過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

マスターシリンダの中も空っぽ、エア抜き試みるもすっかすかで、ダメ。

 普通の場合キャリパーオーバーホールする前には、パットを外しておいて、
ピストンが落ちる手前までポンピングしておいてからキャリパーを外すのですが、
コノ場合それが出来ません。

 おそらく錆びて固着していることでしょうピストンは、
よりによってフロントはいっちばん中まできっちり入り込んでいます。

 ためしにこじってみましたがびくともしませんでした。
そこで、廃車からとっておいたクラッチマスターを使って押し出し成功。
でてきたピストンは錆びと虫食いでぼろぼろでした。
イメージ 1

イメージ 2
そしてリヤ。こちらはダストブーツがしっかりガードしていましたのでまだ楽でした。


開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事