dadの泉州単身日記

大阪は泉州での単身赴任生活、4th season 突入・・・!

全体表示

[ リスト ]

悲報

僕の大好きな能古島のフレンチレストラン『オーシャンズキッチン』
オーナーシェフの杉本多功雄さんが 去る10月1日にご逝去されたとのメッセージが
お店のホームページに
 
杉本シェフとの出会いは
もう30年以上も前
 
久留米のレストランのシェフとして見えられて
独立されてお店を構えられ
美味しい魚に魅せられ天草は五号橋へ移られ
ご無沙汰していたところ
KBCアサデスの中継リポートでそのお元気な姿を拝見し
能古島まで追いかけていって・・・
 
本物の「料理」というものを教えてくださった
食材を使った魔法を見せてもらった
食べる喜びを教えてくださった
そして作る楽しさを教えてくださった
 
初めて座ったスプーンやフォークがたくさん並んだ食事の席
初めて食べたパイ包みのきのこのスープ
初めて食べたパラフィン紙で包んだ「紙風船」
初めて自分の目で見た「タンバル・エリーゼ」
初めて飲んだ「シャトー・カルボーニュ」
そして初めて食べた雲丹とキャビア入りの半熟たまご
 
シェフのお店のホームページには
「いつか観た映画の1シーンをずっと語り継ぐように
昔食べた料理の想い出話をしてもらう
そんな料理人になりたい」
そんな感じのメッセージを添えられてましたよね
シェフ 間違いなくあなたの料理は
ずっと心に残り皆に自慢したくなるような料理ばかりでした
 
そして、私達から子供たちにも
あなたの料理の想い出は継承されています
 
もう能古島に渡っても
シェフの料理も
シェフの笑顔も
そして大好きなシェフとのお話も
もう叶わなくなってしまいました
 
残念です
けど、あっちには
また、うるさい客が待っていると思います
ウチの両親達は熱烈歓迎してるのかも
 
ごゆっくりお休みください
お疲れ様でした
 
そしてあちらで、また洒落たお店をオープンさせてください
 
まだ、そちらのお店に行くことはできそうにありませんが
訪問できる機会ができたら
是非、美味しい料理を作ってください
 

この記事に

閉じる コメント(2)

ショックで声になりません。

でもあの日お会いしてお話が出来て、本当に良かった。

子供たちに次に行く時は必ず連れていくからね、と約束していたのに残念です。

あの笑顔、あのお話、そしてあのお料理。
すべてが懐かしく、でもそれは今の私の体の一部です。

杉本さん、ありがとうございました。
また、食べたいな、あなたの料理。

2010/10/6(水) 午後 11:02 wasuke 返信する

顔アイコン

新しいお店は
ちょっと入店資格が難しそうですから・・・。

まずは、15年以上待ち焦がれていた
先約のお客様達に譲って
後ほど
ゆっくり伺う事にしましょうや。

(dad)

2010/10/6(水) 午後 11:20 [ dad ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事