手当次第

気になるところへ行ってみる

全体表示

[ リスト ]

トトロ助平天神社と何気に3つも記事にしている豊松町の冨士社です。
先に感想を言うと、ここも良かった。


冨士社がある山への入り口。
イメージ 1

途中、獣害除けのネットや柵をくぐって右手に見える坂を上ります。

鳥居前。いかにも神社らしい。
イメージ 2

社標の表記は「冨士社」と、ウカンムリではなくワカンムリとしています。

鳥居も同じ表記。羽団扇も彫られていますがなんか関係あるんだっけ?
イメージ 3

階段をのぼって境内へ。苔のじゅうたんで足元がふかふかします。
イメージ 4

狛犬。大正14年建立、作者不明。
イメージ 5

あとちょっと気になったのがこの水盤。なんと文字が浮彫になっています。
イメージ 6

…後から貼り付けたんじゃないよね?

拝殿向かって左には崩れた建物の跡が。
イメージ 7

地図で見てもこの位置に何かあったようですが、完全に潰れてしまっています。
境内社かな。

拝殿と本殿の状態はよく、端正な印象を受けました。
イメージ 15

木鼻や欄間にもしっかり細工がされています。
イメージ 8

欄間の彫刻の中でお気に入りのものを二つご紹介。
(というか他は主題がよくわからなかった)

焼津の語源と言われる、日本武尊が草薙剣で難を逃れるシーン。
イメージ 9

因幡の白兎を助ける大国主命。
イメージ 10

ちょっと頭身が低めになってるのが親しみやすくていいですね。
この二つは拝殿の正面扉の上に彫られているので、特に力作なんでしょう。

本殿にも龍や象の彫刻が見えました。
イメージ 11

他には石塔やいかにも昔風の倉(厠?)など。
イメージ 12

神社の詳細について、『松平村誌』を見ても祭神を木花咲耶姫命としている他は不明です。
小字からすると元は富士塚があったのでしょうか。

ときどき地図で富士塚という地名を見ては「富士塚残ってないかなぁ」なんて思うんですが、いまだ僕のうろつく範囲では見つけられていません。
見ても気づいてないだけかもしれませんが。


上にも書いたように獣害除けの柵を通らないといけないので若干ハードルが高いですが、境内は落ち着いた雰囲気でいい所でした。
イメージ 13


おまけ。

どっかで聞いたような名前の電気柵装置「ゲッターエース3」。
イメージ 14

この記事に

閉じる コメント(2)

アバター

こんばんは(^^)/

ほんとだ!地図で見ると神社の横に
富士塚ってありますね

富士信仰の富士塚←今調べてみた
あったら私も見てみたいです!
ポンヌフさんの調査待ちしまーす✨

2018/6/23(土) 午後 11:30 [ ] 返信する

> 京さん
いや僕もちゃんと調べてないんで検索すればこの辺でもアッサリ見つかるかも?
まぁそれも面白くないんで出会いを待ちましょう。

2018/6/24(日) 午前 0:46 [ ポンヌフ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事