TL125

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

約1年ぶりの投稿となります。
昨年の九月に軽二輪ホンダFTR223D(2002年2000台限定車)を購入しました。
購入当初はかなりの改造がなされており自分好みの仕様にするのに一年余りを要しました。
いわゆるスカチューンがなされていてヘッドライト小型化、フェンダーレス、電装各部にさまざまにわたりました。
四月に満足のいく仕様に回復し三度ほどツーリングをしました。
イメージ 1


11月11日、相模川清流の里でTL125愉快な仲間たちのミーティングが開催され参加するために
小田原厚木道路、圏央道を走行したのですがトップスピードでのエンジン回転がもう少し落せないかと
今回ドライブスプロケットを交換することにしました。

FTR223のスプロケットはドライブが13、ドリブンが42がノーマルです。
これをドライブを1丁上げてみたいと思いましたがさてナニ用を付けたら良いものか・・・・
ホンダ系で合う物が有るはずですがFTRと同じ223エンジンの車輌は全て同じ13丁です。

そこで愉快な仲間たちのチーフメカニック、COOL無限さんにTELして相談したところ
手持ちを提供してくださるとのこと感激してご協力願いました。
イメージ 2


まずジャッキアップしたいのですがFTRにはセンタースタンドが無くフレーム下センターには
排気管が通っています。
考えた結果、サイドスタンドにコンクリートブロックを噛ませ右ステップにジャッキを噛ませ
安全のためにカーポートの梁からタイダウンベルトで吊るします。

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
ついでにチェーンも交換します。
カシメ式のチェーンのためサンダーでピンの頭を削りドライバーでこじればチェーンは外れます。
イメージ 6
右が無限さんから提供頂いたXLRの14丁スプロケット
左がノーマル13丁、ノーマルには騒音防止のゴムが付いていますが・・・・
イメージ 7

今回交換するチェーンはチェコ製のCZ製シールチェーン
CZは過去バイクも生産していた伝統あるメーカーです。

イメージ 8
カシメタイプではなくクリップ式です。(ピンボケ失礼)

イメージ 9
クランクケースカバーに接触することも無く装着できました。
イメージ 10
チェーンアジャスターの左右をノギスで合わせて終了です。

イメージ 11
画像では黒っぽく見えますがゴールドカラーです。

イメージ 12
チェーン交換終了です。
当地には70キロ以上出せる道路が有りませんので高速域は確認できませんが発進時も普通に発進でき
40キロくらいからなら5速に入れられます。
エンジン回転は確実に落ちていて、5.5速くらいの感じです。
19PSという非力でパワー負けしなければ高速域での回転は確実に落ちるはずです。
最高速は上がらなくてもエンジン回転が落ち燃費に貢献すればと。
スプロケ交換前に39.5キロの燃費を記録していますので交換後、燃費が伸びればと思います。

今回スプロケを提供くださった無限さん、感謝に堪えません、ありがとうございました。


この記事に

開く コメント(6)

山梨軍団との再会

勤労感謝の日の振り替え休日の11月24日、番ちゃん率いる山梨軍団との再会、そして富士山の絶景スポット行きとよしだうどんを食べに行ってきました。
 
2011年、山梨の方達とはじめて会った山中湖半の駐車場に10:00集合
ナビ検索で二時間ちょうど、余裕を見て7:30に自宅を出発しました。
前回は自走でしたが今回はリリさんからプレゼントされた軽トランポで行くことにしました。
前日に積載をおえて準備万端です。
イメージ 1
 
近所のコンビニで朝コーシーを買おうと・・・・
財布忘れたー・・・・!!
ダッシュで自宅に戻り、とうさんとバブさんへのプレゼントも玄関にオキッパ・・・・(汗)
一路山中湖を目指します。
伊豆縦貫道からの富士山、あの富士山の向こうまで行きます。
イメージ 2
 
 
沼津から新東名に乗って御殿場で降り籠坂峠に向かいます。
富士山がデッカクなってきました。
イメージ 3
 
 
伊東から二時間ちょうど、九時半に集合場所に到着しました。
番ちゃんにTELを入れるとコタさんがウ○こを漏らしそうなので富士吉田でトイレ休憩だそうです・・・・・・・
イメージ 4
 
 
約1時間近くプラップラしていると関東の横綱 とうさんがミニバイクに乗ってやってきました・・・・・
イメージ 5
 
直後に山梨の横綱も土俵入りです。
イメージ 6
 
 
お天気も最高!! ドデカイ富士山が迎えてくれました。
イメージ 7
 
 
さっそく番ちゃんたちの案内で富士山の絶景スポット、大平山に向かいます。
ちなみに三年前、わたしがバイアルスで遭難した伊東の山も大平山ですが何か??(滝汗)
さっそく富士山の傘雲を指で回す番ちゃん
いつもよりよけいに回しています〜〜
イメージ 8
 
 
なんの障害物も無い ほんとに素晴らしい!!
遺影撮影も終了し つぎはよしだうどんです。
 
イメージ 9
 
案内されたのは わたなべうどん さん、ネットで検索すると出てきます。
大中小、バブさんがお支払いとの約束なのでとうぜん 大盛りです ¥650也
麺はコシが有ると言うより 餅みたい!!
食べても食べてもなくならない・・・
美味しかった〜!!
イメージ 10
 
 
マイウ〜〜〜〜
イメージ 11
 
このかたはダイエット中とのことで・・・・・・・
イメージ 12
バブさんがお支払いを・・・・・・・・
ヲィ!!もう食べ終わっていねぇ〜じゃん
しかたなく自腹でお勘定を(泣)
やっぱりタダより安い物は無かったんですね、バブさん(号泣)
 
満腹で案内して頂いたのは二重曲がり峠、
わたし・・・・ここでちょっとしたアクシデントに遭遇したのはナイショです。
気が付けば日差しも西に傾き お別れの時間が近づいてきました。
イメージ 13
 
 
・・・・っと、まだまだハシャグ山梨のお年寄り・・・・・
イメージ 14
 
 
名残惜しさに後ろ髪を引かれつつ またの再会を約束して山梨軍団とお別れし、とうさん、バブちゃん、あ〜〜ッさんとも途中お別れ、独り山中湖駐車賞へもどりエッチラオッチラ積載して 家族へのお土産を購入し一路帰宅
 
番ちゃんをはじめ山梨の皆さん、本当にありがとうございました。
来春またお会いしましょう。
 
帰路は下道、二時間半で帰着いたしました。
イメージ 15
山梨の皆さん、親亀も小亀も440なの気が付きました〜〜??
私の名前です〜〜〜

この記事に

開く コメント(15)

ハッチ

軽トラのタイヤを入れ替えようとタイヤを保管してあるバイク置き場に久々に行きました。
すると足長蜂がブンブンと・・・・・
どこだ〜〜??
探すことしばし・・・・・・・
ありましたありました!!
数年放置してある長男のSDRのリヤフェンダーの裏に!!
イメージ 1
 
 
なんとかせにゃならん・・
と言う事で蜂もゴキブリも同じ昆虫だろ
イメージ 2
 
い〜のが捕れました!!
ご希望のかたには先着一名様に『無料』にて差し上げます。
敬老の日のプレゼントにいかがでしょうか・・・・・
イメージ 3

この記事に

開く コメント(7)

クラッチプレッシャープレートの交換も無事終わりメンテ終了しました。
画像数が多くブログでは容量不足で掲載できないためBBS『TL125愉快な仲間たち』
に詳細を掲載いたしました。
クラッチメンテやオイルフィルター清掃の参考になればと思います。
フィルター外しの特殊工具製作も掲載しました。
イメージ 4
イメージ 1
イメージ 5
 
イメージ 2
イメージ 3
 

この記事に

開く コメント(4)

きょうは予てから予定していた作業をするつもりでしたが午前中は凄い強風で・・・・
 
昼近くなって風も少し和らいできたので布団を敷いて寝ていただきます。
イメージ 1
 
 
開腹手術をするべくボルトを外します。
イメージ 2
 
お腹の中はスゴクきれいでした。
イメージ 3
 
クラッチのフタ(なんて言うんだろ?)を留めているボルト4本を外し・・・・・・
イメージ 4
 
ここでチョッとした大問題が発生・・・・(爆汗)
ボルトにクラックが入っていたようです、ボルトがプライヤーで摘めるだけ出ていればと・・・・
ダメでした、ねじ山の中で折れていました。
無限さんに電話で泣きついて とりあえずボルト三本で・・・・・
イメージ 5
 
今回の目的はクラッチスプリングをコレ(XR200用)に交換することです。
少し前からクラッチが滑り始め最近では2速で押し掛けするとクラッチが滑ってしまうように
急加速でも滑りが発生し、クラッチ板の交換かなと無限さんに相談したところクラッチ板はまず大丈夫、
クラッチスプリングを強化すれば直るとのご意見を頂きクラッチ操作が重くなることを覚悟で交換です。
イメージ 6
 
バイアルスのノーマルスプリングと比べると巻き数は同じですが自由長が5mmくらい長いです。
その分、クラッチ板を押し付ける力が強くなると言うわけです。
イメージ 7
 
ついでにオイルフィルターを開けバッチ〜のをホジホジして
イメージ 8
 
とりあえずボルト3本で組んでカバーを戻しました。
イメージ 9
 
クラッチレバー操作は元々重いバイアルスですが指二本の操作でそれほど変わりません。
エンジンを掛け1速にシフト、スパッと繋がります、2速に・・・・2速に・・・・
シフトできな〜〜〜〜い(ナイアガラ滝汗)
なんのこた〜ない、シフトペダルに寝ぐせが付いて上に上がらないだけでした、
プライヤーでチョッと戻して解決。
 
急加速してもクラッチ滑りは全く無くなっています、あとは無限さんがクラッチアウターを送って下さるそうですのでまた開腹手術します。
 
無限さん、画像お借りしました。
イメージ 10

この記事に

開く コメント(13)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事