ここから本文です
昭和30年製のアトム
外遊びの絵日記です

梅ヶ島 紅葉

イメージ 6梅ヶ島方面へ紅葉を撮影しに行った
以下、撮影ひとり言
「構図を決めたら、溶けるような色合いの背景を探す」

イメージ 7「背景のぼかし具合はこれくらい」

イメージ 4「地面のグラデーション具合を調整」

イメージ 2「平板にならないよう、引き締める暗部の分布に注意」

イメージ 1「地面にも目を向けて色彩構成する」

イメージ 5「ドウダンツツジ、実の黄色を効かせる」

イメージ 3
「左の消失点に向かう構図、窮屈にならないように余白を作る」

イメージ 8間伐材の堰堤

イメージ 9
梅ヶ島温泉上流
「堰堤の前にも紅葉が欲しかった」

曇り空でしたが、見事な紅葉盛期でした
片道2時間 計185km

この記事に

エコパでジョウビタキ

イメージ 1木の実も熟して

イメージ 4ジョウビタキのシーズン始まる

イメージ 3
お初の梅です

イメージ 2枝垂れ梅のメス達もだいぶ落ち着いてきました
臆病や人懐っこさなど、それぞれの性格は去年のままです

この記事に

御前崎

イメージ 1今日は御前崎マリンパークで車バイクのフリマ
9時に行ったら夕方開始なのを忘れていた
しかたなく港散歩でタグボート駿河

イメージ 2いつも岸壁に設置されているスキージャンプ台のようなものは何だと思っていたが、砕石運搬船が横付けされて、ダンプが滑り台を使って砕石を流し込む設備だと分かった

フリマの夕方まで居られないので、なぶら館でアジ干物買って帰ります

この記事に

奥大井湖上駅 紅葉

イメージ 7イメージ 8家から2時間、奥大井湖上駅
こんな辺境まで中国語が聞かれるようになった
※拡大できます

イメージ 1静かな湖面に並んだ影と反射

イメージ 2関の沢橋梁に行こうとすると通行止め!

イメージ 3うさぎ辻に行こうとすると通行止め!

イメージ 6イメージ 5イメージ 4夕景狙いで行ったのですが、その後雲が厚くなってきて望み薄
昼飯食べて今日は帰ろう

この記事に

イメージ 1超高齢化社会と財政破綻が目前に迫り
70歳までの雇用継続を法制化するという話がある

日本は保険医療に守られ、人生100歳時代も現実味を帯びてきた
70歳退職なら年金も平均月21万から30万円ほどに増えるらしい
自分が61歳退職した判断は正しかったのか?気持ちはザワついてくる

でもね・・
退職から体の自由が利かなくなるまでの期間は人生の黄金期
体の自由が利かなくなる時期、つまり健康寿命の男性平均は71歳
つまり
70歳で退職し、さあこれから好きなことするぞ〜と宣言した翌71歳で健康を損ねると黄金期はほぼ消滅
その後、100歳まで30年近く人の手を借りて生きるシナリオは悲しすぎる

ブログは最期に自分で自分の人生を納得させる資料だと思っています
ほら、それなりに人生楽しんだじゃないか、もう十分だろって

まずは71歳の黄金期まで8年、一生懸命楽しめるようにしよう!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事