SOISOIのブログ [プラモも良いけどフィギュアもね]

プラモデル、ロボットトイ系に関してつぶやきます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ご無沙汰です。
SOISOIです。

単身生活初作品のRE/100 ディジェ
アップします。

イメージ 8

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


見た通りのシャアカラー。
シャアゲルを参考にしてます。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


エゥーゴ上層部がカラバに依頼し用意した真っ赤なディジェ2号機。
デカール演説後、クアトロに載せ替えさせるつもりが、見事に拒否られお蔵入り、、、なんて感じでしょうかね。
対となる白いアムロ用ディジェなんてのも面白いかも。

工作の方ですが、馬面な頭部を前後上下に小型化。
反対に中途半端なスカートは大型化で10mm程度伸ばしてます。

スマホ撮影なのに加え、照明も不足し写真映りがイマイチですが何卒ご勘弁。

模型用の道具もあまり持ち込んでいないので、凝った工作は出来そうにありませんが、ボチボチ作っていきますので、これからもよろしくです。

新しい生活

ご無沙汰してます。
SOISOIです。

実は少し前に転勤となりまして、我が家を離れて単身赴任となりました。
サラリーマンの宿命とは言え、やはり、いろいろとバタバタするもので、、、
なお、新しい住処は岐阜
個人的には初の中部暮らしとなります。

ようやく、少し落ち着いてきたので、模型再開とともに久々のブログ更新した次第ですが、新しい居住環境ではラッカー塗装は少し難しそう、、、
当面、パチ組部分塗装になりそうです。

取り敢えず、雨の週末
RE100ディジェなんか組んでます。

イメージ 1

少し小顔化したつもりですが、まだまだかなりの顔デカ君ですね(笑)
これはぱち組はキツイなぁ

久々の近況報告でした。

エルガイム祭 2

こんにちは
SOISOIです。

ブラウン曹長さん主催のエルガイム祭に参加しています。

イメージ 1


製作中の1/100 フルアクション エルガイムですが、今回は胴体から下半身に手を入れてみました。

まずは腹部
キットのままでは、寸胴に見えて腰だめのポーズが決まりません。
そこで、胴体を10mmくらい延長してみました。

イメージ 2

透明プラパイプの箇所が自作の延長部です。
組み立て後は、ラバーパーツに隠れちゃいますので、こんな感じに骨格だけです。

次に太腿
設定画と比べると少し華奢ですので、プラ板かまして幅を1mm増。

イメージ 3


股関節はグレイスのを移植して、太腿の中に関節パーツを埋め込んでます。

イメージ 4


古いキットなので、接着剤でハメ殺しの箇所が多く、一度組むとバラせない箇所が多いです。
太腿も幅増しの都合、外装接着済みなので、中の関節パーツはもう取り出せません。
塗装時にマスキング地獄になりそう、、、
ひざ関節は後ハメ加工出来たのが、せめてモノ救いですかね。

スネ部はキットのままで、今のところ弄ってません。
ランダムスレートの内部メカを考えると極力、そのまま使いたいところ。
ここ弄ると一気に終わりが見えなくなりそうなので(笑)

で、お次は、問題の多そうなスリッパ部。
設定通りと言えば設定通りなのですが、とにかく真っ平らすぎで、ぺったんこ(笑)
立体感と可動範囲の拡張を目的に
まず、爪先は上下で二分割。

イメージ 5

イメージ 6


こんな感じでポールジョイントを仕込みました。
カカト部も付け根をボールジョイント等で関節追加。

イメージ 7



で、一旦、ここらで仮組してバランス見て見ましょう。
R3エルガイムmk-IIのバスターランチャーを拝借。

イメージ 8


うーむ
ところどころ旧キットの関節が残っているので、悲しいかな想像以上に動きません(悲)
プロポーションについては、取り敢えず、特徴的な肩装甲製作後に、巣立ちさせて見てからですね。

にしても、エルガイム
やっぱむずいわぁ

1/100 ヤクトドーガ 完成

MG サザビー ver.kaを使ったヤクトドーガ ギュネイ機のスクラッチです。
劇中ではギラドーガの兄弟機として描かれているヤクトドーガですが、もしサザビーとの兄弟機だったらと言うオラ設定で作ってます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4


塗装は宇宙線等による退色をイメージし、白で強めのウォッシングしてます。

イメージ 3


頭部マスクは旧キット1/144ヤクトドーガをベースに幅増し等で大型化
AE製という事で、胸部のセンサー等少し連邦ぽい意匠も入れてます。

イメージ 5

手持ち武器はHGBC ジャイアントガトリング をベースに製作

イメージ 6


少し考えるところあって、今年のGBWCは不参加とします。
モデラーズギャラリーにも投稿予定ですので、良ければ見てやって下さいな。

エルガイム祭 1

こんにちは
SOISOIです。

ブラウン曹長さん主催のエルガイム祭参加してます。

イメージ 1


お題はフルアクションエルガイム
頭でかい、肩幅広い、腕離れてると、噂通りのゴリラ体型、、、
でも、金属シリンダーを使ったムーバブルフレームなんか、今のプラスチッキーなキットには無い素敵さですよね。
2,000円くらいでこの内容はかなりのお得キットじゃ無い?

肩幅詰めて、手足胴を延長すれば、結構良くなるような気がしますね。
ネット見ると、頭部小型化なんかも改修事例があるようですが、内部フレームの工作が面倒なので、今回は身長を伸ばす方向でバランス取りたく思います。
あと、他キットから関節移植して、捻り軸を追加すれば、R3シリーズと並べられるくらいにはなりそう。

てことで、まずは顔から
それなりに設定画に似てるのですが、何と言ってもカッコ悪い(笑)

イメージ 2

頬延長し、フレームと一体化してた口(?)はプラ板で新造しました。

次、胸部
肩幅は定番の両端カット
プラ板でハの字に蓋してます。
前後に薄い胸は前面にプラ板貼り付け、厚み増しを。

腕は、まず、左腕をお試しで。

イメージ 3

肩、肘等、1/100グレイズの関節流用して、ノーマルより可動軸と可動範囲増やしてます。
全体のバランスを見てから、調整と右腕の工作に移る予定。

なお、この先も、可能な限りグレイズから関節を持って来ます。

イメージ 4

もうこんな感じでバラバラっす。
成仏下さいな。

てことで、次回以降は腰、足とまずは半身をラフに作ってバランス見ようかと思ってます。

今回はここまで。
では

全63ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事