本と映画とちょこっと日記☆

ご無沙汰してます・・・ちょっとお休み中。

全体表示

[ リスト ]

 
   
イメージ 1
 
               虚構の殺人者−東京ベイエリア分署  今野 敏 ハルキ文庫
[「BOOK」データベースより]
東京湾臨海署―通称ベイエリア分署の管内で、テレビ局プロデューサーの落下死体が発見された。
捜査に乗り出した安積警部補たちは、現場の状況から他殺と断定。被害者の利害関係から、容疑者をあぶり出した。
だが、その人物には鉄壁のアリバイが…。
利欲に塗れた業界の壁を刑事たちは崩せるのか?大好評安積警部補シリーズ、待望の文庫化。
   やっぱりシリーズものってキャラが大事ですよね〜 既に2冊目にしてキャラ読み決定です!
 
          主人公の安積はもちろん、速水隊長がいいですね〜〜〜(ん?何処かでもこんな台詞が・・・)  
      
     何となくストーリー展開もわかるような・・・所はあるものの、そんなのいいんです
 
                                     人物像さえしっかりしてれば。(そうなのか?笑)
            
             1人ずつにスポットライトが当たってるわけではないんだけど、
 
            読み進めてゆくうちに、みんなのよさがじんわりわかってくる・・・って感じ、好きですねぇ
 
        安積さんも普通の1人の人間なわけで、扱いやすさとか話しやすさとかもちろんあって。
 
                     そういうのが、わかるのもまたいいんですよ〜人間臭くて。
 
    今回の事件は テレビ局プロデューサーの殺人。 
 
             新しい人と古い人・・・時代の移り変わりの激しいテレビ界での
 
                               いろんな噂を少しずつ探りながら進めてゆく捜査。
 
          田舎の一般人ですからね〜私、 シチュエーションだけで興味津々ですよぉ(爆)
 
                   須田をはじめ、署内のみんなもそうでしたもんね、確かに。 
 
            先入観っていうのかなぁ・・・そういうのも持ってはいけないし。 難しい職業ですよね。             
               でも、やるときはやるっていう、何事もそれが大事ですよね〜 あぁ・・・耳が痛いわ。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

お邪魔しまーす^^

私も速水隊長 大好きです♪

今野さんの作品は面白いですよね!!!

2011/7/31(日) 午後 10:05 [ あかんたれ ]

269さん・遅くなりましたがありがとうございます、また後ほどお邪魔させていただきます。

2011/9/5(月) 午後 10:47 mrt

あかんたれさん・遅くなりましたが、ありがとうございます。
うんうん、速水隊長いいですよね〜〜〜♪今せっせと読み進めてます。ますますファンになってます・・・ふふふっ。
今野さん、おもしろいです。

2011/9/5(月) 午後 10:48 mrt


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事