ここから本文です
TORAYA SPORTS トラヤスポーツ
上野・アメ横の登山、スキー用品のお店です。

書庫スキー

記事検索
検索

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

かぐらスキー

皆さんこんにちは。最近落ちていますスタッフOです。
昨日のかぐらです。

イメージ 1

イメージ 2

はい!見えません!自分でも何処で撮った写真かわかりません。かぐらのゴンドラ降りてからかな〜と既にうろ覚えになるくらいガスが濃く何にも見えない状態でした。

イメージ 3

こっちは三俣の方です、かぐらより標高が低い分ガスは薄いですが状態は悪かったですね。積雪は本日で370cmという事なので雪はありますが昨日は運が悪かったとしか言いようがない状態でした。角度を変えてドン!

イメージ 4

はい!見えません!まあそんな時も有ります。天気も雨だったのでしょうがないです。落ちてる私の状態がそうさせたのか
と言うわけで早あがりで早々に帰宅でした。

そろそろ春スキーに差しかかるころになりました、かぐらに向かうバスもそろそろ人が少なくなっていきますので【土日は分かりません】バスの人込みが嫌だから敬遠してた方なんかも行きやすくなるかと思います。昨日が悪かっただけで、雪質と雪量は近辺ではダントツなんで行ったことのない方にはオススメですよ。
では、怪我無く良いシーズンを!


オオマエ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238





湯沢スキー

皆さんこんにちは。
昨日の湯沢パークです、都内で所用があり、早あがりを余儀なくされるのはわかっていたのですが上越が雪予報だったのでちょろっと行ってまいりました。

イメージ 1

予想のとうりにパウダーでした。標高が低い山なので少しだけ重たい雪でしたが駅からの近さを考えたらかなりいい状態だったと思います。

イメージ 2

昨日は降り続いていたので終始パウダーだったのではないでしょうか?

イメージ 3

ファットな板の強さを感じた、そんな雪量な日でした、ゲレンデパウダーの方もこの日はあまりいなかったようでリフトもサクサクと乗れました。後ろ髪を引かれる思いで帰路に着きましたが、今シーズン良い感じではないでしょうか?

イメージ 4

雪の量が日増しに増えてるかなと感じます。(例年よりは少ないと思いますが)
それでは皆さん怪我無く良いシーズンを!

オオマエ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238



神立スキー

皆さんこんにちは。右目の物もらいが治ったら左目も軽く物もらいになりました、スタッフOです。
さて、スキーのシーズンがインになりまして、スキー場が続々とオープンしているじきです、昨日に行ってまいりました神立です。

イメージ 1

湯沢ICから直ぐという事もあり、車で行く方には馴染み深いスキー場かもしれません、昨日の時点で積雪は約75cm。うーん少ないです…。

イメージ 2

シャバシャバです…。まだ始まったばかりなのでしょうがないかなーと言う感じです。上級者コースはあまり開けてなかったようですが、足ならしには良い感じではないでしょうか?

イメージ 3

今シーズンは雪が今の所、例年より少ないらしいので、今から行くのも有りなんじゃないかと思います。足慣らししてちょうどいい感じになってからのパウダーがつがつ
な形を目指して雪が降るのを祈ります。

イメージ 4

それでは皆さん良いシーズンを、怪我無く迎えましょう!パウダーはこれからです!

オオマエ
(株)とらや
台東区上野4-7-6
 03-3831-5238



イメージ 1みなさんこんにちは。

入荷情報です。

スウェーデンのスタイリッシュなスノーヘルメット POC から今シーズンモデルが入荷しました。

まずはニュープロダクトの Obex SPIN 
イメージ 2この Obex SPIN は特にバックカントリーを意識して設計されています。

強い衝撃に効果的な吸収力を発揮する EPS ライナー、耐衝撃性に優れる PC シェル、耐久性の高い ABS トップシェルを組み合わせたインモールド構造を採用。
このハイブリット構造により耐久性と軽量化の両方を可能にしています。

イメージ 3耐衝撃性に優れる PC シェル
前面からサイドにかけての2つのベンチレーション



イメージ 4後方に2つのベンチレーションとトップは開閉式のベンチレーション
また耐久性の高い ABS トップシェルを採用。



イメージ 5レバーにより3段階に調整が可能


イメージ 6前面のベンチレーションはゴーグルと連動し明快な視界を維持
トップの調整機能により通気量を制御することもできる。



イメージ 7ゴーグルホルダーとダイヤル式サイズ調整アジャスターもあり


イメージ 8ダイヤルアジャスターはPOCオリジナル


イメージ 9ホールドストラップはバックル式


イメージ 10内側にはPOCが開発したシリコンパッドテクノロジー SPIN が施されている。


イメージ 11POCの特許申請中のシリコンパッドテクノロジーシステムであるSPIN(Shearing Pad Inside)は、優れた快適性、フィット感、パフォーマンスを実現するために、POC全体のヘルメットアプローチを補完する革新的な材料とデザインを使用しています。


イメージ 12最大の魅力はダイナミックエアロフォルムで一見細めに見えますが
アジア人の頭にも合いやすい形状を採用しているので長時間のツアーにも
快適でいられることではないでしょうか。
そのうえ軽量(450g)です。
間違いなくおススメです。



定番の Fornix も入荷しました。
イメージ 13トピックスはニューカラー Rhobium Beige 


イメージ 14トップは開閉式ベンチレーション
アラミド繊維とフォームライナーをモールディングしたインモールド


イメージ 15前面のベンチレーションはゴーグルと連動


イメージ 16後方に通気の流れる構造
ゴーグルホルダーとダイヤル式調節アジャスター


イメージ 17軽量化された適切な配置の取り外し式パッド


イメージ 18Obex SPIN と並べると形状の違いがわかる。

さらに軽量化を図るなら Fornix(420g) がおススメです。


イメージ 19今期のPOCは抜かりのないラインナップとなっています。

また話題の SWEETprotection(次回紹介) も入荷してヘルメット当たり年です。

先ずは店頭で確かめて下さい!


ヒラモト
(株)とらや
台東区上野4-7-6
    03-3831-5238
    facebook : https://www.facebook.com/toraya.sports.ueno

イメージ 1



みなさんこんにちは。

スキーの入荷の季節がやってきました。

まずは DPS スキーから
DPSと言えばピュアカーボンです。自社工場で生成したピュアカーボン2枚でウッドコアをサンドイッチした構造の
Alchemist シリーズが中心に入荷です。

イメージ 2

ワイラー112RP2、ワイラー106、ワイラー99、イヴェッテ112RP2、カシアー94
などが揃いました。
カシアー94はモデルチェンジでシェイプが変わりました。
トップの最大幅がトップよりになったので有効エッジが圧雪向きになりましたね。
デイリーとバックカントリーで良さげです。

初心者にも扱いやすいしなやかな Foundation シリーズも人気のワイラー112、99などもあります。


次はスウェーデンのハンドメイドスキー EXTREM 。
イメージ 3
オンラインコミュニティ ”Freeride" でリアルなスキーヤーの意見を集めて生まれたオピニオンシリーズが中心に入荷しました。
芯材をブレンドコアに変更し15%の軽量化を図ったセカンドオピニオンとして世代交代しています。
軽量化でバックカントリーに寄せてきたのでいい感じです。
性能がスポイルされていないのがすばらしい。
セカンドオピニオン 118、108 は白をベースとしたデザインとなっています。

イメージ 4


またトピックとしてゲレンデでも使いやすいウェスト95mmの
FUSION95 が新しいモデルとして加わりました。
メタル無し、ポプラとブナのブレンド芯材でよい印象です。注目です。
イメージ 5



最後にフランスのシャモニー育ちの ZAG です。

イメージ 6

シャモニーの山岳ガイドと開発し承認された軽量ながら滑りの得意なツーリングスキー、UBAC95 です。
イメージ 8
昨季よりマイナーチェンジが施されシェイプが若干変わりラウンドテールによりテールの抜けが良くなりました。
イメージ 7
178cmで1.36kg 相変わらずの軽さです。
そして軽さの割に安定した滑走性能です。

滑走安定性を落とさずに軽量化したい方は注目ですね。

今後も BLACKCROWS など入荷予定です。
随時紹介していきたいと思います。


ヒラモト
(株)とらや
台東区上野4-7-6
   03-3831-5238
   facebook : https://www.facebook.com/toraya.sports.ueno




全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事