KMプロデュースのブログ

アタック25や日記などをメインで頑張って更新しています

全体表示

[ リスト ]

(2018年7月15日放送分)


問題1
7月18日は国連が制定したある人の国際デーです。黒人解放運動指導者で南アフリカ共和国初の黒人大統領となったその人は誰でしょう?

1…タボ・ムベキ
2…シリル・ラマフォサ
3…ネルソン・マンデラ

正解…3

解説
2009年に国際連合が創設したネルソン・マンデラ国際デーは、アパルトヘイト撤廃に尽力した南アフリカ共和国第8代大統領ネルソン・マンデラ(1918〜2013年)の誕生日にあたる毎年7月18日に、67年間の政治生活にちなんで最低67分間の社会奉仕活動を行うよう世界中の人々に呼びかけられています。
2009年4月28日にネルソン・マンデラ財団とエイズ撲滅運動団体46664が、7月18日の誕生日をマンデラ・デーとすることを求めるマンデラ・デー・キャンペーンを始め、2009年11月10日に第42期国連総会において創設を提唱し、2010年に初日を迎えました。


タボ・ムベキは、ネルソン・マンデラが退任した後に大統領になった南アフリカ共和国第9代大統領です。

シリル・ラマフォサは2018年2月14日に就任した南アフリカ共和国第12代大統領で、2023年まで第一期が満了する予定です。





問題2
福井県営陸上競技場の愛称は、去年、陸上の桐生祥秀選手が男子100メートルの日本新記録となる9秒台を出した大会の会場だったことから、「何スタジアム」というでしょう。

1…9.97スタジアム
2…9.98スタジアム
3…9.99スタジアム

正解…2

解説

1967年に開場した福井県営陸上競技場は、福井県福井市の福井運動公園内にある陸上競技場で、福井県が運営管理していて、福井運動公園陸上競技場とも呼ばれています。ここでは昭和42年度全国高等学校総合体育大会、第23回国体秋季大会開会式・陸上競技会、第4回全国身体障害者スポーツ大会の会場として使われました。
開場から50年後の2017年9月9日、天皇賜盃日本学生陸上競技対校選手権大会の男子100m決勝で、桐生祥秀が日本人選手として初めて10秒の壁を破る9秒98の公認日本記録を樹立しました。

2018年2月16日に福井県は競技場の愛称を「9・98スタジアム」にすると発表があり、
同日発表した補正予算案に競技場の改装費490万円を盛り込み、この改装で競技場の正面入り口付近に愛称や命名の由来を書いた縦約11メートル、横約6メートルのボードを設置する以外に、外壁に「9・98」の文字をデザインしたペイントを施しました。
2018年5月27日に除幕式がを開催され、記念式典に山本県議会議長・八木福井陸上競技協会会長らを来賓に迎え、同日開催の県高等学校春季総合体育大会と若越陸上競技大会に出場の陸上競技選手や福井陸上競技協会関係者など、約1200人の参加のもとに行われました。
 西川福井県知事は、「この競技場を陸上競技のメッカ・聖地として全国へ発信したい。県内の多くの選手がこのスタジアムで切磋琢磨し、全国、さらには世界へと羽ばたいていただきたい。また全国の皆さんにも大会や合宿で使っていただきたい。」と述べました。この式典で桐生選手から「多くの選手がこの競技場で素晴らしい記録を打ち立ててくれることを期待しています。」とビデオメッセージが披露されたほか、国体強化選手を代表して陸上成年女子ハードル種目の野村有香選手が福井国体への決意を述べました。また、桐生選手と記念写真が撮れるスマートフォンアプリ(ボード横に掲げたQRコードでダウンロード可能)も紹介されました。





問題3
JASRAC・日本音楽著作権協会が2018年5月23日に発表した、2017年度の著作物使用料の分配額で、国内作品で1位だったのは星野源が作詞作曲した曲です。タイトルは何でしょう。

1…恋
2…SUN
3…Family Song

正解…1

解説

これは日本音楽著作権協会(JASRAC)が演奏や放送・CD・配信・カラオケなどの音楽著作物使用料の分配額上位の著作者を表彰する『2018年JASRAC賞』の贈呈式が東京・けやきホールで開催されました。

■『2018年JASRAC賞』 国内作品分配額TOP10
金賞 「恋」(星野源/星野源/日音)
銀賞 「ドラゴンクエスト序曲」(−/すぎやまこういち/スギヤマ工房)
銅賞 「UFO」(阿久悠/都倉俊一/日本テレビ音楽)
4位 「糸」(中島みゆき/中島みゆき/ヤマハミュージックパブリッシング)
5位 「BLUE FUNK」(−/齋藤資典/テレビ朝日ミュージック)
6位 「ペンパイナッポーアッポーペン」(ピコ太郎/ピコ太郎/エイベックス・ミュージック・パブリッシング)
7位 「ひまわりの約束」(秦基博/秦基博/テレビ朝日ミュージック)
8位 「前前前世」(野田洋次郎/野田洋次郎/voque ting)
9位 「キセキ」(GReeeeN/GReeeeN/日音)
10位 「LOVE LOVE LOVE」(吉田美和/中村正人/エウロパミュージックパブリッシャー)
※左から順位「作品名」(作詞者/作曲者/音楽出版者)


この結果、ミュージシャンで俳優の星野源さん(37)が作詞作曲した「恋」が国内作品の1位だったと発表しました。
「恋」は2016年10月期に放送され、星野自身も出演したTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として書き下ろされたもので、CDは出荷40万枚超え、有料音楽配信はトータル200万ダウンロード以上、YouTubeで公開されているミュージックビデオ(MV)は1億7000万再生を突破しました。さらにドラマのエンディングで出演者がMVと同様の振り付けで踊る“恋ダンス”が社会現象となり、インタラクティブ配信やカラオケなど幅広い分野で利用されました。この件で星野源さんは、

「2018年の金賞をいただいたと聞き、すごくうれしかったです。この歌は、それまでのJ-POPにはないバランスで、自分が面白いと思える瞬間だけでポップスを成立させたいという気持ちで作った楽曲です。そんな曲がこうして驚くほどたくさんの人に届いたことを、とても幸せに思います」

と喜びのコメントがありました。

選択肢にある曲名は全て星野源さんの楽曲ですが、SUNはインタラクティブ配信分配額ベスト10中6位に入った曲で、Family Songは日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』の主題歌に起用された曲です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事