ここから本文です
MRTEC motorcycle
初来店の前に「書庫別」の注意事項をご覧ください

書庫全体表示

昨年の夏の出来事ではありますが、日差しが強くてとても暑い日でした。
少し離れた道路工事の作業員の方に連れられて、原付スクーターと共に
年老いた男性がやってきた。
イメージ 3
そのご老人は3つほど先の小川町からやってきて、東松山で迷ってしまったらしい。しかもかなり体力が消耗している様子。
一旦、日陰の店内に入って頂いて、床に段ボール紙を広げて
そこに横になったもらった。
2,30分ほどでご老人は「大分楽になりました」と言って起き上がった。
スクーターに乗って帰ろうとしていたが、現在地も把握していないし
まだ外は暑いので、軽トラにスクーターを載せてご老人を
ご自宅まで送ってあげた。
ご自宅には介護を必要とする奥様が居る様で、自宅に着くなり忙しそうにしていた。そんなご老人を見届け、テンチョーは店に戻ってきた。

それから1か月半ほどたったであろうか、突然
あの時のご老人が店を訪ねてきた。
それも大分MRTECを探し回ったらしい。
イメージ 1
テンチョーはご老人に、名刺を求められたものの気を遣ってもらいたくなかったのであえて渡さなかったのが良くなかった。
まだ暑いというのに、また東松山をグルグルと走らせてしまって
申し訳なく感じてしまった。

イメージ 2
ご老人の方はガソリン代と玉子をテンチョーに渡して
「やっと礼ができたよ」といって帰って行った。
律儀なお方だと思うと同時に、あの時名刺を渡しておけば、
リスクを抱えながら東松山まで来ることは無かっただろうにと反省したのでした。
m(_ _)m


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事