綾瀬市・綾瀬市中央公民館

👟👞幼児・子供の足と靴について👟👞

🍓🍌🍎🍊🍓🍌🍎🍊
              10月12日(金曜日)
幼児子供の足と靴についてのお話をさせて頂きました。


イメージ 1

イメージ 2

熱心に聞いて頂き有り難うございました。

🍓🍌🍎🍊🍓🍌🍎🍊

🍓🍌🍎🍊受講された方の感想です🍓🍌🍎🍊

l  すごく色々とお話しくださりありがとうございました。とても勉強になりました。子どもが計測できるようになりましたら、ぜひお店に伺いたいと思います。よろしくお願いします。

l  健康は足元からと、足マッサージなどはしますが、靴はなかなか合うのがないのであきらめていました。根気強く、自分の足に合う靴を探してみようと思いました。

l  足の健康と子どもの成長の関係がよくわかりました。サイズに合った靴をはくことが大切だということも、幼稚園、保育園、小学校の先生たちが理解し、ぜひ学校で測定するようになってほしいと思いました。私自身、靴が合わなくて苦労し、足の痛みなども経験したので子どもにはサイズの合った靴選びをしたいと強く思いました。ありがとうございました。

l  毎日履く靴でありながら、自分の靴も子どもの靴も買うときは、あるものの中から「これでいいか!」という妥協的な感じで買っていたので、今日の内容はとても勉強になりました。E表示のことや、乳児の足の骨、O脚やX脚のことなど発達に関するお話も興味深かったです。実際の靴(外国の靴)を比べ、計測もしてもらえたのが良かったです。ありがとうございました。

l  靴はおさがりのものを使っていましたが、きちんと子どもに合ったものを用意しようと思いました。ありがとうございました。

l  足の知識が深められて良かったです。私は子どもの頃巻き爪で切開手術をしたり、病院よりインソールを指示され(足がアヒルみたいに広がって、レントゲンよりアーチも小さいとの事)、足に関しては靴選びや痛んだりトラブルを持っていました。子どもには合った靴をはかせてあげたいので、今まで知らなかったことを知れて良かったです。分からない時は専門家に相談して買ってあげたいと思います。ありがとうございました。

l  合う靴があまり流通されていないことにビックリしました。1歳になり、ファーストシューズを選ぶので、今回のお話で伺ったポイントに気をつけて選びたいと思います。

l  市場に出回っている靴の中で、自分に合った靴を探すことがそれほど難しいなんて知りませんでした。子どもの靴を探すうえで、どうしてもデザイン重視で選びがちだったのですが、靴の本来の目的を重視して本人に最も合う靴を慎重に選びたいと思いました。

🍓🍌🍎🍊🍓🍌🍎🍊

       🍎🍎 合った靴は子供の足を育みます 🍎🍎 

               🍎🍊🍇🍎🍊🍇🍎🍊🍇
ご来店お待ちしています

 靴のみやざき

この記事に

開く コメント(0)

🍎🍊🍌E表示🍎🍊🍌

🍎🍊🍌      E表示  🍎🍊🍌
         👞👟👠👞👟👠

        E表示をよく見かけることが有ると思います、
      靴の底などに書かれている表示です。      ( 23cm/E)などの表示を見かけたことが    ありませんか。                    多くの方は幅の表示だと思っていられるようです。
E表示は幅ではなく太さの表示です。
 
👞👟👠 ・・・ 👞👟👠   
                  
   🍎🍊🍌JIS規格🍎🍊🍌
     靴のサイズは足の長さだけではなく、
  足の太さも関係するので、日本の靴
       サイズはJIS(日本工業規格)に基づいて             足の長さ(足長)と足囲(太さ)、
        又は足長と足幅、二箇所の寸法を表示     するようになっています。
🍎🍊🍌・・・・🍎🍊🍌
23.0/3E       足長/足囲
23.0/89       足長/足幅

      🍎🍎 合った靴は子供の足を育みます 🍎🍎 

               🍎🍊🍇🍎🍊🍇🍎🍊🍇
ご来店お待ちしています

 靴のみやざき

この記事に

開く コメント(0)

👟👞👠👟👞👠

🍎🍊🍇🍎🍊🍇🍎🍊🍇🍎🍊🍇

       赤ちゃんの柔らかい足に、しっかりした靴を           履かせたら良くないと思われてれている方が           多いのではないでしょうか、一般に販売されて          いる柔らかい靴は、大人の靴でも子ども靴で           もすぐに型崩れしやすい素材で出来ているこ           とが多く、足を包み込んで足をサポートして           くれません足が靴の中で動いてしまい、指で           一生懸命踏ん張ろうとするので、ハンマート           ウや、魚の目、タコ などのトラブルが起こ           りやすくなります。                      足に色々な悪影響を及ぼす事が多いです。
      「ソフトな靴=履きやすい靴」柔らかい靴は痛           みが出ないので足にトラブルがあっても警告を  
         発してくれないことが多いのです。                        
       (一部の方は、緩くて柔らかい靴を好む傾向があ 
         りますが、それ以外の方は出来たら足を包み込  
         んでくれる靴のフィット感を感じて頂きたいと
         思います。)                          
        参考文献 子供靴こんなに怖い 大谷知子

     🍎🍎合った靴は子供の足を育みます🍎🍎 

         🍎🍊🍇🍎🍊🍇🍎🍊🍇🍎🍊🍇
ご来店お待ちしています

 靴のみやざき

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事