ここから本文です
昭和30年製のアトム
外遊びの絵日記です
イメージ 1
夕方から何か気楽なスケッチを描こうと、撮影画像から探したのが
2013年エコパ、ナカヨシ・ホット・オールズ・ミートでの綺麗なCB92SS

赤銀のツートン、ボトムリンクサス、がいこつタンクと魅力たっぷり


イメージ 2

課題
正確なパースより、自分らしい形にもっと崩すべき
苦手な人物もどうせ描くならかっこよく描けるようにしよう

この記事に

イメージ 4夏の終わり、バイクに気持ち良い季節になってきました
大井川を北上するとジェームス号に追いつき、家山桜で待ち構えて記念撮影
今は夏休みトーマスフェアですね

イメージ 5
青部トンネルが完成し行楽期には交互通行になる狭路が解消!
今日は接阻峡方面に向かいます

イメージ 1初めて秘境駅と言われる、井川線の閑蔵駅に寄りました
現在不通区間があるので千頭ー閑蔵間で折り返し運転しています

イメージ 2接阻峡周辺の橋は深くて、のぞき込むと足がすくみます

イメージ 3長島ダム駅からアプトいちしろ駅への急勾配を降りるアプト区間の井川線

メッシュジャケットを抜ける風と、奥大井らしい川の色が楽しみました
145km

この記事に

イメージ 3イメージ 1今日は久しぶりの良い天気
天竜スーパー林道に上り、天竜の森標高1100m
度重なる悪天候で路面は荒れ、樹木が伸びて実質1台分の道幅しかない

イメージ 5灼熱地獄もお盆まで? ここは気温24℃、湿度50%と爽やか

イメージ 2イメージ 4ここに山から出てきた黒いラブラドール ・ レトリバー ドーベルマン
首輪はあるが1時間しても飼い主現れず、玉子粥を与えると良く食べる
確保しようと取り出したヒモを見ると唸り吠えるので怖い
連絡したら警察官がわざわざ山を登って来てくれた

ウチの小鉄も迷い犬になり、警察の保護になったことがある
飼い主と再会できると良いが・・

この記事に

イメージ 1「フィレンツェの八百屋さん」のような写真を探し
以前撮ったお台場のHistory Garageが良さそうで水彩画を描いてみる

ここは「イタリアの果物屋とIsetta300」という設定
セットなので光は多少不自然か

正直、水彩で暗いシーンは濁りそうで苦手
どうしても細かいフルーツや箱にとらわれそう
暗いので異色相の流し込みは面白いかも、、、という気持ちでスタート

イメージ 2
BMW Isetta300はグレー単色では地味なので青白2トーンに変更
この小さな車は前面ドアを開いて乗り込みます

写真より空間感は良くなったと思う
上方の色豆ランプは事前に色鉛筆で描いたが溶けて消えてしまった
影は逆光気味に多光源的に描かないと夕暮れにならないなぁ・・

この記事に

イメージ 89日夜、台風が抜け、お盆休みの間を狙って富士五湖へ避暑
夕方の渋滞で時間がかかったが9時前、道の駅「朝霧高原」に到着
室温30℃、湿度90%! 雨が降り出し夕涼みもできない・・寝苦しく就寝

イメージ 6イメージ 7翌日の朝食は本栖湖に移動
気温は8時なのでまだ26℃だが、湿度はやはり90%

イメージ 1河口湖道の駅「かつうら」、晴れ間が出てきた
眼前に湖畔の大きな芝広場、小海公園があるのが良い

139号線に戻ったところでバイク事故に遭遇
オイル&ガソリン漏れの中、交差点内のバイクを3人がかりで道端に寄せる
大型バイクは衝撃でリヤタイヤ&ステアがロック状態で難儀した
自分と同年輩のライダーは全く動かず・・助かれば良いが

イメージ 2イメージ 3暑くてたまらず、富岳風穴に逃げ込む
内部は平均気温3度、この入口で吹き上げてくる冷気が快感

イメージ 4イメージ 5朝霧アリーナ
午後2時で気温30度、湿度80%
朝霧でこんなに暑くては、掛川では灼熱だろうと調べたら
気温は同じ30℃で、湿度は10%も低い70% 何と平野部の方が涼しい!!

今度は霧も出てきたし、馬鹿らしいので帰ろう

330km

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事