いろいろなメディア

漫画・映画・TVドラマ・ゲーム、現代思想などの感想

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

TVドラマの「THE MYTH/神話」香港で2009年頃から放送されていたらしい。
これは2005年香港で公開されたジャッキー・チェンと韓国の美人女優キム・ヒソンによる映画を原作として
これを中国の人気俳優フ−・ゴーによって全50話のSF歴史大河ぽい物語にふくらませている。
DVDでは全17巻
映画と同じようにモンイー(蒙毅)とユシュウ(玉漱)のロマンスを中心に描いているが
韓国TV宮廷絵巻ドラマの影響か 
宮廷の陰謀劇にかなり割かれた構成をとっている。

物語は考古学者の兄の発掘現場の手伝いをしていたイー・シャオチュアンが謎の箱を手にした時
居合わせた恋人ランの兄ガオ・ヤオとともに秦の始皇帝の時代へとタイムスリップしてしまう。
秦と漢王朝の歴史的な登場人物と不思議な絆をとりながら、その歴史の偉人のひとりとして同化させられ
イー・シャオチュアン(易小川)はモンイー(蒙毅)将軍に
ガオ・ヤオは趙高という宦官になって敵対する関係へと変転させられていく。

SFのタイムパラドックスもののひとつに
地球が生き物であるように歴史も生き物で、歴史が変わるような大きな出来事の干渉がおきても
歴史が分岐するような出来事は自動的に修正・補完されて変わらないという設定があるが
たぶん、この設定に近いものを採用している気がする。

秦の始皇帝の時代と現代を交互に描くようなスタイルものには
86年公開されたチョウ・ユンファの映画「夢中人」など多数あるが、
その時採用されていたおもな設定は輪廻、生まれ変わりによる業を描いたものが多い。
ジャッキー主演の映画でも輪廻ぽい導入部を採用しているが、
TV版では現代の恋人ガオ・ランと秦時代の小月がそれっぽい描かれ方で
ランと小月が交互に切り替わって物語を進めているシーンが採用されている。

このTVドラマには
綺麗な女優が多く配されているが、ほとんどがイー・シャオチュアン(易小川)に惹かれ
恋することが引き金となって悲劇化するパターンとなっている。
当初のシャオチュアンは軽いのりの青年でポストモダン的な逃避行を得意とするキャラとして描かれている。
のちのち漢王朝の皇后になる呂雉とその妹呂素(呂須に相当する人物)を賊から助けることで
姉妹二人から好意を持たれるが二人から逃げる選択をとることで疫病にかかり、
追いかけてきた呂素の看病によって一命をとりとめるが呂素が病に倒れ死んでしまう。
一応呂素と婚姻したぽい感じなので、呂雉は義姉になるが呂雉はシャオチュアンをあきらめきれず・・・
(呂素役のキム・シャーはアイドルらしく清純なキャラで、シャオチュアンの軽薄短小な素振りに
おもわず怒りさえ覚えてしまうw)
その後、映画では朝鮮の姫だったがTV版ではモンゴルぽい図安国という小国の皇女玉漱姫と両思いに
だが、玉漱姫は始皇帝の寵妃へと、その玉漱姫を救出する目的だったが、蒙恬将軍に阻まれ
逆に将軍の縁に連ねることにと急展開
秦国宮廷では女官小月にも想われ、その小月がガオ・ヤオの妹ランと瓜二つ
ヤオは宮廷料理人からどんどん出世していく過程で小月に出会い小月を実の妹のように可愛がり、
シャオチュアンと結婚させて秦の時代で家族として暮らそうとするがシャオチュアンはそれを拒んでしまう。
さらに異常な権力欲にとらわれていく趙高ことヤオに恐怖しつつ、溝を深め敵対することになっていく
こじれたところに項羽が小月に一目ぼれ、さらに玉漱姫との中を趙高に疑われ、讒言により
始皇帝にも疎まれ左遷のようなうきめに、その間に始皇帝は趙高に毒殺され、趙高の天下に
そして戦闘で負傷した蒙毅は仮死状態に、民の不満はつのり項羽や劉邦とともに決起、
秦朝の打倒という歴史の渦にまきこまれていく。
はたして現代に戻れるのか・・・という物語
けっこうハマル面白さだが、DVDは吹き替えがないのではじめ見るのがつらいかもしれない。

ガオ・ランと小月(虞美人で有名な項羽の寵妃虞姫)二役をアリーナ・ジャン
呂雉をチェン・ズーハン
呂素は中国のアイドル歌手キム・シャー
玉漱はバイ・ビン
バイ・ビンはキム・ヒソンに似ていることから小金喜善と呼ばれているらしい。
バイ・ビンがとにかく綺麗
キム・シャーは出番が少ないのに可愛さは破壊的で泣き顔が上手すぎるw
金莎-星月神話
http://www.youtube.com/watch?v=olhCZD3Th1M&feature=related
金莎-星月神話(神話插曲)-高清官方MV
http://www.youtube.com/watch?v=2SP3coaiI10&feature=related
【每日歌曲 720HD】星月神话 The Legend / 金莎 Jin Sha
http://www.youtube.com/watch?v=UlFmBsLQqU8&feature=related
金莎神話訪問片段
http://www.youtube.com/watch?v=TsHWmDI71Z8&feature=related

イー・シャオチュアンの兄イ・ダーチュアンを演じているのはレンチュアンという俳優らしいが
少しチョウ・ユンファに似ている気がした。

終盤に突然つながりもなくランが車椅子で現れるけれど、小月のシーンで落馬して
骨折したのが原因らしい。
よくわからない当時は新人女優扱いというか破格のアリーナ推しの撮影が続いていたらしい。
ちなみにアリーナは巨乳枠担当もかねていたようだw

映画版と同じでSF的にはラストはgdgdだけど、苦味のあるコーヒーみたいなラスト・・・w

参考
http://myth-shinwa-tv.com/characters.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事