情報セキュリティの基礎知識

情報セキュリティスペシャリスト☆資格取得にむけて、ちょっとだけ勉強したことを、載せていきます
流れは止まらないようですね、
3大キャリアからの離脱が。

総務省が発表した格安SIMの契約数が

 678万件

だそうです。そりゃ、あれだけ安い料金で
ケータイを持てるんですから、当たり前といえば
当たり前か(笑

MVNO検討の方


 
 

この記事に

最近にシスコのスイッチ・ルータを触ることが多くなり
コンフィグの設定などもしています。
ルーティングプロトコルであるOSPFではネイバーを確立する際に
認証が行われます。
そのときに出てくるのが、MD5(メッセージダイジェスト)。
これは認証のためのパスワードを一方向関数であるMD5を用いる、
というものです。

情報セキュリティの三大脅威!?



この記事に

開く コメント(0)

プロトコル DHCP

IP アドレスの割り当てられていないクライアントに対して、
未使用の IP アドレスを割り当てる
プロトコルをDHCPという。 従来からの BOOTP の発展版である。

DHCP の果たす役割・機能は次の2つ。

① デフォルトゲートウェイや DNS サーバ、サブネットマスク等の設定情報の管理
② IP アドレスを動的に割り当てる

ネットワークエンジニア(初級) .net






この記事に

開く コメント(0)

無線LANは危ない・・・遅い・・・つながらない・・・といった理由から
なかなか普及が進まなかった無線LAN。

しかし、スマートフォンの登場により、現行の3G回線はパンク寸前。
このため、キャリアは無線アクセスポイント経由での接続に誘導して、
本来の回線を延命させようとたくらんでいるようです(たぶん)。

そこでアクセスポイント(AP)が街中のいたるところで設置されるようになり、
無線環境が外出先でもととのいつつあるかと思います。

無線は危ない、という懸念は現在、「きっちりした暗号化と認証の仕組み」を
利用すれば、それほど恐れることはなくなりました。
(ただし、甘い暗号化方式や分かりやすいパスワードではダメです)

技術の進歩により、現在理論値では450Mbps相当を出力できるAPも登場。
実測は100Mbpsでれば良いところですが・・・

無線LANとかWiFiとか ネットワーク














この記事に

そろそろ Windows8の話も出始めているものの、Windows7も当面続きそうですね。

で、パソコンにバンドルされていたOSをアップしてみてはどうでしょうか?
アップグレードは簡単で、わざわざCDとかを購入しなくても、ネット経由ですぐにコンプリート。

リモートデスクトップなども使えるようになるので、便利ですよ。







the truth is out there  真実はそこにある





この記事に

開く コメント(0)

被災者への支援について、募金を考えておられる方。
ご存知かもしれませんが、現金ではなく、「Tポイント」でも募金ができます。
TSUTAYAやファミマでたまったポイントはありませんか?


たんす預金ならぬ、たんすポイントを有効に生かせる機会だと思います。一度、ごらんください。
該当サイト: TSUTAYA DISCASからのお知らせ


これは失敬・・・本家!?ヤフーポイントも募金として利用できるようです。
以下のブログさんのところで、実施方法がかかれてます(これを見てヤフーも募金しました)
参考サイト: Yahooポイントの利用




 

この記事に

開く コメント(0)

ネットワーク関連用語           [[ ネットワークエンジニア本  ]]

物理層
WAN

データリンク層
STP スイッチ BPDU


ネットワーク層
OSPF VRRP NAT

情報処理技術者試験
午前 (過去問) [ 外部リンク ]



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事