全体表示

[ リスト ]

車達

15年前にR-34の黒、サスやROM交換して、ブレーキとクラッチは強化ブレーキ・クラッチにしていました。

ブースト圧上げて400馬力でした。

気に入ってましたが、2度パーツ泥に盗まれて、バラバラにされて、諦めて売りました。

次にフェアレディZをインパルでターボ付けて、チタンのインタークーラーやあれこれ改造しました。

フェアレディZもう1台買える改造費でした、でも出力はインパルのネット上の数字どころか、改造前のままでした💢😠💢

イメージ 1


それから数年後にR-35発売のニュース見て、即座に予約したのが初期型です、470馬力です。

去年の型は570馬力ですから、100馬力も少ないです。

イメージ 2


4年前にNismoバージョン600馬力が出たので、予約受付当日にブロック1個持って、愛知日産本社に行きました。

イメージ 3


普段使いはR-34の時は、インパルチューンのマーチでした、スーパーチャジャー付いてたので、出足は良かったですが、事故で軽いのが影響して、いまだに腰痛です😢⤵️⤵️

次にジュークターボ、燃費が悪かったです。

でも、走りはターボなのでそれなりに良かったです。

イメージ 4


今はスカイラインハイブリッド、燃費はジュークよりは少し良いです。

車重考えると、ハイブリッドって燃費は良くなります。

でも、走りの日産ですから、燃費よりは走りが良く成る為にハイブリッドにした感じもします。

イメージ 5


再来年、R-36の噂があります。

ハイブリッド車で加速時にモーターのアシストで更に速く成るみたいです(* ̄∇ ̄*)

モーターショーでの写真は、バットマンカーです😖💦💨

この記事に

閉じる コメント(5)[NEW]

インパルと言えば日産車のパーツメーカー・チューナーとしては一流どころだと思っていましたが、車1台分の費用を掛けてチューンしたZがほとんどパワーアップしなかったというのは意外でしたね。
レースカーでの実績を餌に、大して効果のない部品をさも効果絶大かのように宣伝して破格の値段で売りつけている、イメージ先行のメーカーとも見えてきました。
残念でしたね。

2018/5/16(水) 午前 7:00 [ Lupin ] 返信する

Lupinさん、こんばんは☺️

マーチにインパルのチャージャー付けて、足回り固めたら良かったので、インパルのページ見て350馬力って表がでてたので、日産の工場からインパルに直送してチューンアップしました。

受け取って走らせたら、馬力が少ないのは直ぐに分かりました。

馬力を測れるオートバックスの店で測ったら、やはり270馬力位しか出てませんでした。

暫くしたらインパルのページから表は消されてました😅😅😅

R-36噂ではエンジン出力600馬力、モーター出力200馬力らしいです😃😃😃

でも、その馬力使う場所は日本にはないです(*゚∀゚)=3

2018/5/16(水) 午後 11:03 [ 斯波 ] 返信する

顔アイコン

R-34が二度も盗難に遭うとは・・・。 GT-Rって進化し続けているのですね。

2018/5/21(月) 午前 9:04 [ tan*c*jpn ] 返信する

tan*c*jpnさん、R-34のエンジンやパーツは良い値段で取引されてました。

だから、2回ともエンジンやタイヤ・アブソーバー・シート・ブレーキ外されて盗まれました。

1回目は修理に1ヶ月以上かかりました(*゚∀゚)=3

ミカドの隣の駐車場は今は使っていません、ご心配をお掛けしました🙇💦💦

2018/5/22(火) 午前 11:06 [ 斯波 ] 返信する

顔アイコン

> 斯波さん
駐車場の件は安心しました。 GT-Rの盗難に関しては、車体そのものを持ち出されないかったのが不思議に感じられました。 仕事がら、中古車の輸出と関わっており 複雑な気分です。

2018/5/22(火) 午後 7:17 [ tan*c*jpn ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事