My life for motorsports

クルマ、バイク、レース・・・・my life

自動車、バイク

すべて表示

2010年F4へカーボンモノコック導入とJMIAの参入について

その関係の方々はよくご存じのこととなってますが,ついにF4にもカーボンモノコック,シーケンシャルミッションの導入がレギュレーションにて変更されました.

この経緯についてはいろいろな意見が出ました.

。藤瓦縫ーボンなんか必要ない,今のままで十分いいじゃないか.
安全性を考慮すればカーボンモノコックの導入は当たり前,今のままの中古車レースで何が楽しいんだ?技術的進歩もないしこれじゃ話にならん・・・

大別するとこんな感じでしょうか?

実際にレースに出ている身としてはどっちもどっちという感じがします.

,麓腓妨什滷藤瓦砲かわっている現場の人たちの意見,△麓腓某卦参入を試みるメーカーさんの意見ですね.

私も最初は当然,任靴拭
新車を買え?一体このドライバー達のなかで誰が買う?車だけで約800万!!
誰もレースでないよ. ってそんな感じです.F4に出るだけでも大変ですから.

でも落ち着いて考えてみると安全性を考えるとカーボン導入は当然の流れ,エンジンも型落ちですから新しいエンジンを導入する必要があり,そうなるとDOMEさんがやろうとしていることは当然の流れなのですが,そのやり方がいけないと思います.

あまりにも一方的すぎでした.

新規で参入してきてやり方を変えようとするならちゃんと説明をして,今そこで走っているドライバーメカニックやガレージがそれに賛同するように持っていけばよかったのに,上から目線でこんないい物をこんなに安く作ってやったんだからお前ら,ありがたいと思って使え・・という感じなので反発が出てしまったんだと思います.

こんなご時世ですからF4レースでそんなにお金を使えるドライバーも少ないのですから,その辺も考慮して発言をしてもらえればよかったと思いますね.

でもこれをきっかけにさらに安全性が高まってくれれば結果OKでいいと思います.

とりあえず来年はちょっと様子見でしょうか?

ブログリンク

更新
  • 未登録です

.


みんなの更新記事