ここから本文です
全国にゴマンとあるという城館を、徒然なるままに紹介する探訪記。ときどき浮気して古墳も紹介。在住地の福島県の城館と古墳が中心。

書庫全体表示

村田城

今日は、職場のバスツアーの下見に出かけた。テーマは宮城県南部の城と城下の探訪。まず訪ねたのは、村田町の村田城。

イメージ 1
本丸の北西を画する規模の大きな堀切。

イメージ 2
広い本丸。ちょうど桜が見頃だった。

イメージ 3
本丸南西部縁の土塁。けっこう規模が大きく、外側には横堀が沿う。

イメージ 4
本丸から城下の方向を見る。手前の小学校や役場の敷地となっている場所に、江戸時代の二の丸があった。

イメージ 5
願勝寺の山門。二の丸の城門が移築されたもの。往時は茅葺だったらしい。

イメージ 6
村田は蔵の街並みで有名である。江戸や上方へ紅花を運ぶ商人が活躍したとのこと。

村田城は、戦国期までは村田氏の居城だったが、江戸期には仙台藩の「所」となり、山麓に二の丸が構えられた。戦国期の景観をとどめる本丸の周辺は、公園として整備されているので、とても見学しやすかった。城下の蔵の街並みも必見である。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事