全体表示

[ リスト ]

以前に買った車両や、最近は少々背伸びして箱買いしたりするものの、結局箱から数回出して眺めては、また仕舞い込んでしまい、なかなか見る機会が減って来ます。

まぁ暇なのでディスプレイケースを自作してみようかと。。。
極力安価に、可能な限り軽く、出来るだけ壁に付けられる薄型で。

以前ミニレイアウトを作ろうかと買っていたコクルボードを利用することにしました。枠や車両達が並ぶ棚は、ホームセンターで購入した1本100円程の木材で。
イメージ 1

まず枠を接着。
イメージ 2

枠内を均等割りして、両面テープで仮止め。
イメージ 3

だんだん形になってきました。大好きな岡山臨港鐡道の車両達を並べるぞ!
イメージ 4

仮止め部分は、強固な接着剤で固定。車両が並べる枠(台)は、両端に支えを入れ木工ボンドを流しています。
イメージ 5

寝室の壁に付けました。
イメージ 6

自己満足。ニンマリ。
久しぶりに箱から出した車両もあり、普通に見られるのも嬉しく、取り出しも出来て便利です。
イメージ 7

材料費合計3,800円なり(ボンドなど家にあったもの除く)  一番高い原価は、アクリル板と透明蝶番でした。
イメージ 8

あれ?結局リビングでいつも見られる岡臨や地元の車両達は、ケースに入り切りませんでした・・・
イメージ 9


また暇つぶしに、壁掛け出来る自作ディスプレイケースを増産したいと思います。








この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

省スペースで収用力のあるケースで素晴らしいです!これならどんどん大人買いできそうですね。

2016/5/22(日) 午後 4:28 gayasan 返信する

顔アイコン

gayasan様こんばんは。お褒めの言葉大変恐縮です。大人買いは、いつまでも子供じゃあるまいし・・・との声や予算も無いので、なかなか出来ませんが、自作ケース第2弾、実は密かに計画しています(笑)

2016/5/23(月) 午後 7:10 [ 京都の鉄ビタミン愛好者 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事