お父さんのガンプラ!ブログ

男なら他人様の期待に応えて胸を張れ。死ぬまでやせ我慢してみせろ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全82ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

完成品ギャラリーとして作例以外の完成品をまとめていたホームページをジオシティーズ

でやっていた訳ですが3月まででジオシティーズがサービス終了という事で[ms06ssc2.lovesick.jp/06/
 ホームページの移転しました。]

ホームページタイトルは「お父さんのガンプラ」からTwitterアカウント名の06SSCという

いたってシンプルな物に変更しました。

で年内でヤフーブログも終了する訳ですが、移転したホームページ内でブログも出来る

ようになってるのでヤフーブログ終了まではヤフーとホームページ内ブログを併用する予定です。

ヤフーブログの過去記事はいずれどこかのブログサービスに移転して残すつもり。

で新ブログで更新した記事をこちらにも〜


ありがたいことに作例をご依頼頂いているので個人的な模型製作は進み具合が遅いですが、気分転換に少

しづついじってます。             

作りかけはいくつかあるけど、完成に一番近そうなのがRE/100ガンキャノンディテクターをベースに

製作してるメタス改。

イメージ 1


非常にマイナーな機体ではありますが、製作してるのは設定画ベースとは異なり数年前に

月刊ホビージャパン誌上でメカデザイナーのカトキハジメ氏自らが完成品トイのガンキャノンディテク

ターをベースに製作されたオリジナルバージョンのメタス改を参考にした形状になってます。        
というのも個人的には設定画ベースのメタス改よりもこっちの方が断然カッコよく思えるからでて・・・              
自分だけかもしれませんが、製作途中のキットは目につく展示ケースに飾ってあります。

(完成品は逆にほとんど飾ってない笑)でふと目にすると色々とアイデアが湧いてきたりするんで、

それを実際に試してみたりします

イメージ 2


ガンダム顔ってやっぱりカッコいいよね? 

パーツ取りで余ってたZpusの顔と同じくパーツ取りで余ってたリゼルの足を組み合わせてみました。

Z兇櫃な薫狼い發△辰謄ッコ良いかもしれない!メタス改を改修した上位機種ってイメージですが、

これはこれでありかも?
前回の記事で「今年は一か月に一度は更新出来るように頑張るぞ」的な事を書いた気がしましたが

油断をして3月になってしまいました・・・

3月はというと3月14日発売のホビージャパンMOOK ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムF91編 にて表紙に載せて頂いているMGガンダムF91ver2.0をこのMOOK用に製作しております。

イメージ 1



この他にも過去作例のベルガ・ギロス、ダギ・イルスの作例も掲載されていると思います。

掲載内容は現時点で私にも詳細は分からないんですが、ベルガ・ダラスやデナン・ゲーの作例や

シークレットF91シリーズの作例も作りおろしで掲載されるようで胸アツな内容になってそうです!



さてさて、今年はブログを頑張ろうなんて思っていましたが、先日やヤフーブログが2019年12月を

持って終了する事が発表されました。

ほとんど更新する事もなく、他人様のブログを覗く事も無くなってはいましたが無くなると思うと寂しく

なるものですよ。

ガンプラ復帰して始めたこのブログも2006年から初めてまして、早いもので13年目になります。

このブログを通じて色々な方と知り合ったり、このブログがきっかけでオラザクに挑戦して今ホビージャ

パンでライターをやらせてもらってると思うとかなり人生に影響があったのではないでしょうか。始める

時はこんな感じになるとは思いもしなかったw

ジオシティーズからのホームページ移転もしないといけないし、ブログも完全に無くなってしまうと不便

なのでどこかに移転しないといけませんね。

完全にヤフブロが無くなる前に一度、いつかのメンバーでオフ会をやってみてもいいかもなぁ・・・

ではまたーノシ

開く コメント(12)

1月もあっという間に終わろうとしてますね。

月日が経つのは何と早いことでしょう。

そんなこんなで今月もホビージャパン発売です。


イメージ 1



先月号の表紙がV2アサルトバスターで今月号がゴッドガンダムだから来月号の表紙は


Wガンダムか?(嘘)

今回は以前に製作したベルガ・ギロスと同様でRE/100ビギナ・ギナの関節等を使って

旧キットのダギ・イルスを今っぽい感じにして作ってみました。

イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



ベルガ・ギロスの時にも製作したMSV用パーツも今回は同時製作!


これ前から作りたかったんですよね〜(お仕事でやらせてもらえて幸せw)

イメージ 6


イメージ 7



シールドのクロスボーンバンガードエンブレムはわざわざ、ふゆふゆさん(@huyu_od)に

水転写式デカールを作ってもらったのに誌面では写ってないという(T T)

きっとあのシールドも日の目を見る日が来るはずと信じたい(ふゆふゆさんゴメンね><)


来月も何かしら更新出来るように頑張るぞー

ではまた〜ノシ
今年もあっという間でしたよ。

最近は告知すら忘れてブログ更新をせずとお恥ずかしい限りです・・・

で今年も今日で最後なので今年作ったもの一覧


イメージ 1



最後の一体は来年のホビージャパンに掲載予定なのでお楽しみに♪

来年の目標は月一ブログ更新だ!
あっという間に8月も終わり。今回は早めの告知です。

8/25に発売されました月刊ホビージャパン10月号は「つみぷら特集」という

面白い企画で参加させてもらってます。

イメージ 1

ホビージャパンライターや模型界隈の著名人の方の積みスペースが紹介されている他

SSCは自分の積みプラの中から兼ねてより作りたかったMGオリジン版ガンダム

ベースのガンダム4号機を製作しました。

ニコイチ作品は積みスペースから一気に2つ減るから効率が良いw

イメージ 2


イメージ 3


このガンダム4号機、マイナーな機体なので知らない方も多いかと思いますが個人的に

はかなり思い入れがある機体です。 ホビージャパンの製作記事の中にも触れており

ますが・・・

小学5・6年の頃、SDガンダムブームの真っ只中にSDガンダムメインの月刊誌

「SDクラブ」が書店に並んでおりました。ただコミックボンボンやコロコロコミックほど

部数も多くなく知ってる友達も居ないくらい。

毎月、大河原邦夫先生書下ろしのMSV(後にM−MSVと呼ばれてるみたい)が連載され

ていて、そこに登場したのがガンダム4号機と5号機でした。

他にも過去に作った量産型νガンダム・フルアーマーガンダムMk−掘重装型フルアーマーガンダム7号機なんかもここから登場したもので、お分かりかと思いますがSDクラブ

に登場したMSVの機体にかなり影響を受けて道を踏み外したのではないかと自分では

思ってますw

そんなマイナーなところが出自のガンダム4号機も数年前のゲーム登場で知名度が上がり

ゲーム登場にあたり肩の追加ブースターや専用シールドが追加されて

MGでキット化された訳ですが、今回はSDクラブに掲載れた小説の挿絵にあったジムコ

マンドと同型のシールドを装備して肩の追加ブースターをオミットした状態での製作と

なりました。

今回の作例は8/25・26に幕張メッセで開催されたC3のホビージャパンブースで

展示して頂きました。

展示の様子を撮影してくださったRikkaさん(@m_r_works)
のツイートです。

その後、新宿ヨドバシホビー館で今月のホビージャパン作例として現在展示して頂

いてます。

展示の様子を林哲平さん(@HayashiTeppei)
が撮影してくださったツイートです。

製作記事にも書きましたが、今回オリジンガンダムを使用してみて改めて出来の良い

キットだなぁって実感したのと手前みそながら4号機が思いのほか気に入ったので

5号機を作るべく無くなった積みスペースに新たにMGオリジン版ガンダムとガンダム5

号機が積みに加わりました。結局プラマイゼロっていうw

5号機はまたいつか機会があったら作りますので〜

ではまた〜ノシ

全82ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事