昨年の5月頃まで、DENONのDP80とFR54アームでアナログの世界にどっぷり浸っていたのだが、、、
ターンテーブルとキャビネットで20kg、、、もうラックから降ろすのも冷や汗ものになって、、、処分

しかしこの5月にテクニクスのSL-7をブロ友さんに分けてもらい、
アナログの復活となりました。
この手のジャケットサイズは、初めてでした。音も良かった^ - ^

しかし問題が2つ
新品のカートリッジ、t4pタイプ、もう一種しか出てません😱

僕はオーディオ全盛期の頃の、ほとんど未使用と言う奴、まず買いません。針先は充分残っているだろうけど、ダンパーの劣化は使わなくとも進みますゴムですから😓

もう一つの問題点は、針先のクリーニングをする際にカートリッジを外すのだが、これがえらく面倒なんです。細く短いネジを外さないと、取れません‼小さなネジ回しと、ミニペンチが無いと😨
面倒くさい😡

それでDENONのDP-6000。お買い上げ^ - ^

重量級のターンテーブルです。
アームは、DENONの安物です😅
そのうちFR54に入れ替えたいなぁ^_^

イメージ 1

マニュアルのアーム、やっぱ良い‼高さ調整が自由に完璧に出来るから😊
それに腐りかけたフォノケーブルを使う必要も無い‼
新品のケーブルを付けられます。

実はDP-6000を買う直前に
DENONのDP-55Lというプレーヤー買いました
高さ調整、ろくに出来ない(ーー;)
レコード盤上5mmくらいでした
馬鹿野郎です‼
フォノケーブルのRCA端子錆びまで出てました、、、
そんでカナレF-9に自分で交換して
しかし作業の為ケーブルを切断したら、なんと黄金色のはずの線材が、、、コーヒー色😱😡糞野郎
やはりフォノケーブルは交換出来るプレーヤーじゃ無いとね😉
嫌気がさしてDP-6000です^_^

さて我が家の庭は、、、

イメージ 2

カサブランカが今朝咲きました🎉

イメージ 3

イメージ 4

今年は猿知恵がつきまして
トマトの枝を上に伸ばした

7年目にして初めて大量のミカンの実がなりました、初めてです㊗

イメージ 5



暑いので、健康には気をつけてくださいなぁ^_^

開く コメント(6)

自分は、今年66才となります
自分的には、晩年of my lifeです

普段はクラシックが80%、Jazzその他で20%、、、

中1でいきなりビートルズで音楽生活が始まったので、洋楽中心の人生に、、、
ついでに映画も洋画ばかりです😉

でも、そんな自分が、こよなく愛する女性歌手、日本人です、が居ます

五輪真弓さん、本当にネクラの振られ歌、これがなんとも言えず
心を揺さぶられます

イメージ 1

イメージ 2


そしてもう1人、中島みゆきさん
彼女も昔はネクラの歌、多かった
五輪さんと違って、暗い歌をさらっと歌っていた

イメージ 3

僕にとって、彼女のベスト盤です
ここに納められている「雪」、、
みゆきさんにしては、情感を込め、悲しげに歌っている
誰の事を歌っているのか?
雪の降る日に命を終えた恋人?
雪の降る日に去って行った恋人?
先日調べてみたら、雪降る日に急逝したお父さんのことでした😨

ところで僕の好きな洋楽の中にも、彼女達のようなネクラの歌を歌う歌手がいるか?
いるんです^ - ^
珍しいです、ネクラの歌を歌う白人の歌手は😉
メロディーガルドです

イメージ 4

ここに納められている
Our love is easy、6曲目です
気分がどんどん沈んで行く、ネクラのバラードです。でもたまらなく美しい。途中、ホルンがソロを取るんだけど、それがたまらなく良い❗

もしこの曲が洋画に中で使われるとしたら、主人公はこの曲を聴いた後、
ピストル自殺するようなシーンに
使われるんだろうね😨
彼女は、Jazz歌手としては
初めてのシンガーソングライターだと思う。素晴らしい才能、羨ましいです。
スゲー美人😍
昔、中学の頃読んだ、平凡パンチかなんかに出ていた説が有ります
「金髪で黒縁の眼鏡をかけた知的な女性は、間違い無くドスケベ」
僕はこの説を支持します🤗😉

普段はジャネットジャクソンのようなR&B系を良く聴いてます。
白人の最近のロックは、もうほとんど聴きません❗
ビートがねぇ😡
今だにギター歪ませて、、、
未だにジミーペイジかよ😱

開く コメント(6)

早いもんで、失業して1ヶ月を過ぎました🎊㊗
10連休どころか、38連休😅

毎年度ゴールデンウィークのヤフーオークションは、低調に終わる事が多い😉

値段が下がるのだ^ - ^
そう言う僕も、その安値の恩恵を授かったのだヾ(@⌒ー⌒@)ノ

念願のトリオのFMチューナー
KT-9700を安く落としました🎊㊗
早速メンテナンスに出し戻って来た。

イメージ 1


つい先日まで使用していたKT-7700も凄い❗と思ったけど、
更に上を行く

7700と違って、チューニングする際の、局間ノイズがほとんど出ない🤗ノイズフィルターが入ってます。
音は透明度が非常に高く、アンプのA-7VLにぴったり寄り添ってます。

シンセサイザーチューナーとして、KENWOODのD-3300Tという高級モデルも使用しましたが、
同じ様な定価であったのにもかかわらず、チューニング能力も音の良さもはるかにこのバリコン式の
9700が上です‼

ベイFMなんぞ、アンテナ方向ほぼ90度ずれているのに、なんと楽々とワイドで受信出来るのだ😍
勿論、全局ワイドで受信です‼

この性能は、今まで使用したシンセサイザーチューナーでは、ただの1台たりとも有りませんでした😓

もうチューナーは、完全にオーディオの立派な構成員です☺
CDを聴かない日があっても、
FMを聴かない日は、無いのだ😉

そして、オーディオ仲間でもある
takezoさんから、テクニカのSL-7を譲って頂きましたm(_ _)m
LPも復活、、、マーラーなのだ😅

イメージ 2

フルオートのプレーヤーです
針圧調整不要、アームの水平の調整不要、、、まさに老人仕様の
良いプレーヤーですね
一度アナログ辞めて、機器もだけど良いJazzのLPも処分してしまったので、、中島みゆきの曲が、、、夜な夜な部屋に充満します^_^

ところで、今年はミカンの木の手入れと、トマトこ栽培に集中‼
ミカンの木は植えて6年くらいです。花が咲かない年、咲いても実がならない年ばかりでした😥
昨年は9月の台風で木が斜めになってしまった。実もならないし、もう切ってしまおうかと考えていたら、なんとすごく大きい立派な実が、2つだけ実っていたのだ^ - ^

それで今年初めから、良い土を足して、肥料もあげて、気を入れて
手入れしてます🤗そのせいか、
今花がバッチリ咲き始めてます。
農家の方に教えて頂きました。花が咲き始めたら、防虫剤等のスプレーは、一切してはあかんと^ - ^

イメージ 3


猫屋敷より

イメージ 4

クミちゃん、14歳
まだまだ長生きしてよ☺

開く コメント(6)

昨年、yudiosとamulech、国産2台のDACを交互に買ってみた、、、
結果としては、1台も残ってない

特にamulechはクラシックには向かない😓高域がうるさく質が悪い

たまたまパイオニアの素晴らしいCDプレーヤーPD-30AEを使用していたので、DAC不要となりました

しかしだ、この1ヶ月DACを調べてました、、病気です(⌒-⌒; )

するとTopping とかS.M.S.Lと言う
僕の嫌いな中国の社名が飛び込んで来た

DACも旭化成の物、ESSテクノロジー社のES9038Q2Mの2つが、

旭化成のDACに惹かれた
こちらのが高域が素直に伸びた
クラシック向きの様です☺

そして

イメージ 1

イメージ 2

いやー素晴らしい
低域から高域まで、見事な帯域バランスです。日本のDACと大きく違うのは、音楽の表情です🎊
これ聴いてしまうと、
「amulech なんぞ、ただのブリキ箱です、、、」、、、
この言葉は、あるユーザーの方のコメントですが😉

しかもたったの1万円です‼
なんと年寄りに優しい事やら^ - ^

Jazzもクラシックも実に生き生きと鳴らします、、、
低域がどうのこうののレベルでは有りません🤗

こうなると、CDプレーヤーをあれこれと言う選択肢は、もういらないよ
DACをいくつか揃えた方が、
よっぽど良いと言う結論です
トランスポーターとして、堅実に
手堅く製造された物を用意した方が良いです。CDプレーヤーの新品なら2万円くらいです^_^

猫部屋より

イメージ 3

モカ、シャム猫だと思ってましたが、どうやらそのオリジナル種の
タイ猫の様です様です😊

開く コメント(8)

ブロ友、ゆめこさんが3月の末近くに急逝した😨

おそらく僕より若い、60才くらいかと思います。突然亡くなったそうです😭

ごく最近、ゆめこさんの娘さんや妹さんが、ゆめこさんのブログに告知してくれたので分かりました。
明るくパキパキした性格の方と感じてました。クラシックのピアノ教室をなさってた。

ブログでは、ピアノ曲やオーケストラ物の小曲を良く紹介してました。オーケストラ物を聴くようになった頃、ブラームスやチャイコフスキー、そしてブルックナーやシベリウスの交響曲を聴くように勧めました。

僕は若い頃から交響曲を聴いていたので、実はクラシックのピアノ曲、あまり好きではない‼

理由は二つ
1.どんなに有名なピアノ曲の作曲家でも、ピアノオタクだと思ってます。交響曲の作曲家と比べて、どうも曲の構成に物足りなさを感じる

2.弦楽器の響きを若い頃から聴いているもんですから、ピアノの平均律の音は、どうも好きになれなかった。弦楽器は、純正律です‼
和音の響きが、平均律とはまるで違う。分かり易く言うと、平均律の和音は、厳密には合って居ないのだ^ - ^

しかし妹さんが述べていたが、ブルックナーよりマーラーを好んだと、、、

僕はマーラーは、あまり好きでは無い。曲で表現されている作曲家の心情、統一性がない
美しい映画音楽のようなバラードがあるかと思えば、行進曲風の楽章もある‼

巷で言われている、精神的疾患がやはりあるのでは😉

そのマーラーを好きになったゆめこさん。明るくパキパキした性格と申し上げたが、心の中には何か複雑な思いがあったのかもしれない。マーラーの沈んだ表現の中に、ゆめこさんは共感を感じるもの、あったのかもしれません。
悩み、、とか、、苦悩、、、

それにしても、ゆめこさんの急逝は信じられません。
ゆめこさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

昨夜、ゆめこさんをカラヤン/ウイーンフィルのブルックナー7番でお見送り致しました😭

イメージ 1


ゆめこさん、お元気で
ありがとうございましたm(__)m

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事