ここから本文です
昭和30年製のアトム
外遊びの絵日記です

親の実家

イメージ 1最近、親の実家を整理しませんか?という類の番組が流行っている

ウチも独り住まいだった母親が数年前より介護施設に入居しているのでほぼ空家同然で少しずつ不要なモノを整理している

以前は庭中に置かれていた200を超える植木鉢を処分した

今日は大工道具、工具に着手した
家の中、物置などに散らばった道具を集める
なんでノコギリ10丁。トンカチ5つ、枝切はさみ6つも要るんだ?
これ以外にも数えきれないドライバーや脚立、電動工具がある
死んだ親父は普通のサラリーマンだけど金物フェチだったようだ

困るのが液体の入ったペンキ類、液状害虫薬、硬化したセメント袋・・
断捨離は大事です

この記事に

ヤマ発日高社長は11日、2020年までの参入を検討していた4輪の普通乗用車事業について、計画を凍結すると発表

イメージ 1公道を走るF1 「OX99-11」はバブル崩壊で1993年に開発中止
ヤマ発は試作車3台を動体保存、由良拓也デザイン

イメージ 22015東京モーターショー出品「Sports Ride Concept」
ゴードンマーレイとコラボした3部作の2作目
自分にとって思い出深いショーモデル

推進者だった役員数名の退任、生産委託先、販売の課題、採算性・・

この記事に

まだまだ紅葉

イメージ 1モミジは終わりましたが、今はハゼの木の紅葉がきれいです

イメージ 5森の道が途切れブッシュを分け入ると、体中引っ付き虫だらけ

イメージ 2赤と橙のコントラスト、ツルウメモドキ

イメージ 3擬木に蔦

イメージ 4水彩画のような紅葉
まだ楽しめます

この記事に

イメージ 3C11190門デフにさくらHMをつけた貸切企画列車が走るという
家山近辺で待ち構えていると10時半頃に通過したが、HMは無かった
どうやら千頭駅に着いてから撮影会用にHMを付けるらしい

イメージ 2夕方には奥大井湖上駅16時半の終電後に、星空観察の列車が走る企画もある
17時頃ではまだ空は明るく、色も僅かに残り、湖面にはさざ波

イメージ 1
星が輝き始めた18時頃に列車が到着し、星空観察の乗客が降りる
トロッコ列車は接阻峡温泉で折り返し1時間後に戻ってくるようだ
下りのヘッドライト側で撮ったが、上りの尾灯の方が良かったかもしれない

星空列車は1,2,3月の新月前後にも各2日あるようです
こんな山奥まで来て星空になるかは運次第

※3枚拡大可です

この記事に

焚き火

イメージ 2紅葉も終わりました
車中泊に出たいのですが、最近は都合で日帰りのみ

イメージ 3時々、水辺に行って焚き火
海沿いは砂防林があるので、着火用の枯れ松に困りません
コーヒー飲みながら灰になるまで見届けます

イメージ 1
河口は台風のせいで流木がたっぷりあり
持ち帰って切り揃え乾燥させておきます

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事