全体表示

[ リスト ]

ポケモンXYにてファミ通チャレンジが開催されました。
参加した方々、お疲れ様でした。
自分の知っている人は誰一人出ていないので、この大会に出た人は見てはいないでしょうけどw

さて、実際の成績とかの結果の方を書いていきます。
自分が出場したマスターカテゴリーの全6278人のうち

イメージ 1

1840位というランキング的にはそこそこ強いけど、レート的には強さが微妙という感じかなーという感じです、一応勝ち越してますが。
ちなみに、瞬間最高レートといえばいいのかどうかは分かりませんが、1650あたりまでいきました。
次に、使ったパーティの紹介でもします。
次は同じルールのジャパンカップが開催されますが、パーティ変えるつもりなので。

うちのパーティは次のようなものです。

イメージ 2

メジャーどころとマイナーどころと合わさっています。
全体的には格闘タイプに弱い感じになっております、意外と格闘タイプのポケモンがいて苦戦したものもありました。
さて、次は各ポケモンの期待していた役割と実際どうだったかを書いていきます。

スカーフガブリアス、いじっぱりで先手で強力な攻撃をして、相手を潰す作戦でした。
で、使ってみたところ、一応のところは逆鱗でやっていたり、地震で広範囲攻撃したり、サブで弱点攻撃していたことにはしていましたが、それ以上に返り討ちにあう場面がありました。
あと、逆鱗でやってほしい方向にいかなかったりしていて、扱いづらかったです。
こいつの印象は地震とファイアロー潰しに岩雪崩ぐらいしかしていないです。
とはいえ、最後に逆鱗の火力で落とすという場面があり、活躍はしてくれました。

特殊アタッカーのマフォクシー、アタッカーとはいえ主な役割はマジックコートによるドーブルのダークホール潰しです。
実際のところ、ドーブルはあまりいませんでしたけどね、1回対峙したぐらいで、しかもこちらのガルーラ猫騙し警戒からかキングシールドしてきたぐらいですし(ちなみに、こちらのガルーラは相手のガルーラに猫騙し)。
とはいえ、襷であるため、不意打ちが来られようと耐えて、猛火で強化された熱風で返しというパターンがあるため、主にメガクチートに対して強気にいけたのは良かったです。
とはいえ、エスパー技がないため、格闘に対して苦戦する場面がありました。
あと、地味にめざパ氷で少し削ったガブリアスを倒してくれていたことが多かったです。

メガシンカ型のガルーラ、猫騙しと恩返しで相手を潰す戦略です。
そのため、ゴースト、鋼、岩タイプに対して苦戦しますが、それ以外は期待以上の活躍をしてくれました。
やっぱり、強いですね。
とはいえ、ゴーストに対しては不意打ちしかないため、もどかしい場面もありました。
ですが、基本的には他のポケモンでギリギリカバーできたかなと思います(苦笑)

眼鏡水ロトム、主に火力でゴリ押していくスタイルです。
眼鏡ということもあって、なかなかの火力を生み出していってくれました。
ボルトで打ち逃げしたり、ハイドロポンプや10万ボルトで押していけてなかなか頼りになる子でした。
あと、意外とシャドーボールが結構刺さりましたw
火力的には一致ハイドロポンプの方が不一致抜群シャドーボールの方が上ですが、安定はしていますし、先発でよく出るニャオニクスやゲンガーを潰せますし、それらを倒した後でも技の通りやすさから居座りやすいかったですし。
ドラゴン対策のめざパ氷よりも扱いやすかったかなと思います。

HDぶっぱの耐久ナットレイ、耐久と言っている割には回復手段はやどりぎのみ。
とはいえ、やどりぎと守るだけでも相手を引っ掻き回せましたし、さらにのろいで物理の攻防を強化したり、そこからジャイロボールを飛ばしてみたり、そして素早さが低いのでトリパの牽制になりましたし、鉄の棘とゴツメでダメージを与えられたりして、炎技さえなければなかなかに頼れる存在でした。
ただ、炎技が来られるとさすがに無理です。
一応、控えめC極振り命の珠オンバーンの火炎放射ぐらいなら乱数で耐えられることもあるぐらいですけどね。
しかし、逆にめざパ炎が来られてやられたとき、こいつ眼鏡持っているなと判断できることがあるので、そこから有利に働くことがあったりしました。
まぁ、急所に当てられたらその判断ができませんけどね、そして地味にその肝心なところでの急所が多かったりしました。

特殊アタッカーのルカリオ、最後にこのパーティに入れたポケモンで格闘タイプで特殊型でフェイント使えるようなポケモンいないかなと考えたら、こいつが出てきてくれましたw
こいつは風船を持たせて地震をもつようなポケモン(ガブリアスとか)に対して守るを展開して風船を割ろうとしている相手に囮みたいなことをしていましたし、波導弾でバンギラスとかキリキザンに攻撃したり、フェイントでHPが少しだけ残ってるポケモンに止めを差したりと、所々かゆいところに手が届いてくれるような動きをしてくれました。
逆にいうと、器用貧乏でこれといって活躍したところはあまり見かけませんでした。
多分、1番空気だったかとは思いますが、他の5匹とは違う動きをしてくれたので、必要な存在であることには変わりないです。


以上です、というわけでパーティを変えていこうかと思います。
・マフォクシーを特殊アタッカーからデバフ(?)型に変更。
具体的には、マジカルフレイムで特攻下げたり、鬼火で攻撃を下げます。
それで、このマフォクシーにはなりきりを覚えさせます。
なりきりの使い道としてはメガガルーラにおやこあいをトレース→マジカルフレイム2回攻撃で特攻2段階下がります。
あとは水ロトムの浮遊をコピーして地震をすかせます。
それと、マジックコートでダークホール対策もします。
他に入れたい技があったりしますが、技スペース足りないですw

・ガブリアス→ボーマンダに変更
変更の理由は2つ、まずは逆鱗が思っていた以上に使いづらく、流星群の方を使いたいのと、ボーマンダの威嚇です。
物理方面の攻撃にはやや不安があるので。
それに、マフォクシーのなりきり先としても期待しています。

・ルカリオ→コジョンド
ボーマンダが特殊寄りの使い方するつもりなので、だったら格闘を特殊から物理方面にしようということにしました。
あと、マフォクシーを襷からオボンに変えるつもりなので襷枠が空きました。
ルカリオを物理型にして、持ち物を襷に変えようかなと思った時、コジョンドでもいいんじゃないかと思いました。
コジョンドの方が物理攻撃が強いですし、メガガルーラより早い素早さですし、今回のルカリオでやってたことのほとんどがコジョンドでもできますし。
とはいえ、コジョンドをメインのアタッカーにするつもりはあまりなく、どっちかというとサポートしていくような感じでいこうかなと思います。

・ナットレイ→ラプラス
マフォクシーからめざパ氷が抜けたことによって対ドラゴンに不安が出てきたので、主にドラゴン対策と、あとはマフォクシーのなりきりで貯水にして水無効にしてみようかなと。
基本的には水タイプと氷タイプだけのフルアタの突撃チョッキのアタッカーでもしてみますけど、ぶっちゃけ大丈夫なのかは心配だったりします。

という感じで、今度のジャパンカップに臨んでいってみようかなと思います。では。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事