全体表示

[ リスト ]

加齢臭と口臭

食物繊維の豊富な食品をたくさん食べて規則正しいお通じを心がけることで、体内での発酵や腐敗を防ぎ、ひいては口臭や便臭を抑えることが可能です。

便秘している時のオナラは非常にクサイ。
これは、腸内で老廃物が発酵して悪臭を発生させるからです。
誰でもよくあることです。

つまり体の中を綺麗にすることによって加齢臭はなくなるということです。

スプレー、芳香剤、洗剤、壁掛けからぬいぐるみまで、様々な消臭グッズが売られていますが、ニオイの元が体内にあるのならば、お部屋にどんな消臭対策をしてもダメです。

歯を磨いたり、食べ物に気をつけたり、清潔を心がけたりと、日常生活の中で注意を払うことでニオイを軽減させることはできますが、ニオイの元が体内にある限り、この根本に働きかけなくては本当の消臭軽減はできません。

日常の食生活や生活習慣の改善に、乳酸菌生産物質と緑茶カテキンの組み合わせによるラクトファイバーエチケットをプラスして、健康的に体の中を隅々までクリーンに保ちましょう。

喫煙・飲酒・ストレス、不規則な生活・脂っこい食事 体内の活性酸素は生活習慣病の元にもなりますから、ニオイの予防のためだけではなく、健康で長生きするためにも活性酸素対策は不可欠です。

日本人は体臭が極めて少ない民族として知られてきましたが、それは低脂肪高繊維質、植物性食品が中心の食生活と多いに関係があったようです。

つまり、和食は体臭を発生させにくいのです。

ところが戦後の食生活の大きな変化により、日本も高たんぱく、高脂肪・・・・特に肉や乳製品等の動物性脂肪過多の食事に移行したことで、より体臭が発生しやすくなってきているのです。

動物性脂肪の酸化がニオイの発生源となりやすいのですが、ではこの脂肪を酸化させる原因にはなにがあるのでしょうか。

しかしたとえ健康的な生活を送っていても、人間が生きて呼吸をしている以上、体内での活性酸素の発生は避けられませんから、抗酸化作用の高い食品やその補助に健康補助食品(いわゆるサプリメント)を摂取するのもおススメです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事