松山労山のブログ(四国) プロフィール写真は奥穂登攀するK女史

山の会の掲示板 新会員募集中です 見学、お試し登山大歓迎 投稿大歓迎

全体表示

[ リスト ]

※日時が前後していますが、4月の山行です。

日時:2019.04.21(日)
場所:大森山(1433m)〜佐々連尾山(1404.3m)
参加:7名
移動距離 :7.9 km
高低差:469 m
累積標高(登り/下り) :1,008m / 1,011m

今期初のアケボノツツを見るために7人のメンバーで佐々連尾山へ行って来ました。
登山学校で学習した地図読みの実習も兼ねています。
天気は快晴、テンションも上がります。
白髪隋道高知側の登山口から出発してまずは猿田峠を目指します。
登山口から猿田峠までに1箇所、登山道が沢に崩落しているところがあります。
道が崩れやすい状態だったので注意してください。
大森山までの登山道には赤テープが各所にあり、迷うことはありませんでした。
大森山へ登る途中にアケボノツツジを発見。イメージ 1
まだ咲いていたのは3輪ほどでしたが、つぼみがたくさん着いていたのでこれからの季節が楽しみです。
ヤマップで見ていたロープを使う岩場が3〜4ヶ所ありましたが、岩やロープをしっかり掴めば登れました。
イメージ 4

大森山の頂上はあまり見晴らしが良くないのですが、大森山から佐々連尾山への笹原の稜線歩きは見晴らしも良く気持ちの良い道でした。
イメージ 2

ただし、びっくりするほど鹿の糞が落ちているので避けようがありませんでした。
佐々連尾山で簡単にお昼を済ませたら、南の尾根にあるはずのアケボノツツジの群生を見に行きましたが、見当たらず。
イメージ 3

今年の見ごろはGW頃にずれこんでいるようです。
群生は見えなかったのですが、登り途中でお目当てのアケボノツツジは見られたので大満足です。
下りは大森山から南の尾根を通って周回する予定にしていたのですが、途中まであった黄色テープが突然無くなり、ルートが見えず。
結局、大森山まで登り返して、来た道を引き返しました。
朝は3輪しか咲いてなかったアケボノツツジが20以上咲いていたのが癒しでした。
行き帰りに通った集落には山桜、花桃、水仙等が咲き乱れていて目を楽しませてくれました。
登山口までの道路、最後の2キロくらいは所々、未舗装になっていますが、普通車でもゆっくり走れば大丈夫です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事