全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2CV

車検でお預かりの、どぅしぃぼぅ
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
どぅしぼの、ブーツ交換は何度かやっていますので、まあまあささっと終わって、
 
スピードメーターケーブル交換が・・・メーター側裏の何処からもアクセスできません^^
まあいろんなスイッチ外してメーター外しての作業・・・
超〜めんどくさかったw
イメージ 4
チャールストンの、でかメーターのケーブルは初めて交換だったので手間取った。
でも、慣れててもコレはめんどくさいと思う。
 

開く コメント(0)

デロルト

先回の不動エランの続き。
 
そうとう年月不動だったエラン、完全に密閉されたかなり良い条件のなか保管されていたのですが・・・
 
キャブのリペアで分解しました。
イメージ 1
アルミが粉ふいて・・・・・
 
イメージ 2
イメージ 3
中は、こんな事になってます。
リペアキットのその前に、
穴という穴すべて、おおそーじしなければ・・・・
 
長い間車を眠らせる時には、何らかの対処必要デスね。とーゆでも入れときゃいいのかナ・・・・
 
 
イメージ 4
おそーじ後、組み立て。
案の定、もれなく、パッキン紙が縮んでマス・・・
コノあとは紙きり職人・・・
 
デロルトは考えてみると分解するの初めてだった、
ウエーバーに比べゴムOリングの多いこと、部品点数も、構造も、こんなに違ったのネ〜。
 
 
 

開く コメント(1)

エラン ドアキャッチ

不動でお預かり中のエラン。
何をするにも、ドアが外から開けれないので不便。
イメージ 1
片手がやっと入るだけのサービスホールがら、動きを確認するも、
何も外れてはいません。
動きをよく観察すると外のドアノブプッシュボタンを押すと、
ロック機能のロッドにわずかに触れ、少しだけロックがかかった状態になる事がわかりました。
それで外から開けづらくなっていたのネ。
 
イメージ 2
この↑ロッドがさかさまになっていた。ドアのキーシリンダどキャッチのロック機構とを繋ぐロッド。
 
↓これが正解。楽にプッシュで開くようになりました。
イメージ 3
 

開く コメント(2)

使い捨て

もともとは磨り減ったらシムあわせで調整できました。
ちゃんとメンテナンスしていれば一生使えた、事故でもしない限り。
 
ガタが出てきていたのでシム調整しようと外したら、その機構は消えていました
アッセンブリー交換ってやつですね。
なんか、無駄なゴミ増やしているようでいやな感じ、でも他に方法はないのでゴミ増やします。
イメージ 1
 

開く コメント(0)

車検集中攻撃
イメージ 1
外に出せない車ばかりの車検集中攻撃でガレージは駐車場状態。
雨降ったら仕事できません。
イメージ 2

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事