ここから本文です
ブログ始めました!電子工作好きの人大歓迎です。

警報器用ヒューズ 分解

今回はヒューズを分解します。
「ヒューズなんて中身見えるから分解しなくてもいいじゃん」と思うかもしれませんが、今回分解するのは、警報器用ヒューズというちょっと特殊?な物です。
このヒューズの主な用途は、原発や通信器機らしいです。
これがそのヒューズです。

イメージ 1


秋月のお楽しみ袋に入っていました。
型番はSMP16 1.6A (左)とSMP10 1.0A (右)です。メーカーは大東通信機株式会社です。

一見、車用のヒューズ(右)ににていますが中身が見えません。

イメージ 2


ヒューズの上の方に溶断確認用の窓があります。目視で簡単に切れているか判ります。ガラス管ヒューズだと切れてるか見ただけですぐ判らないものがあり、(100mAとかの細いやつ)いちいちテスターで導通確認しなきゃいけなかったものが一目で判るというものです。

イメージ 3



こんな感じで切れているかすぐ判ります。ちなみに右が切れています。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


中身はこんな感じです。
ガラス管ヒューズとは違い、線状になっていません。常にバネで引っ張られているので謝って切れない用にするためでしょう。

イメージ 7


裏の方から見ると切れている方がバネが飛び出ているのでここにスイッチなどをつけて異常を機械側でも感知出来るようです。
利用価値は十分にあるけどヒューズホルダ?ヒューズソケット?がないので使う機会はないと思います。
もっと詳しく知りたい方は
http://www.daitotusin.co.jp/contents/c_j/alarm_index.htm
に詳細があります。

ツェナーダイオード

イメージ 1


今回は分解ではなくツェナーダイオードの話です。
秋月のお楽しみ袋に東芝のツェナーダイオード1S221、1S222、1S240が入っていました。
最近ではあまり見ない形のダイオードだったので調べてみました。

イメージ 2



1S221

ダイオード10個調べたらツェナー電圧はだいたい5.5Vでした。
これはなかなか使えそうなツェナーダイオードだ。

イメージ 3



1S222

ダイオード10個調べたらツェナー電圧はだいたい6.5Vでした。
特に使えそうなものはなさそうかな。

イメージ 4



1S240

手持ちの電源が12Vまでしか無かったから測定は出来なかった。

12V以上のやつはそんなに使い道がないかな。
後の調査で1S240は30V品ですべて1Wのツェナーダイオードということがわかった。




開くトラックバック(0)

まず最初の記事は
スーファミのカセット分解!!


今回分解するカセットは、ヨッシーアイランド、ドンキーコング3 謎のクレミス島、マリオカートです。

イメージ 1


ネジはもう外してあります。

中身は…

イメージ 2


基板が裏だって?



イメージ 3




まずはヨッシーアイランドから。

イメージ 4



他のカセットとはちょっと違う感じだ。
基板の左右に端子が8本ずつ増やされていることとチップはすべて表面実装形になっているようだ。

イメージ 5


まずは一番大きなこれ。
特殊チップのスーパーFXチップだ。
主にポリゴンを描画するためのものらしい。
そして左上のはSRAMかな。

イメージ 6



この74HCU04はスーパーFXチップのクロック源として使ってるっぽい。

イメージ 7


この上のやつがROMだ。
下の小さいチップは…何だろう。

続いてドンキーコング3謎のクレミス島。

イメージ 8


基板のサイズはヨッシーアイランドよりは小さいようだ。

イメージ 9


左上の一番大きなやつがROMで左下の長いやつがSRAMでその隣のやつがBU2230Aだ。
そして右上の任天堂のロゴが入ったらIC D411Bがある。
特に変わったものはなかったようだ。

最後はマリオカート。

イメージ 10


これまた部品が多い。

イメージ 11


上からROM、SRAM、特殊チップDSP-1だ。
このチップはヨッシーアイランドのスーパーFXチップとは違い、主に高速なベクトル演算や2軸回転などの擬似3D演算行うコプロセッサで中でも高速な浮動小数点演算をサポートするチップらしい。(Wikipediaより)

イメージ 12


そして上からD411B、74LS139、74HC04。
74HCU04はDSP-1のクロック源として使ってるかな?
そして74LS139。何に使ってるか分からなかった。

次回もカセットの分解の記事を書きます。


開くトラックバック(0)

はじめまして

ブログをはじめました!コメント大歓迎です。これからどうぞよろしくお願いします!

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事