呟く男

中年主夫“きゅーざく”が敦賀の地から、国際問題から今晩のおかずまで、自由気ままに喋ります。いや、お願いですから、喋らせて下さい。

全体表示

[ リスト ]

 『最強MSを決めようじゃないか』シリーズ 第一回〜三回で、射撃系攻撃力,格闘系攻撃力,機動力の最強MSを下記のように決定した(トラックバック記事参照)。

  射撃系攻撃力最強MS :サイコガンダムMk-
  格闘系攻撃力最強MS :サイコガンダム
  機動力最速MS    :GP01フルバーニアン

シリーズ最終回となる本記事では、射撃系攻撃力,格闘系攻撃力,機動力を総合的に判断して、最強と呼べるMSを決定したいと思う。


【評価の方法】
 では、どのように総合力を判断するのか?これは非常に悩んだ。第三回で述べたように、攻撃力と機動力は相反する面がある。これらを同時に評価が可能な物理量なり指数なりを定義することができないのだ。これは僕の力量不足と認めざるを得ない。
 やむを得ないので、ジェネレーター出力,格闘能力,全備時推力/重量比の順位の平均により、これを決定することとした。但し、三種類のランキングの順位を単純に足して三で割るのはあまりに不適切だ。何故ならば各特性が戦闘に及ぼす影響は等しくないからだ。

 戦闘はまず、距離を置いての射撃戦から始まる。その時点で勝敗が決すると、格闘能力は全く無意味である。従って、射撃系攻撃力は格闘系攻撃力よりも勝敗への影響が大きいと言えるだろう。その後、展開次第では、相手機との距離が縮まり、格闘戦に移行する。機動力は射撃戦から格闘戦への移行途中と、格闘戦の最中に重要となる因子だ。機動力が大きいと素早い動作が可能となり、相手機の攻撃からの回避に有利であったり、相手機に捕捉されにくいメリットもある。
 こうしたことを考えると戦闘に於ける重要度は、第一に射撃系攻撃力、第二に機動力、第三に格闘能力であると言える。そこで、各ランキングの順位に下記のような重み付けを行って加重平均し、評価することとした。

 ジェネレーター出力:格闘能力:全備時推力/重量比 = 射撃系攻撃力:格闘系攻撃力:機動力 = 3:1:2

 この加重平均の結果得られた値を“Total”と定義し、これに基づいてランキングを行ったのが表4だ(クリックして拡大して下さい)。
イメージ 1

 ランキング決定の詳細な方法は下記のとおりである。
“Total” = (“ジェネレーター順位” + “格闘能力順位”×3 + “推力/重量比順位”×2)÷6
  Total”の値が小さい機体を『優秀な機体』とみなす。
 ◆Total”の値が同じ場合は、特殊装備を多く有する方を『優秀な機体』とみなす。
 “Total”の値が同じで、且つ、両機とも特殊装備を有する場合は、“ジェネレーター順位”,
  “格闘能力”,“推力/重量比”の標準偏差“σ”が小さい方を『優秀な機体』とみなす。

 尚、表中の着色は下記の特殊装備を有することを表している。
青:インコム装備
赤:ファンネル装備
緑:耐ビームコート装備
黄:ファンネル+Iフィールド装備


【最強MSはこれだ!】
 ランキング1位は“ハンマ・ハンマ”だった。ジェネレーター出力が11位、格闘能力が10位、全備時推力/重量比が1位と、全ての特性に於いて高順位にランキングしている。攻撃力と機動力(近接時機動力)ともに、高い次元でバランスが取れている機体と考えてよいだろう。メガ粒子砲も撃てるし、シールドもあるし、インコムも装備しているし、装備面でも充実している。
 “ザク群”は機動力の高さで2位につけた。3位の“ギャプラン”は全ての特性で高い順位であったため、総合順位でも高い評価となった。4位の“バイアラン”はジェネレーター出力が大きいことに依る攻撃力の高さが高順位の理由だ。
 しかし、これら三機は特殊装備を有しておらず、更にギャプランはメガ粒子砲を撃てないため、ハンマ・ハンマとの戦闘能力の差は大きいと考えられる。寧ろ、5位の“サザビー”や6位の“ガンダムZZ”が、それぞれファンネルや耐ビーム・コーティングといった特殊装備を有しており、ハンマ・ハンマと並ぶ戦闘力を発揮するのではないかと思われる。

 色々と議論は尽きないが、ここでは“ハンマ・ハンマ”を総合的な最強MSと決定したい。僕、ハンマ・ハンマ、好きですし。この記事の結果をもって、ハンマ・ハンマがキット化されたら、それがMGでもHGUCでも必ず買うことに決めました。無いとは思うけど、PGは勘弁して。

〔結論〕総合的な最強MSは“ ハンマ・ハンマhttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/04/01/ms05kyuzaku/folder/1424340/img_1424340_28145813_6?20060414105449.gif ”である。

 そして、嬉しいというか悲しいというか、愛しの旧ザクが総合戦闘力で最下位となりました。しかし、きゅーざくは負けません。旧ザク、HGUCだけじゃなく、MGも買っちゃおうかな?


 以上のように、最強MSはハンマ・ハンマであるとしたが、これは、僕が考案した検討方法で得られた結果に過ぎない。例えば、各特性の加重平均の重み付けが変わると、もちろん順位は入れ替わるし、MS同士の相性のようなものも存在するだろう。更に、ニュータイプや強化人間限定だが、サイコミュ等のマン−マシン・インターフェイスを劇的に改善する特殊装備もあるため、実際の戦闘では今回のランキング通りの結果になるとは限らないことをお断りしておく。
 また、僕と異なるアプローチで最強MSを決定する方法もあるだろう。もし、そういう検討をされてらっしゃる方が居られましたら、意見交換等させて頂きたいと思っております。


 『最強MSを決めようじゃないか』シリーズも、これで一件落着としたいと思います。最後にもう一度、結果を振り返っておきましょう。

(1)射撃系攻撃力の最強MSは” サイコガンダムMk-https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/04/01/ms05kyuzaku/folder/1424340/img_1424340_28145813_2?20060414095950.png ”である。
(2)格闘系攻撃力の最強MSは“ サイコガンダムhttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/04/01/ms05kyuzaku/folder/1424340/img_1424340_28145813_3?20060414095950.gif ”である。
(3)機動力最速MSは“ GP01フルバーニアンhttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/04/01/ms05kyuzaku/folder/1424340/img_1424340_28145813_4?20060414095950.gif ”である。
(4)総合的な最強MSは“ ハンマ・ハンマhttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/04/01/ms05kyuzaku/folder/1424340/img_1424340_28145813_6?20060414105449.gif ”である。

 そして、おまけ
最弱MSは“ 旧ザクhttps://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/04/01/ms05kyuzaku/folder/1424340/img_1424340_28145813_1?20060414105449.gif ”である。
最も美しいMSは“ 百式https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/04/01/ms05kyuzaku/folder/1424340/img_1424340_28145813_5?20060414105449.gif ”である。


おわり。


 尚、本シリーズで用いたMSの画像は“ほそ目のCURSOR”から頂戴致しました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/04/01/ms05kyuzaku/folder/1424340/img_1424340_28145813_7?20060414221226.gif

閉じる コメント(22)

×パイロットの技量…

2006/4/28(金) 午前 7:01 Yura KAMENEV 返信する

閣下、そこなんです。実際の戦闘に大きく影響与えるのに、数値化ができない要素・・・。今回の検討はその部分を考慮せず、機体のポテンシャルを明らかにすることを目的としました。やはりアクシズのMSが上位を占める結果となり、ジオン直系の流れを汲む技術者達の優秀さが窺えたかと思います。

2006/4/28(金) 午前 8:06 きゅーざく 返信する

顔アイコン

ハンマ・ハンマとは意外な結果でした。それにしてもパイロットの技量を抜きにするとランクインしているMSってバラエティーに富む事がわかって非常に興味深かったですw次回は局地戦限定とか宇宙世紀以外も含めてとか見たいですね・・そうなるとデビルガンダム・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

2006/4/28(金) 午前 10:08 [ 雷禅 ] 返信する

雷禅さん、僕も意外な結果に驚いております。但し、総合ランキングを決定する際に採った方法が最適とも思えませんので、機会があればまた続きというか、再評価してみたいと考えてます。旧ザクが期待を裏切らず最下位になってくれたのが嬉しかったです。

2006/4/28(金) 午前 10:32 きゅーざく 返信する

顔アイコン

どひゃ〜〜〜ハンマ・ハンマでしたかっ!?『ZZ』は流し観程度しかしていないので今度じっくり腰を据えて観る必要がありますね〜ZZでのサイコ兇粒萍?も気になりますし・・・

2006/4/28(金) 午前 11:45 あり 返信する

ありさん、実は僕もZZを頭から見直しているんですが、ハンマ・ハンマはチョロっとしか出てきません。サイコガンダムMk-兇砲靴討發△鵑泙蟒佝嵬気ったし・・・。まぁ、総合ランキングの決め方の妥当性も疑わしいんですが、『数字は嘘をつかない』ということで、本検討ではハンマ・ハンマが最強で決定です。キット化が待ち遠しくなりました。

2006/4/28(金) 午前 11:56 きゅーざく 返信する

顔アイコン

なんか意外な結果ヽ(゜ー゜;)ノ F91とかV2はより後の時代なのでもっと強そうな気はしますが(*'-')

2006/4/29(土) 午前 1:25 オナカ 返信する

オナカさん、対象としたのは“逆襲のシャア”までの宇宙で戦闘できるMSだけなんです。というのも、僕にとって“ガンダム”とは『ジオン独立戦争』と同義であることと、“逆襲のシャア”以降は技術体系が途切れてしまうので、比較する面白みが欠けると感じるからです。それにしても、ハンマ・ハンマが最強MSとは、意外な結果であることには変わりありませんね。

2006/4/29(土) 午前 1:39 きゅーざく 返信する

へェ〜☆ハンマ・ハンマが最強なんやぁ〜☆でも、最も美しいMSが百式はオイラも同じ意見ですにゃ(^-^v

2006/4/29(土) 午前 5:27 [ - ] 返信する

EXAMさん、ブログを拝見して、『あぁ、ここにも百式ファンが・・・』と喜んでおりました。百式、サイコー。ナガノ博士、万歳。それにしてもハンマ・ハンマが最強MSとは意外でした。

2006/4/29(土) 午前 11:58 きゅーざく 返信する

量産型の機体が好きな私には、この結果は仕方が無いですね。まぁ、でも、シャアだって「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないという事をおしえてやる!」って言ってることですし。

2006/5/2(火) 午前 10:20 [ たぬ吉 ] 返信する

ilikeさん、機体のスペック比較では、やっぱり量産機は不利ですね。そんな中、ガルスJががんばってくれました。作中では登場場面が少なかったのが残念です。シャアは『MSの性能の違いが・・・』と申してますが、実はシャアザクはガンダムをはるかに上回るモンスターマシンだったんですよ。詳しくはこちらをどうぞ。 http://blogs.yahoo.co.jp/ms05kyuzaku/15373777.html http://blogs.yahoo.co.jp/ms05kyuzaku/15672458.html

2006/5/2(火) 午前 10:54 きゅーざく 返信する

顔アイコン

ilikeさん、きゅーざくさん、結局シャアはその決定的差をおしえてやる事が出来ませんでしたねヘ(゚∀゚ヘ)。ガンダムの性能がシャアの予想を上回ってたって事ですかねw

2006/5/2(火) 午前 10:58 [ 雷禅 ] 返信する

雷禅さん、シャアは内心、相当ビビってたんじゃないでしょうか?ヴィジュアルはガンダムの方が明らかに強そうですから。それで、自分の機体の性能を低く見積もっちゃったんで、あのセリフなんですよ。よくよく考えるとあのときがシャアにとっても初めての対MS戦闘だったんですよね。対戦結果は圧倒的にシャアザクの勝ちでしたね。シャアザクはガンダムが勝てなかった唯一の機体じゃないでしょうか。

2006/5/2(火) 午前 11:07 きゅーざく 返信する

顔アイコン

ガンダリウム合金アッパレ♪って感じですかねw対戦結果は"一年戦争"が終わってみるとシャアザクの勝ちですけど、あの時点だとドズル中将が「ザク」3機を失ったのにお怒りになるのもうなずけますよねwパイロットとして実力をかっていただけに。

2006/5/2(火) 午前 11:15 [ 雷禅 ] 返信する

雷禅さん、サイド7で史上初のMS戦が展開されるまでは、ザクって滅多に全壊になることが無かったんじゃないでしょうか?MSって壊れないものだという意識ができあがっていたのではないか、と。それを三機も一遍に壊されて、『何やっとんのじゃ、コルァッッ!ディナーも台無しじゃぁ!』となったんですよ、きっと。

2006/5/2(火) 午前 11:39 きゅーざく 返信する

顔アイコン

やっぱりシャアはビームライフルの威力がよほど気がかりだったんでしょう!なんたって『戦艦の主砲並みの威力』ですからね・・・被弾=即死って具合で・・・

2006/5/3(水) 午前 0:56 [ たぬ吉 ] 返信する

『ライクさん』が正解だったんですね。今まで失礼しました。シャアは武器の性能を気にしていたのですね。確かにそっちは相当な性能差がありますね。当たりどころが悪ければ死にますから。対するRX-78-2ガンダムは、耐久力でもあの時代のモンスターマシンでしたから、シャアが破壊できなかったのもやむ無しです。こうした観点でシャアとアムロのファーストコンタクトを見ると面白いですね。

2006/5/3(水) 午後 0:14 きゅーざく 返信する

顔アイコン

きゅーざくサン、改めて過去記事読ませて頂きましたけど、緻密な分析は流石ですね!感服しましたよ!!

2006/5/3(水) 午後 0:55 [ たぬ吉 ] 返信する

ライクさん、恐れ入ります。ここに注ぎ込むエネルギーを、もっと他のことに役立てることはできないものかと、いつも情け無く思っております。しかし、こうしてお誉めに与れるというのはありがたいことです。

2006/5/3(水) 午後 1:02 きゅーざく 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事