全体表示

[ リスト ]

先日、「ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2014 マスターカテゴリ」に出たので、そのことに着いて書いていこうかと思います。
まずは結果ですが、こうなりました。

イメージ 1

前回のファミ通カップと比べて、総対戦数はこちらの方が1つ少なめで1敗少ない。
レートも前回は1529ptと今回と大差がなく、順位も出場人数が違えど前回は6278人中1840位で今回は9373人中の1898位とあまり変わってないとみていいでしょうか。
瞬間最高レートは大体1650ぐらいでしたかね、こちらの方がやや上だった気がしますが前回とほぼ同じです。
要するに、前回とほとんど同じです。
パーティ少し変えたのに、まるで成長していないですね、はい。
とはいえ、対戦を消化しきれなかったのが少し残念です。
その時、艦これの春イベントやっていましたし。

今回出したポケモンは今週末の「2014 インターナショナルチャレンジ May マスターカテゴリ」にも全く同じものを出すので詳しくはしませんが、とりあえず紹介と使用感を書いていこうかと思います。

メガガルーラ
猫騙しや守るで追い風等のターン稼ぎにはよかったです、というか稼ぐにはこの方法しかないという。
あと、早起きでモロバレルに対抗しやすいことに気づきました。
大抵、ゴツメ持ちでやりづらかったですが。
とはいえ、期待以上の働きをしてくれました。

マフォクシー
この子はこの子で面白い行動、もといおかしなことをして相手を引っ掻き回してくれました。
基本的に鬼火やマジカルフレイムで相手に負担をかけていってくれたので、よかったかなと。
あと、意外となりきりでラプラスから貯水もらって、波乗りで回復してくれて意外と持ってくれました。

ロトム
基本的な役割は前回と変わりません。
とはいえ、ボルトチェンジで威嚇ボーマンダを出しやすい感じなったので、そこはパーティとしてよくなったかなと思います。

ボーマンダ
スカーフで打ち逃げすることが多かったのですが、それ以上に威嚇で物理に弱いうちのパーティの助けになりました。
もっとも、キリキザンがいますと制限がかかりますが(汗)
何はともあれ、期待通りの活躍をしてくれました。

ラプラス
対ドラゴン要員として連れてきましたが、大概逃げていきました。
それでも活躍はしてくれましたが。
しかしながら、ボーマンダの威嚇や突撃チョッキ、マフォクシーのサポートで場合によっては要塞のような感じになってなかなか頼もしかったです。
それと、雨パに対して非常に強くて扱いやすかったです。
あと、意外にもギルガルドよりも後に行動することがあって、思っていた以上にギルガルドに対抗できる場面がありました(素早さの種族値は同じ)

コジョンド
前回のルカリオ枠、もとい空気枠でした。
しかし、はたきおとすでメガガルーラの天敵のゴツメを落としたり、ファストガードで猫騙しを封じたりとできたのにあまり活用できていなかったかと思います。
物理アタッカーが少ないので物理アタッカーとして活躍させようとしてたのでそれがプレッシャーになっていたかもしれないです。
多分、この子の活用次第ではもうちょっと上にいけたかもしれないです。

といった感じでしょうかね。
反省点もあったので、次のインターナショナルチャレンジではもうちょっと上の成績を出したいです。では。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事