。
山々はまだ紅葉が残っておりますが、その一方でいよいよ冬の寒気も到来。
そろそろ皆さんも冬山に向けて準備されてるのだと思います。

大変お待たせしておりました、LA SPORTIVAの冬用登山靴、NEPAL EVO GTX(ネパールエボ)が入荷いたしました!

イメージ 1

毎年人気の定番冬用登山靴。広めの足型と3D FLEX SYSTEMによる足首の可動域の広さで評価の高い一足です。踵の収まりの良さも人気の秘訣。
詳細はこちらも参照ください


メンズ・レディース共に毎年完売必至の人気商品ゆえ、
ご興味のある方はお早めに!


オザキ






この記事に

開くトラックバック(0)

皆さんこんにちは。
冬用シェル、ダウンなどの厚物が続々入荷中です。
今日のご紹介はこれ!

イメージ 1

極地仕様のワッペンが眩しい!アンタークティカパーカ(Antarctica Parka)になります。

イメージ 2

イメージ 3

皆さん既にご存知かと思いますが、ノースが極地仕様のジャケットとして作った、超防寒ジャケットです。140デニールの高強度の素材+ゴアテックスメンブレンにダウンを封入した最強のアウターになっております。

イメージ 4

そのデザイン性の良さから街で見かける事も有るかと思います。
今季から右腕側にはノースのブランドロゴのワッペンも付いており、これも良いアクセントになっております。

イメージ 5

後からはこんな感じ、フードのファーはデチャッタブルになっており、取り外しが可能となっております、上の写真(バックアングル)で比べていただくと、ゴージャスなファー付き、すっきりなファー無しな感じですね。お好みの形でお楽しみいただけます。

此方の商品も毎年完売する人気アイテムになっています。
お早めに当店まで!ご来店お待ちしております!

オオマエ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238




この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1みなさんこんにちは。

入荷情報です。
フランス・シャモニーを拠点とするフリースキー専業ブランド ZAG から
ZAGの代表的モデル UBAC95 が入荷しました。

ZAG は2002年創業のフリーライドワールドツアーに参戦していたライダーがCEOのフランスのフリースキーメーカーで質の高いスキーを生産するためにフィールドに近いシャモニーを拠点としヨーロッパ生産しています。

今回の UBAC シリーズはシャモニーの山岳スキーガイドと共に開発しガイドのために作られて今期で6年目になります。
ツアースキーとして非常に評価が高くフランスのウェブマガジン "skipass" ではツアースキーにも拘らず毎年9点台(10点満点中)のハイスコアで人気ランキングの上位に常に入っている人気モデルです。

イメージ 2
UBAC は単に軽量な山スキーではなく ”フリースキーテイスト” のツアースキーで超軽量(174cm(1/2)=1280g)でありながら滑走安定性と快適性を合わせ持っています。
トップロッカー&キャンバーでテールはわずかなロッカーのみで安定性重視の設定です。


イメージ 3構造はサンドイッチの割合の高いハーフキャップで心材はポローニャウッドコア
補強シートにカーボンとグラスファイバーのミックスを採用してカーボン特有の高反発性を制御しています。

関温泉の試乗でも自然なフレックスでエッジグリップが効いていました。
このスキーの最大のポイントは超軽量でありながら山スキーにありがちなキョロキョロしたふらつきが無く安定したターンとハードパックでのグリップ力です。
深雪の食われた後の荒れたバーンでの直進性も良い印象でした。

イメージ 4左のレディースモデルは158cmで1140g(1/2)

時刻や地形によってバーンコンディションが変化するバックカントリースキーにおいて
超軽量なツアースキーにしたいけど滑走性能を犠牲にしたくないかたにピッタリなスキーではないでしょうか。

イメージ 5ヒラモト
(株)とらや
台東区上野4-7-6
    03-3831-5238
    facebook : https://www.facebook.com/toraya.sports.ueno

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事