いろいろなメディア

漫画・映画・TVドラマ・ゲーム、現代思想などの感想

全体表示

[ リスト ]

3DSのゲームらしいゲームとして投入された感じがする覚醒
ただシステムはスーパーファミコン時代の聖戦とトラキアの練り直し
聖戦のように支援と恋愛による戦闘強化システムが組まれていて
子がタイムワープで親と共同戦線を組むシナリオと
トラキアのかつぐシステムのマイナス要素を
逆にプラスに変換したダブルというシステムをメインにつくられている。

キャラの数がかなり多いため2軍落ち救済のために
遭遇戦というシステムが組み込まれている。
これによって弱いキャラも転職など繰り返して遭遇戦をこなせば強いキャラにできる。
さらにネット対応の仕掛けも組まれていて
過去のFEキャラが仲間になるがそのせいで独自の世界観は壊れているかも

キャラ表示がイラスト絵と3D人形によってなされている。
人形のほうは転職による装備変えに対応しているが
イラスト絵のほうはワンパターンのため転職させても
たとえば弓をもったままとかで進むw
また親が魔法職なのに子供が弓職で生まれるとか整合性にもかけている。

システム的にも3DSで出す必要性があったか疑問のゲームといわざるをえない。
最初の数分は3D表示の戦闘でプレイしても
結局のところ遭遇戦強化をこなす必要があるため
戦闘アニメをオフにして進めることになる。
つまり既存のDSで充分なゲームの内容であって
DS用のゲーム販売のほうが売れたんじゃないかとさえ思えた。

3DS仕様のFEであるため対象年齢層をかなり引き下げたのかもしれない。
ノーマル、ハードは基本的にカジュアルモードを選択する分に差はないとさえいえる。
死んでしまうクラシックモードは逆にハードだとキツイかもしれない。
(勇者とか大量に育成とかになるかも)
ハードより難易度が高いルナティックモードは無理w
という雑な調整となっている。

総合的な評価をするなら購入は勧められるゲームではあるという程度。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事