タツヤの沖縄の暮らし

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

沖縄の暮らし

今月は渡具知ビーチから離れて

年に1回の祝い事、嘉手納町野国總管(のぐにそうかん)祭り!!

どのような由来なのか?簡単に。

野国總管が困っている人達の手助けをし今でも嘉手納町で

愛され年に1回このようなお祭りがあるのです。

・・・簡単すぎますね。

詳しくは野国總管物語を調べてみてください!

夜には盛大な花火が打ち上げられ

僕(タツヤ)が住んでいる部屋から見る事が出来るのです。

イメージ 1

お酒を飲みながら・・・

イメージ 2

た〜まや〜!!

イメージ 3

一生懸命携帯で撮影してました。

イメージ 4

盛大な花火と共に僕(タツヤ)1つ年を取りました。

沖縄の暮らし

前回はボート上から撮影した渡具知ビーチの画像を載せましたが

今回は渡具知ビーチ内部潜入画像をお送り致します。

まずは”ようこそ泊城へ”!

イメージ 1

管理棟ではバーベキューなど申し込めます。

バーベキューの際は持ち込みが禁止されているので

問い合わせをしてみてくださいね。

イメージ 2

そしてちゃんとお手洗いもありますよ〜!

イメージ 3

子供も楽しめる公園!

なんだか楽しそうな滑り台がありますが・・・今度滑ってみようかな?

イメージ 4

最高の見晴らしが可能な展望台!

天気が良ければお隣の慶良間諸島まで見る事が出来るのです。

イメージ 5

と内部潜入画像をお送り致しました。

施設等の画像ばかりでここのビーチからの見晴らしは??

とお思いの方が多いかと。

素晴らしい風景画像はまた次回に残しておきます!

ちなみに渡具知ビーチのご紹介をしていますが

決して渡具知ビーチの関係者では無いですからね〜。

その為”バーベキューがしたいんです!”って言われても

準備はできませんから・・・参加者としてならいつでも声を掛けてください!

沖縄の暮らし

僕(タツヤ)の住んでいる場所から近くて

とてもキレイなビーチがあるのでご紹介したいと思います。

ご紹介しようと沢山写真を撮りに行ったのですが・・・

古いPCに入れたは良いけどPCが壊れて確認できず・・・

良い画像が入っていたのに〜。

急遽ビーチからの撮影ではなくボート上からの撮影を!

こんな感じで・・・・

イメージ 1

こんな感じなのです!

イメージ 2

ここのビーチは公園とビーチがくっついていて

渡具知ビーチ・泊城公園と名が付いているのです。

ビーチの中に公園があるのか?

公園の中にビーチがあるのか?・・・どちらでも良いのですが。

しかし、ここのビーチは歴史のあるビーチで

泊城公園と城と書いてあるからにはお城があった場所なのです。

と言ってもどこまで本格的なお城があったかはわかりませんが・・・

それとここは第2次世界大戦でアメリカ軍が

最初に上陸した場所としても記載されているのです。

奥の深いビーチですね〜。

しかしこんな奥の深いビーチですが

入場料などがない無料のビーチなのですよ!

シャワーや施設を使ったら多少の小銭は必要ですが

駐車場代や管理費などはかからず気軽に遊びに行けるビーチなのです。
(ビーチでのルールがあるので調べてから行ってみてください)

今回は歴史まで語ってしまいましたが

次回はもう少しビーチ内の画像を増やしておきます!

沖縄の暮らし

本日から”タツヤの沖縄の暮らし”が開設されました!

月1ペースではありますが皆様宜しくお願い致します。


・・・と堅苦しい挨拶はこの辺で。

さて、ここでの題名”沖縄の暮らし”とありますが

私タツヤは今年で沖縄2年目となるまだまだ沖縄では新米なので

”Deepな沖縄紹介”と言った情報提供には程遠いかと思いますが

日々の暮らしの中から書き出して行こうかと思っています。

そこで皆さんは”沖縄”と言ったら何を思い浮かべますか?

・・・首里城?・・・美ら海水族館?・・・ハブとマングース?

・・・ちんすこう?・・・ゴーヤチャンプルー?・・・ヤンバルクイナ?

・・・安室ちゃん?・・・まだまだ思い浮かんできますがキリが無いので。

皆さんはどうでしたか?

キリが無いほど浮かんできたのでは?

しかし、今思い浮かべている最中非常に残念な事に気が付いてしまったのです。

私タツヤならまず一番最初に思い浮かべなければ行けなかった物。

それは・・・海!・・白い砂浜!!・・・南国の沖縄!!!などなど。

海を職場にしている者として最初に出てくる言葉のはずが・・・

まぁ、言い訳しますと(言い訳するな〜と言う声もしますが)

数年前から海や砂浜などは生活の一部となってしまっているので

先ほど思い浮かんだ物は新鮮な物ばかりだったのです。

これではマンネリ化した夫婦のようで居ても居なくても気にならない・・・

それではイケナイ!

もう一度しっかり足元を見ていこうと

まず初めは普段から生活の一部となっている沖縄の海を見ていこうかなぁ〜。

・・・だいぶ前フリが長くなってしまいアクビをしながら見ている人も多いかと。

そんな時はとりあえず・・・

イメージ 1 

画像でごまかしておこう。

ど〜ですか?

もっと海の画像が見たくなってきましたか?

しかし、今回はここまで。

まだまだ引っ張りますよ〜。

次回はもう少し画像が増えるので楽しみにしていて下さい!

タツヤの沖縄の暮らし

タツヤの沖縄の暮らし・・・。
近日公開いたします!
お楽しみに!!

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事