松山労山のブログ(四国) プロフィール写真は奥穂登攀するK女史

山の会の掲示板 新会員募集中です 見学、お試し登山大歓迎 投稿大歓迎

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

4月度「登山学校」

4月の登山学校の予定をお知らせします。
※4月は第三水曜日の17日に変更されましたので、ご注意ください。

・4月度「登山学校」
日時:4/17(水)20:00〜
場所:松山労山事務所
住所:松山市束本町2-10-28 中岡荘102号

内容:地図読みと概念図について
対象山域:4/21の定例山行で登る大森山です。

各自用意する物:コンパス、物差し、色鉛筆(4色・色は何色でもOK)
地図は講師が用意します。

一般の方も参加できます。
もちろん参加費は無料です。
興味のある方は松山労山まで、メールでご連絡をお願いいたします。

事務部K

松山労山総会

2019/04/07(日) 
松山労山総会が、行なわれました。

イメージ 1

春の野山で山菜を採って山で、味わう天ぷら山行の日程が決まりました。
5月12日(日) 大月山   春を五感で味わいましょう。
天ぷら山行は、会員外の方も参加出来ます、私達と春を味わいませんか?

イメージ 2


イメージ 3

以前の天ぷら山行の、様子です。

     参加希望の方は、メールにて連絡お願いします。     (344)


会員募集

 新規会員募集   山岳会に入会して安全に楽しく山歩きをしませんか。山行・勉強会・季節山行(天ぷら山行・キノコ山行・お月見山行)雪山訓練など

石鎚山 2019/01/27

2019/01/27石鎚山に行きました 3人(K、Y、Y)

気象データ
2018年に日帰り冬山道具一式買いそろえた新人、その後雪山に行けてなかった
ならば
新人の雪山デビューは雪のある石鎚山でないとダメでしょう。
でもなかなか雪が降りません。
でっ雪の降るのを待ち続けてやってきました。寒波到来
ただし南岸低気圧は無しなので積雪量はあまり期待できませんが期待します。
天気予報は雨か雪だった土曜日は早朝たいした雨も降らず裏山の農作業を午後ににわか雪の降る中終わらせた。行こう、行こう〜

主目的は 1.新人の雪山初登山のサポート 2.寒波の降雪の確認

0630自宅発→R33→松山IC→小松IC→R11→伊予西条駅→K君乗車→R11→R194→R12→石鎚ロープウェイ下谷駅P→0840石鎚ロープウェイ0847→0912成就駅発→1000八丁→1103前社ヶ森→1129夜明峠→1156二ノ鎖鳥居→1158二ノ鎖小屋→1255弥山1330→1355二ノ鎖小屋1402→1420夜明峠→1550成就社→ロープウェイ成就駅1610発→1621ロープウェイP→R12→R11→伊予小松駅→R11→帰宅

1.ちよっといきなり石鎚山は無理があるのだが今シーズンの石鎚山の雪は少な目、二ノ鎖小屋から上の桟橋と階段も雪が少なく危険箇所は少ない。雪の状況によっては二ノ鎖小屋までかな〜と思ってましたが山頂まで行けました。ただ初めての雪山で山頂まで行けたのは雪が少なかったからです。
基本は皿ヶ嶺の雪山から始めて山のレベルを段階的に上げていくべきですね。
滑落停止の練習が出来なかったので次回は滑落停止の練習をしなくてはなりませんね。

2.寒波はきましたがその雪は日本海から中国山地で落としきれなかった雲が四国で降らせた雪
なので雪の量は少なかった、期待はしてなかったのですがちょっとは「もしかして」がありましたが
四国の山はもしかしては南岸低気圧と寒波が重ならない限り無いようですね。
温暖化で四国の雪山は無くなるのでしょうかね。寂しい限りです。雪山に行くには海外、つまり四国外しか無さそうです

ストックを何処かで忘れてしまった。愛用のストック、落としたのかもしれない。普段は使わないのに偶々使ったのが間違いだった。まあ誰かが使ってくれるでしょう。ゴミにならない事を願います。


朝の早いうちは風が強かったようだ



0914 ロープウェイおりて雪がちゃんとあるのは今シーズン、我々は初めてでした



0915 ちゃんと霧氷がロープウェイ駅からあるのも今シーズン我々は初めて


0939 成就社 山頂は見えません、天気悪いのでしょうか。山天は午後から良くなる予報、信じてます


1106 氷点下7.4度



1117 まだ階段が見えてます、今シーズンこの階段は雪で隠れるのでしょうか、心配です


1125 夜明峠手前のブナ林 霧氷ビッシリです


1129 夜明峠も霧氷 新人はこの景色に大感動 よかったね
ガスが切れ始めました いい雰囲気です


1130 夜明峠 霧氷ビッシリ ただ雪は少な目、笹がまだ見えてます。
これが隠れないと・・・



1153 ここにはまだテント一張しか張れそうにないです
二ノ鎖小屋はガスで霞んでます


1157 二ノ鎖の鳥居 賽銭箱はまだ見えてます。雪洞の縦穴を掘ろうとスコップを持って来ましたが・・・


等圧線の間隔が広くなってます



1223 まだ桟橋は網が見えます 手摺も見えてます。雪が多い時はこの手摺が隠れます
もうそんな石鎚山には会えないのでしょうか



1223 振り返っても瓶ヶ森は見えません ガスガス



1223 霧氷はビッシリ 雪は少々
やはり大寒波と南岸低気圧が重ならないと四国には雪は降りませんね


1227 沢筋を新人と訓練で登ろうとも思いましたが新雪なので今回はパス まだ滑落停止の練習もみっちり出来てませんので。


1230 今日は初めてなのでまだまだアイゼンワークもピッケルワークもこれからです。
下りもへっぴり腰になり滑りそうです。


1234 天狗はガスの中 微かに太陽が見えたり隠れたり


1234 滑落停止の練習が出来そうな場所を探しますが笹が出ていて新人のおニューのおズボンに穴が開きそうなので・・・。



1235 今日は雪道の歩き方の練習、アイゼンワーク、くらいでしょうか


1236 ちょっと山側に傾いてます、斜面が怖くて山側に傾くと滑りやすくなります。
雪面との角度が小さくなれば小さくなるほど滑落の危険が増します。
水平面に対して垂直に立ちましょう。と言ってもなかなか最初は怖くて体が思うようになりませんね。






1236 雪崩そうな場所は一人づつ渡ります。


1243 山側は誰も歩いてないので谷側を歩きます こんな場所は離合に気を付けましょう。
広い場所で辛抱強く待つことです。相手を焦らせても危険です。
離合する相手が滑落する所なんて見たくないですよね。


1243 左側はこんな感じです。雪を崩さないと歩けません。ちょっと固めでした。


1244 枝に引っ掛けてバランスほ崩さないように気を付けましょう

ここからちょっと景色を堪能

1244








1248 霧氷はまだまだです もっとビッシリ付きます


1249 感極まる新人 叫びそうです



1249 霧氷と霞む二ノ森


1250 青が出てきました
 


1259 白天狗  真っ白ではないが、、いい感じです。
岩黒山も筒上山も霧氷で白くなってます 快晴で霧氷が山々にあるのは珍しい
山頂は風もほとんどなくゆっくり食事が出来る状況でした。
ラーメンを持って来れば良かった と後悔


1302 霧氷ビッシリ 景色は最高

標高の高い場所はある程度雪が積もってますが少な目。まだまだ笹原が見えてます


1315 霧氷が太陽の熱で落ち始めました


1331 もっと長く山頂でまったりしたかったのですが帰ります。




1331


1332 青い空


1334 北斜面に入ると真冬に戻ります。太陽の有難味が解りますね。
気象の変化、こんな変化に人はついて行けません。そして気象遭難となるのでしょうか


1334 帰りのこの場所が今日の核心でしょうか 新人、雪山デビュー ちょっと心配です。



1334 枝に引っ掛けながら歩く、一人なら滑落しているかも、もっと注意して慎重に歩かないとね・・。




1335 ここで滑れば滑落停止する前に桟橋から落ちます


1335 ナイフリッジ 彼が北アルプスのナイフリッジを歩くのはいつの日か 楽しみです



1337 陰陽


1337


1340 怖さが無くなったのか垂直に立ててます。雪の急斜面に慣れたのでしょうか。
ただここの斜面はほんの数メートルですが高い山に行けば数百メートルの雪の斜面を歩かなくてはなりません。


1350 まだまだへっぴり腰になってます、雪の斜面に斜めに力が働き滑りやすくなりますよ




1350 


1351


1352


1352


1352


1404


1404



1405 北壁



1408 ヘリポートの横を通ります


1416


1418




1420


1421


1422


1426


1427


1430 ピッケルをちゃんと使いましょう




1435 帰りには霧氷がパラバラ落ちてました


1440


四国上空近くに歪な等圧線 天気図に載らない前線か気流かがあるようだ



1550

モンベルのメリノウールは買って正解でした
下着 ファイントラックフラッドラッシュスキンメッシュ半袖、モンベルメリノウール中厚長袖
フリース モンベル(なんとかパーカー 薄手のフリース)
アウター ユニクロ ブロックテック2016年モデル
下 タイツ ノースフェイス薄手、オーバーズボン モンベルアルパインパンツ2008年?モデル

今日も無事下山 合掌

寒風山 2019/01/06

2019/01/06 伊予富士に行きました 2人(Y、Y)

1/6の気象​  ​ヤマップ
松山市で最低気温が3.4℃ 標高600mで氷点下 最高気温は10℃ 標高1700mで氷点下 これは計算上の話。高層に寒気が入っているので山ではさらに気温は低い。湿度も松山で平均65% 青空はあまり期待出来ないが霧氷は期待出来そうです。行きましょう、山に
山仲間を誘ったが皆さん忙しそうなので暇な私達だけで行く事にしました。

0600自宅発→近所のセブンイレブン→R33→松山IC→小松IC→R11→R194→寒風山登山口→0805登山開始→0905桑瀬峠→1051伊予富士山頂→1228桑瀬峠→1311寒風山登山口→談話→帰路→R194→ローソン→R11→帰宅

今日もログがうまく記録出来てなかった。新しいスマホにしてから2回目のバグです。何が原因なのか不明



0735 良く滑る道 雪が降って踏まれて融けてまた凍って降って踏まれて融けて凍ってを繰り返したのでしょう。ガチガチの場所もあります。登りはカーブも滑りにくいので何事も無く安全に登山口まで行けました。ところが・・・
帰りに下りカーブで320度回転しました こなんに回れたのは長野オリンピック以来です


0759  駐車場はスケートリンク ツルツルでクロックスでは歩けません
直ぐに登山靴を履きます。


0805 アイゼンを装着して登山開始
登り始めてしばらくしてから見たことがある車が、恐らくYAさん、後で会えたらいいな〜

桑瀬峠までは登山道になんとか雪(融けて固まった雪)が残ってました。
所々融けて土がむき出しの場所もありました。
ガシガシとアイゼンの爪の音を立てて歩くのは気持ち良いです。


0905 桑瀬峠 霧の中 粉雪がパラパラ

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事