ここから本文です
TORAYA SPORTS トラヤスポーツ
上野・アメ横の登山、スキー用品のお店です。
みなさんこんにちは。
学生時代やっていた陸上競技で培われた心肺機能にまかせてランニングしていたら、それ以外の身体が付いて行かずド派手なランナーズ二−に泣かされているスタッフEです。階段が痛いです

先日ご紹介したBROOKSのトレイルランニングシューズ BROOKS CASCADIA 12(カスケディア12)を購入して、高尾山 - 陣馬山の縦走トレイルランをしてきました。

イメージ 1

8:00ごろに京王 高尾山口駅に到着。
本当はもっと早くから出発する予定だったのですが、この時間になってしまいました。
高尾山周辺は非常に込み合うことが多く、トラブルを避けるためのちょっとした意識が大切です。
ここではいくつかのトレイルランナーのグループが準備をしていました。荷物をデポしていくようです。

イメージ 2

6Lのおおきめバッグを背負っているのは僕ぐらいで、皆さんバキバキの軽量スタイルでした。

はじめてのトレラン、不安でいっぱいなので念入りにウォームアップをして8:40に稲荷山ルート入口からスタート。
ウォームアップも兼ね、身体をほぐすような意識で9:20に高尾山山頂に到着。早い人は高尾山口駅からここまで30分を切るそうです(!

休憩もそこそこに出発し、城山 9:46。ここで少し休憩です。

イメージ 3

天気が良くない予報だったためか、コース全体に驚くほどに人がいませんでした。

さて、ここから景信山までは少ししんどいですが、その先から陣馬山手前まではトレラン的にはハイライト。気持ちよく走ることが出来ました。

イメージ 4

イメージ 5

最後は息も絶え絶えで陣馬山山頂に到着、2:34:43はコースタイム倍率0.45ぐらいです。
自分としては結構良い記録だと思っていたのですが、スタートからほとんど一緒に走っていた2人組はピストンだそう。
己の非力さを思い知りました

15分ほど休憩し、陣馬高原下バス停まで下り、12:08着。
この区間は非常に急なので焦らずゆっくり、もしくは避けて別のルートが無難かもしれません。

イメージ 6

BROOKS CASCADIA 12(カスケディア12)はブルックスのトレランシューズの中で特に何代も進化を重ねているモデルで、積み重ねゆえの完成度を感じるモデルでした。
アッパーとソールの剛性のバランスが良く、とにかくオールラウンドな印象です。
陣馬山から陣馬高原下バス停への終盤、1.2kmほどの舗装路も非常に走りやすく、好印象でした。

スポルティバのアキラのような圧倒的クッション性や、ウルトララプターのような路面のラグを徹底的に抑えるといった性格ではありませんが、自然な足入れとバランスの良さで、自分にどんなシューズが必要かを考える上での基準になる1足でしょう。
結局これだけで済んでしまうことも考えられるぐらいの完成度ですが…笑

浸透してきたとはいえ、トレイルランニングは新しいスポーツです。
ハイカーや他の登山者、自治体とのトラブルを避けるためにも譲り合いや、追い抜き時には歩くことなど基本的なマナーを忘れないよう楽しみたいですね。

エズミ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
03-3831-5238
facebook : https://www.facebook.com/toraya.sports.ueno

この記事に

開くトラックバック(0)

春スキー

皆さんこんにちは。
弊社の連休を利用して行ってまいりました、かぐらでの春スキーです。

イメージ 1

8日〜10日の2泊3日の1人スキー合宿?
かぐらエリアの積雪は8日の時点で260cm程、気温と天気を考慮して今だともう少し融雪が進んでると思われます。
雪質はハイシーズンに比べると…ですが、そこまでべちゃ雪ではなかったです。
気温はおそらく10°前後と言ったところですかね。久しぶりの泊スキーということで滑り込む為とファットスキーの感覚を体に叩き込む為に初日からガシガシ行ってしまいました。

イメージ 2

二日目は滑る前から若干ヘロヘロになっていましたが。
ミツマタの方は積雪が160cm程、シーズンの終わりを感じさせる雪質でした、写真は皆さんならすぐお分かりになると思いますがリフトを降りてすぐの、かぐらゴンドラに向かうところです、土が見えています。かぐらの方は特に前日と変わらずでした。

イメージ 3

春ですね、蕗の薹が顔を出しています。
3日は風が強く、かぐらリフトが午前の時間は運行停止。そして私の筋力もほぼ運行停止の状態、初日飛ばしすぎました、リフトも動き始め、そこそこに滑って早あがり。嫌が応にも終わりを感じさせる形の3日間でした。

イメージ 4

ファットスキーにも大分慣れてきました。次シーズンのパウダーが待ちどうしいですね。個人的には、驚きと課題が沢山できたシーズンになりました。

シーズン締めをした方。今シーズンもお疲れ様でした。
まだまだの方、怪我無く残りシーズンを!



オオマエ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238



この記事に

開くトラックバック(0)

臨時休業のおしらせ

イメージ 1
お世話になっております、とらやスポーツです。
誠に勝手ながら、当店は下記の通り臨時休業いたします。


臨時休業:
5/8(月)・5/9(火)・5/10(水)・5/11(木)・ 5/12(金)


5/13(土)より通常営業(午前10:00~)となります。
ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

スタッフ一同
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238
 facebook : https://www.facebook.com/toraya.sports.ueno

この記事に

皆さんこんにちは。
いよいよゴールデンウィーク。
皆さんもうお出かけ先で楽しんでおられるのか、まだこれから出発なのか、
いずれにしても春の天候は変わりやすいのでご注意ください。

さて今回ご紹介したいのは、アメリカンブランドのBrooksです。

ブルックス?
アメカジでもコーヒーでもありません。
日本ではまだ知られてないかもですが、実はランニングシューズ全米No.1シェアを誇る名門ブランドなのです。
当店にも昨年からヘリテイジシリーズが入荷しており、ご愛顧頂いておりますが、

イメージ 1

今回ご紹介するのは、そのブルックスのトレイルランシューズ3種類。
トレイルレースやウルトラマラソンで数限りない実績を誇る米国のカリスマランナー、スコット・ジュレクが中心となって開発されています。

イメージ 2
この人がスコット・ジュレク。完全ベジタリアン(ヴィーガン)だそう


まずご紹介しますのがニューモデルの、
BROOKS CALDERA(カルデラ)

イメージ 3

この春から登場したウルトラクッション・トレイルシューズ。
いわゆる厚底系のシューズです。
24mmあるソール厚が路面の突き上げを悉く吸収し雲の上のような履き心地を生みます。
さらに前後のドロップが4mmとなっていて、ナチュラルな足の運びを狙っています。
コンセプト的にはアルトラによく似ています。

イメージ 4

路面からの衝撃の掛かり具合に応じて反発力が変化する「バイオモゴDNA」をミッドソールに採用。
ヒール部にはゲイターを固定する為のベルクロタブが付いています。


より進化した定番モデルがこちら
BROOKS CASCADIA 12(カスケディア12)

イメージ 5

長年人気を博している名作トレランシューズの最新版です。
ミッドソールにはバイオモゴDNAを使用、さらにアウトソールの4箇所に「Pivot Post System」を配置し四輪独立サスペンションのように安定して衝撃を吸収する構造です。
イメージ 6

ソールの赤い部分はバリスティックロックシールドという、いわゆるシャンクプレートで路面からの突き上げをガード。


全天候性能を持たせたオールラウンドシューズがこちら
BROOKS CASCADIA 11 GTX(カスケディア11GTX)

イメージ 7

名作カスケディア11をベースにゴアテックスのライニングを採用し雨や雪など天候を選ばない活動ができるシューズです。
基本仕様はまんまカスケディア11と同様で、バイオモゴDNAミッドソール、バリスティックロックシールド、Pivot Post System、リアフットブレーキングラグ(踵の板状のソールパターンで下り坂でのブレーキを利かせる)といった機能をそのまま踏襲。
剛性が高いので、荷物軽めのハイキングにも使用頂けます。

ブルックス全般の印象ですが、足幅は割と広くて足入れしやすい靴が多いです。
まずは店頭にてお試し頂いて、新しい世界を体感してみて下さい!


オザキ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238
 facebook : https://www.facebook.com/toraya.sports.ueno
 Instagram : https://www.instagram.com/toraya_sports/

この記事に

開くトラックバック(0)

ノース 新作入荷

皆さんこんにちは。すっかり春の陽気になりまして、春物商品が続々と入荷してきました。

イメージ 1

その中から本日はエンデュラスハイクミッド GORE-TEX をご紹介します

独自配合のソフトなミッドソール素材を高い硬度の外殻で包み込むことで、優れたクッション性を維持しながら横ブレの安定感を向上させた、新しい2層構造ミッドソールXTRAFOAM™採用のロングトレイル用シューズとなっております。♦の柄も個性的です

イメージ 2

速乾性の高いフレッシュドライとゴアテックスをライニングに採用していますので防水性、透湿性ともに快にお使い頂けると思います。

イメージ 3

ソールにはビブラム社のソールを使用しているので、耐久性とグリップ力を高いレベルで発揮する長時間の歩行やファストパッキングにピッタリなシューズとなっております。レディース、メンズ共にご用意がありますので、これからのハイシーズンに如何でしょうか?

イメージ 4



オオマエ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事