ここから本文です
ブログ始めました!電子工作好きの人大歓迎です。

書庫全体表示

まず最初の記事は
スーファミのカセット分解!!


今回分解するカセットは、ヨッシーアイランド、ドンキーコング3 謎のクレミス島、マリオカートです。

イメージ 1


ネジはもう外してあります。

中身は…

イメージ 2


基板が裏だって?



イメージ 3




まずはヨッシーアイランドから。

イメージ 4



他のカセットとはちょっと違う感じだ。
基板の左右に端子が8本ずつ増やされていることとチップはすべて表面実装形になっているようだ。

イメージ 5


まずは一番大きなこれ。
特殊チップのスーパーFXチップだ。
主にポリゴンを描画するためのものらしい。
そして左上のはSRAMかな。

イメージ 6



この74HCU04はスーパーFXチップのクロック源として使ってるっぽい。

イメージ 7


この上のやつがROMだ。
下の小さいチップは…何だろう。

続いてドンキーコング3謎のクレミス島。

イメージ 8


基板のサイズはヨッシーアイランドよりは小さいようだ。

イメージ 9


左上の一番大きなやつがROMで左下の長いやつがSRAMでその隣のやつがBU2230Aだ。
そして右上の任天堂のロゴが入ったらIC D411Bがある。
特に変わったものはなかったようだ。

最後はマリオカート。

イメージ 10


これまた部品が多い。

イメージ 11


上からROM、SRAM、特殊チップDSP-1だ。
このチップはヨッシーアイランドのスーパーFXチップとは違い、主に高速なベクトル演算や2軸回転などの擬似3D演算行うコプロセッサで中でも高速な浮動小数点演算をサポートするチップらしい。(Wikipediaより)

イメージ 12


そして上からD411B、74LS139、74HC04。
74HCU04はDSP-1のクロック源として使ってるかな?
そして74LS139。何に使ってるか分からなかった。

次回もカセットの分解の記事を書きます。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事