ここから本文です
TORAYA SPORTS トラヤスポーツ
上野・アメ横の登山、スキー用品のお店です。

臨時休業のお知らせ

イメージ 1


お世話になっております、とらやスポーツです。

誠に勝手ながら、当店は下記の通り臨時休業いたします。


臨時休業:
5/8(月)・5/9(火)・5/10(水)・5/11(木・5/12(金


5/13(土)より通常営業(午前10:00~)となります。
ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

スタッフ一同
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238
 facebook : https://www.facebook.com/toraya.sports.ueno

この記事に

イメージ 1

皆さんこんにちは。
連休真っ最中ですがご機嫌如何でしょうか?
今年は雪解けが早いので、残雪目当ての方はガッカリしていらっしゃるかもですが、
その分春山のスタートも早かったので、新緑の山に繰り出す方も多いと思います。

今回特集いたしますのは、昨今流行しておりますUL志向の靴、ファストハイキング用ブーツの新作です。

装備を減らし、ウェアや靴も軽くし、身軽になることによって1日の行動範囲を伸ばすというスタイルがファストハイキング(スピードハイキングとも)です。
最近はトレイルランニングからのフィードバックでハイキングブーツが軽量になり、非常に興味深いモデルが増えてきました。

今日は注目の3モデルをご紹介します。


La Sportiva Blade GTX(ブレイドGTX) ¥24,300(税込)

イメージ 2

トレイルランシューズでも有名なスポルティバが投入したマルチスポーツシューズ。
ソールはまんま同社の長距離向けトレランシューズ、AKYRAと同じパターンで、インパクトブレーキを採用したソールパターン、ヒールから両サイドを包み込むTPUスタビライザーも共通です。

イメージ 3

イメージ 4

シンセティックレザーで補強されたアッパーにゴアテックスを内蔵し、アキレス腱部はソフトなカフで保護しています。重量は片足425g。


LOWA Inox GTX(イノックスGTX) ¥24,840(税込)

イメージ 5

登山靴界の老舗ブランド、ローバーが送り出した新型軽量ブーツです。
TPUサイドサポートを施したメッシュアッパーにはゴアテックス内蔵。

イメージ 6

ミッドソールはレネゲードシリーズでもお馴染みの、ミッドソールが左右からアッパーを包み込みスタビライザーの役割をするMONOWRAP(モノラップ)構造を採用し左右へのブレを抑えています。重量は片足460g(UK8)。


SCARPA Hydrogen Hike GTX(ハイドロジェンハイクGTX)
 ¥19,440

イメージ 7

イタリアの名門ブランド・スカルパから発表されたファストハイキングブーツです。
特徴は今回の3モデル中では唯一のVibramソール、かつ唯一Gore-Tex Surround(ゴアテックスサラウンド)を採用していること。

イメージ 8

ゴアテックスサラウンドは靴底にもゴアテックスメンブレンを使用し、足裏からも積極的に透湿させることにより内部の蒸れを軽減します。メッシュを多用した軽量なアッパーも相まって非常に軽快です。
それでいて税込で2万円を切る価格は他に例を見ず、非常にチャレンジングな一足です。
重量は片足428g(EU42)。


これらの軽量モデルはいずれも軽快でハイキングの新しい可能性を見せてくれる品々だといえます。
ただし、軽さ、しなやかさと剛性、安定感はどうやっても両立しません。荷物が重かったり、ルートが岩や木の根が多かったり、高低差が大きく下り坂が長かったりするシチュエーションでは体に対する負担が大きく、体力を消耗することもあり得ます。どんな靴でも万能ではないという事をご理解の上、状況に応じた一足を選んで安全な登山を心掛けてください!


オザキ

この記事に

開くトラックバック(0)

みなさんこんにちは

本日は、最近店頭で探されているお客様の多いPCスリーブ内蔵のバックパックをいくつかご紹介します。

アウトドアのジャンルに限らず様々なメーカーから発売されているスリーブ内蔵タイプですが、実際に製品を手に取ってみるとそれぞれに特色があり、
何を基準にするべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
今回はその中でPCスリーブの保護性能からモデルを選んでみました。


イメージ 1

イメージ 2


まずはマムートの2製品から

写真左 Seon Courier SE 20L (\14,000+TAX)
写真右   Seon Transporter 26L (\19,000+TAX)

どちらもターポリン系の素材でできたバックパックです。
PCスリーブはしっかりとしたパッド入りの部屋が独立しており、傷の目立ちやすいユニボディのコンピュータでも安心です。収納可能サイズはCourierで15インチ程度、Transporterで17インチ前後までとなっていますが、厚み等でも変わってきますので一度お確かめください。
タブレット用のスリーブやパッド入りの小物入れ等、電子機器の運搬に最大限気を使ったデザインが特徴です。


イメージ 3

イメージ 4


そしてこちらはノースフェイスの Pivoter 27L (\11,000+TAX)

驚きなのはこのカラーバリエーション。
見た目にもシンプルなバックパックですが、意外な事に?スリーブは比較的厚みのある素材を使用しています。
メインコンパートメントはD型のフロントジッパーからアクセスするので、コンピュータは隔離された状態で持ち運び可能な構造です。(15インチ対応)
ノースフェイスのスリーブ内蔵モデルは他にも沢山取扱いがあるのですが、どれもショルダーハーネスがしっかりしているので重い荷物を背負われる方にオススメです。


イメージ 5


Shuttle Daypack 25L (\18,000+TAX)
Shuttle Daypack Slim  18L (\15,000+TAX)

もちろん定番のシャトルデイも入荷しています。

今回は比較的パッドのしっかりしたモデルをご紹介していますが、PC対応と言ってもナイロン地の仕切りが1枚あるだけのものから様々な印象です。
毎日使うものだけに、見た目も機能も気に入った製品を選びたいですね。



オオマエ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238



この記事に

開くトラックバック(0)

かぐらスキー

皆さんこんにちは。
昨日のかぐらスキー場です。

イメージ 1

リフト券売り場のロープウェイ乗り場ですが、ご覧のとうり雪一切無しです。
みつまたエリアで積雪が200cm弱という事で、皆様のご想像どうり。

イメージ 2

此方かぐらのリフトを降りて直ぐの所、積雪は250cm程だったと思います、昨日は天気も良かったので融雪は日増しに進んでると思われます、雪の質もべしゃべしゃでした、昨シーズンの同時期に比べると、厳しい感じになっていますね。

イメージ 3

シャーベット状の雪です…
ファットなスキーだとめちゃめちゃ重いです。私の板はロッカーが効くのでまだ滑れましたが、それでも状態が良いとはお世辞にも言えない状況でした、個人的にはファットな板に大分慣れた実感があったので満足と言えないまでも、悪くない感じでした。この時期は軒並みクローズになるスキー場が多い中ゴールデンウィークが過ぎてもオープンしてるのは流石かぐらです。駅からのバスも空いているのでハイシーズンの人混みが嫌と言う方はこの時期に行ってみるのも手ではないでしょうか?


オオマエ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238



この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
みなさんこんにちは。

取付例の紹介です。
シーズン中は忙しく紹介したいスキーはたくさんあるのですがなかなかアップ出来ませんね。
少しづつアップしますので来シーズンの参考になればと思います。

今回のお客様は登山靴を買って頂いた奥様の紹介で旦那様がいらっしゃいました。
ゲレンデメインのパウダー向きのスキーでオールラウンド性もあり、のちのちツアーにも行ってみたいとのこと。
イメージ 2選んだのはスカンジナビアで唯一のアルペンスキーファクトリーを持つスウェーデンのメーカー EXTREM  OPINION108 。
フリーライドのOPININシリーズはウェストサイズが98,108,118の3つのシェイプから選べますがパウダーを視野に入れると一番多様性のあるセンター幅になります。

ブーツは2ピースシェルのフリーツアーブーツ SCARPA FREEDOM SL
ロングツアーに向けた軽量化よりもダウンヒル性能を重視した設計のツアーブーツ。

ビンディングはゲレンデでの扱いやすさと安定した保持力の MARKER F12 TOUR



イメージ 3トップとテールはロッカーでセンタ−がキャンバー構造。
デザインは北欧神話で有名な2羽のカラスからインスピレーションを得たという。


イメージ 4この ” OPINION ” はオンラインコミュニティ Freeride で何百人もの献身的なスキーヤーの助けを借りて作られた世界初のコミュニティ開発されたスキーなんです。 


イメージ 5個人的にはノーズシェイプが一番の特徴と思います。
他社のロッカー形状よりもロウライズロッカーで上りが非常に低く抑えられています。

イメージ 6
試乗の印象ですがノーズに採用された軽量で振動減衰性に優れた中空コア TUBECOMB との相乗効果でロッカーにありがちなバタつきがなく重心が足元なのでスウィングウェイトが軽量で剛性が高い割に軽快でした。
ロッカーが低いので深雪の抵抗がない(直進性)のとファーストコンタクトが早い(安定性)のがスキー全体にいい影響を及ぼしています。


イメージ 7テールも緩いテーパーとロウライズロッカーがマッチング


イメージ 8しっかりしたベンドの効いたキャンバーの足元とサンドイッチ構造。
反応のいい軽量なポプラと安定感のあるビーチ材のブレンド心材がターン時の粘りのあるフレックスと反応の速さ、安定性を生み出す。


イメージ 9ローライズノーズロッカー
食われた後の荒れたパウダーでの直進性も好印象



イメージ 10
ローライズテールロッカーによる旋回しやすさとスムーズな抜けの良さ




イメージ 11
滑りの性能を落とさない適度な軽量化と歩行のし易さをのバランスに優れた2ピースシェル構造の SCARPA FREEDOM SL
インチュイションインナーの踵のホールドが良いのが個人的に◎


イメージ 12ゲレンデでも扱いやすい安全なリリーズ機能の MARKER F12 TOUR
安心して飛ばせます!



イメージ 13
スウェーデンのスキーファクトリーでハンドメイドで作られている。


イメージ 14
スキーには作り手のステッカー何れかが付いています。
プライドが感じられますね。



ゲレンデパウダーでは十分な浮力があり、荒らされたコンディションでも安定した直進性、圧雪のコースではカービングが楽しめる多様性のあるセッティングになりました。

今回のモデル OPINION は他にも 98 , 118 が選べます。
ハードパックを重視したクイックな切り替えしなら98mm
ディープパウダーメインなら118mm
オールラウンドな今回の108mm
特に初めての1本なら今回の OPINION108 がおススメです。

ちなみに来期は更に軽量化されるという情報です。
気になる方は4月13〜15日に野沢温泉で行われる試乗会でお試しを!


ヒラモト
(株)とらや
台東区上野4-7-6
     03-3831-5238
     facebook : https://www.facebook.com/toraya.sports.ueno

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事