本と映画とちょこっと日記☆

ご無沙汰してます・・・ちょっとお休み中。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

                     名もなき毒  宮部 みゆき   幻冬舎
[「BOOK」データベースより]
どこにいたって、怖いものや汚いものには遭遇する。それが生きることだ。
財閥企業で社内報を編集する杉村三郎は、トラブルを起こした女性アシスタントの身上調査のため、私立探偵・北見のもとを訪れる。
そこで出会ったのは、連続無差別毒殺事件で祖父を亡くしたという女子高生だった。 

  図書館で、当館の貸し出し上半期ベスト10っていうのがあったのね。

              その上位に入っていた、読んでなかったのを借りてみました。

   さすが、多くの人に読まれてるだけあって、面白かったです。

      女性アシスタントの身上調査がきっかけになり、元刑事である北見を訪れた杉村が、

              ふとしたことから毒殺事件で祖父を失くした美知香と知り合いになる。

    社内報を編集という仕事なのに、何故か杉村の周りにいろいろな事件が起こるようになる・・・

  この、一見して関係ないであろうという二つの事柄が絡んでゆく様はぐいぐいひきこまれますね〜

         中心となる人物も人格設定がしっかりしてて読みやすくなってます。

     そして、タイトルである「名もなき毒」・・・意味する事を考えると哀しい結末ですが。

                           やられた〜 という事になるんでしょうね。

    みんなが言うように、杉村は探偵でもよさそうだけど、

       このまま編集部で、何となくまた事件にまきこまれる・・・っていうのがいいかな(笑)

                                                        
   

閉じる コメント(20)

顔アイコン

私が予約した時は、人気絶頂期だったのでしょう。読めたのが今年3月でした。
でもとても面白かったですよね。宮部みゆきはキャラクター創造力といい、物語の展開力といい、うまいなあと思います。
トラバしていきますね。

2008/9/10(水) 午後 5:46 めにい

わぁ☆図書館で上位の本って気になります☆☆
宮部みゆき、まだ一冊も読んだことないです><
猫村さん返したらw、次何かりようかなぁ♪
予約待ちしなくていい宮部みゆきさんの本をかりてみようかなっ♪

2008/9/10(水) 午後 8:35 mE

アバター

私も、相当待ちました!
でも、待った甲斐がありました。面白かったです!
「毒」にも色々ありますね!
「誰か」も読まなくちゃ!と、思ってたら…なんと、だんなが持っていたのでもらった!
でも家にある本はいつでも読めると思うと、なかなか読めませんね!
トラバさせてくださいね!

2008/9/10(水) 午後 10:25 く〜みん

顔アイコン

殺人事件の犯人よりもよっぽど原田いずみの方が凶悪なキャラでしたね^^;『誰か』のあの姉妹を超えたと思いました^^;宮部さんの人間洞察には毎回ながら脱帽ですね。ほんとに毒を撒き散らす人間ってどこの職場にもいそうですもんね、程度の差こそあれ。TBさせて頂きますね。

2008/9/11(木) 午前 1:22 べる

宮部みゆきさん、大好きです!人の心の細かな襞や、その奥に潜む闇をすくいとって見せてくれるのがいつ読んでもお見事。杉村さんてちょっと地味なキャラクターですが、だからこそ共感できるのかも^^

2008/9/11(木) 午前 10:26 ラブリ

めにいさん・そうだったんですか〜私はあんまり知らずにいたので、今すんなり借りる事ができて、ラッキーでした♪
宮部さんの本は分厚いものが多いので(そんなところを基準にしてどうするんだ、って感じですが)なかなか手をつけられずにいるのですが、読み始めるとみんな面白くて止まりませんよね!
トラバありがとうございました。

2008/9/12(金) 午後 1:57 mrt

mamiさん・新作のカウンターにおいてあったのを見たんです。
これだけ読んでるのに(自分で言うなって?笑)知らない本が数冊あったので、それを借りてみたら・・・みんなが言うだけあってとっても面白かったです!mamiさんもよかったら♪

2008/9/12(金) 午後 2:03 mrt

く〜みんさん・面白かったです〜待ってでも読んで正解ですよね!
でも、、、しまった〜前作があったのですね、そんな事知らずに・・・気を取り直してこれから「誰か」を読みます(笑)
トラバありがとうございました。

2008/9/12(金) 午後 2:06 mrt

べるさん・原田いずみ・・・怖かった〜犯人よりよっぽどインパクトあったよね。
宮部さんの作品は分厚いのが多くて、まだあんまり読んでないのですが、これから少しずつ読んでゆこうと思います(実は「誰か」も未読だったりする、笑)
トラバありがとうございました。

2008/9/12(金) 午後 2:22 mrt

ラブリさん・人の心の〜の一文は見事ですね。そのままどこかで使いたいくらい!(笑)
確かに、見事の一言でした。もっと読まなくちゃ。

2008/9/12(金) 午後 2:29 mrt

本書は色々な「毒」に満ちた怖い作品でした。目に見えないだけに「毒」は怖い(>_<;)
今、残留農薬入りの米が食用として流通している報道がされていますが、その製品の影響の広さと深刻さに驚き、本書を連想てしまいました。
トラバ返しさせてくださいね。

2008/9/14(日) 午前 7:37 金平糖

金平糖さん・目に見えないっていうのは本当に怖いですよね〜これもタイムリーな話題なだけ余計に・・・
でも、犯人が一つじゃないって所がいろいろ考えさせられて宮部さんらしいな、と思いました。トラバありがとう。

2008/9/16(火) 午前 6:57 mrt

読み終えた後にタイトルを再確認して「よう付けたなぁ」と思いますね。金平糖さんも仰られているように、目に見える、口に入る毒も怖いですが、見えないからこそ怖い毒というのも・・・猛毒ですな^^;TBさせてくださいね。

2008/9/18(木) 午後 0:39 紅子

紅子さん・そうなんですよね、最初から毒のくだりはあるので、あんまり気にしてないのに、全部読みとまたそれでさすがだな〜と思う。
お見事です。
トラバありがとう。

2008/9/20(土) 午前 7:40 mrt

アバター

原田いずみは怖かったですよねww
「誰か」から、ちょっと「毒」に関してふれてらっしゃるのは、さすがに宮部さんだと思いますよ♬
分厚くてもいいならww…『模倣犯』はお薦めです!でも、分厚いです。ププッ ( ̄m ̄*)
こちらからもTBさせてくださいね♬

2008/9/21(日) 午後 9:59 チュウ

チュウさん・怖かったですよ〜もう終わったと思ったらまた出てきましたもんね!(笑)
「模倣犯」は昔に読みました・・・面白いので、読み始めるとぐいぐい読んじゃうんだけど・・・手にとるまでが大変なんです(爆)

2008/9/24(水) 午前 7:35 mrt

日常の生活の中にも、人の悪意とか土壌汚染とか病気とか
忘れがちな「毒」が潜んでることを思い知らされますね。
でも、一番原田いずみが怖かった〜〜 (*^▽^*)ゞ
トラバありがとうございました、私もトラバさせてください。

去年の今頃は予約が多くて一度断念しましたが、
最近思い出して予約してみたら、すぐに来ました!

2009/10/30(金) 午後 8:19 にんにん

にんにんさん・何をもって「毒」とするか・・・眼に見えるものだけではないですもんね〜恐いものがいっぱいだ!
そうそう、原田いずみ・・・恐かったねぇ。

時期をずらすとすっと借りれるのってあるよね。そろそろ別のとか・・・ないのかな?
トラバありがとう。

2009/11/2(月) 午後 5:00 mrt

ここまで極端なものは、なかなかない(あったら大変…)と思うけど、似たようなことはどこにでもあるんじゃないかな?実際、私にもあったしね^^; 今回は、書評というより、個人的体験みたくなっていますが、TBしますね!

2010/3/24(水) 午後 11:21 やっくん

やっくんさん・いろいろ考えさせられましたね〜さすが宮部さん、という感じでしたが、すっかり杉村さんのファンです(笑)
トラバありがとう。

2010/3/28(日) 午後 4:32 mrt

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事