ここから本文です
昭和30年製のアトム
今年の花粉は強烈!
イメージ 2
花冷えの大井川鐵道、小雨もパラつきます
地蔵峠からの神尾駅俯瞰、手前の杉が伸びたため今はホームが見えません
C11190 桜のHMが付いていますが、家山桜トンネルの開花はまだまだ先
イメージ 1

家山駅で停車するのでゆっくり走っても第一橋梁で間に合います
気温が低いので水蒸気もたっぷり

牛代のみずめ桜もまだ蕾でした

この記事に

遊水地 ベニマシコ 

イメージ 1そろそろ冬鳥が去り、夏鳥を待つ時期になります

この空白期にAF不調のX3を修理に持ち込みますが
その前に遊水地で野鳥撮影

イメージ 2
イメージ 6今シーズン、最後に会えたベニマシコ
柔らかい光が良い雰囲気

イメージ 3イメージ 7ウグイスは活発にブッシュの中を動き回り
ピント合わせが忙しい

イメージ 4

イメージ 8イメージ 5常連さんたち

その他、見かけたのは
ツバメ、モンシロチョウ、ガビチョウ、キジ・・・春近し

さて、修理に持って行きますか

この記事に

イメージ 4

ここ数年、美しい秘境駅、奥大井湖上駅は手前側の樹木が伸びて
岬というより二つの湖のように見えていた
さすがに
「撮影の邪魔なので手前の木々を切ってくれ」とは言えなかったが
今回大井川鐵道が全線復旧に合わせて大規模に伐採してくれた

開けた視界に素晴らしい風景が復活
岬をカヌーが巡り、右からトロッコ列車(201)が橋上に進入

イメージ 7トンネルを抜けたところ(203)
南アルプスあぷとライン、という愛称がぴったり

イメージ 1
関の沢橋梁を通過する赤いトロッコ電車(201)
この風景が災害で2年半見ることができなかった
橋梁は河床からの高さ70.8mで鉄道橋日本一の高さ
旧余部鉄橋でさえ41m

イメージ 6
長島ダム駅を出発(204)
客車8両、機関車DD20が2両、あぷと用機関車ED90が2両の計12両!
復旧イベント編成ですね

イメージ 2

イメージ 5接阻峡の広場で昼食
おにぎり2個とおでん

イメージ 3

午後からうす曇り
長島ダムの紅白梅が幽玄ですが野鳥は不在・・

この記事に

抜糸してエコパ

イメージ 4
イメージ 1
イメージ 2イメージ 3バネ指手術から9日目で抜糸
写真のアップは止めておきます
これで通院終了、あとは自分でリハビリのみ

今日も有給休暇にしてあるので、そのままエコパにぶらり
朝方の雨も昼前には上がり柔らかい光です

この記事に

SLフェスタ2017 in千頭

イメージ 6




SLフェスタ2017 in千頭へ日曜日に行ってきました
井川線閑蔵駅付近の崩落も11日、2年半ぶりに全線復旧!
もちろん川根路なので花粉炸裂中

イメージ 5


イメージ 8イメージ 7今日一日、千頭駅構内の運転体験に供用されたC108
機関士は応募した小学生たちを中心に30名が順番に
一人あたり20分ほどの教習と100mほどの区間を運転をします

3.11支援として大井川鐵道に来る直前の宮古市ラサ工業時代の塗装仕様の
トラ縞カラーに2日間だけ戻されました

イメージ 1

井川線の車庫前では歴代の機関車3輌が勢ぞろい
まるでレゴの機関車
見学者多く吊橋がグラングラン揺れて撮影に苦労します

イメージ 2

お昼は駅前イベントの出店で調達
大きな紫蘇&梅干しおにぎり2個と豚汁で何と350円!

イメージ 10

イメージ 3家山の橋梁で本日の定期運行便
C11190とC5644

イメージ 4
家山川河川敷で列車を待っているとカワガラスがいた
SL撮影と野鳥撮影は両立できます

イメージ 9これも見もの、福用川17:25
30人に教習運転させられた(?)C108が夕暮れに単機で帰還するところ

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事