全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全78ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

1931 ford

モデルA
登録して、その他いろいろ.....
イメージ 1
 
 
サイドバルブ3200cc
イメージ 2
 
 
新規登録でのその場かぎりのやっつけ仕事の部分をちゃんとするお仕事........^^;;
イメージ 3

開く コメント(2)

walpres

イメージ 1
 
もう、いいものが少ないそうです。
 
そこそこのブツなのですが鏡が曇ってるので
 
レプリカを購入し移植。
 
イメージ 2
 
レプリカには本物?の曇った鏡を入れてあげました・・・・

開く コメント(0)

 ワイヤーの滑車が、だめだめで全部交換しました。
イメージ 1
 
 
今回の滑車はベアリングなのでスムーズに動くでしょう。
イメージ 2
 
イメージ 3

開く コメント(0)

世にも不思議な・・・

お客様曰く
 
ある日、車のカバーをめくると、
 
{’jjjj’} !!!
 
フロントガラスに一直線の筋のような物が・・・・
 
「シャッター付きの密閉ガレージに保管していたのに?」
 
「割れてる・・・・」   
 
 
物が当たった痕は無く、ただ上から下までイってる・・・
 
硝子は割れ物なので何かの力をどこかで踏ん張ってたのものを、
 
この尋常ではない猛暑を引き金にでもしたのだろうか・・
 
まこと。ここ数日は暑いので締め切った小屋の中は尋常ではなかろうが・・・ンなわけナイか、
 
 
 
といふことで、今回はガラス屋。
 
イメージ 1
 
スクリーン抜くのは難儀、挿すのはもっと難儀ぢゃ、
 
特にこのような作業では一人では何事もしがたし・・・・・
 
 
抜ければ、枠は分解できるので挿げ替えるのみ・・・
 
と甘くは無い。護謨が新品となると簡単には収まらぬのぢゃ〜。
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(3)

イメージ 1
多くの場合がシンクロリングの交換なのですが、ここまでばらばらにしなければできませぬ。
ここまでばらすのでベアリングは交換したいところです
 
 
 
イメージ 2
ブラスのがシンクロリング。すっかり減ってギアに接しています。
 
 
 
イメージ 3
コレが正常な状態、シンクロリングとギアに隙間があります
 
イメージ 4
このシンクロのギザギザが磨耗して、シンクロできなくなるのです

開く コメント(0)

全78ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事