全体表示

[ リスト ]

いよいよ師走に突入です。
本年度の締めくくり、元気にいってみましょう!

さて、本日のお題
「やっと復活・・・。メインマシンのリニューアル HP dc5750 mt さんはこんな感じ!(完結編)」、
メモリのチョンボは後々付いて回るトラップ?となるとは思いもしませんでした・・・。

起動するためには、メモリが必要で翌日さらにDDR2/6400/1GBX4枚を購入、
メモリの代金が本体3台分のお値段になってしまうのは大誤算ですが、
1から組むよりは安上がりと思えば・・・。

イメージ 1

セカンドインプレッション
メモリエラーでのエラー発生は、「起動できるであろう」とう予測(願い?)でのメモリ再購入
という決断からですが、どう転ぶかはやってからのお楽しみ!
少々昔に戻ったように「ワクワク」している自分が戻って参りました。
メモリバンクは1〜4の全部で4スロット搭載、一先ずは1に1GBを挿入、
あらためて電源ON!
HPのロゴは出ずに、何やら
「F1キーでBIOS設定をしなさい・・・」という文字列が表示されます。
さらに、「設定後にこの画面が出る場合はCMOS電池を交換しなさい」ということも書かれていますが、
マシンは起動しているという証拠でありますからOKですね!
それ「F1キー」・・・
おや・・・画面が切り替わらない・・・。
後に何度再起動してもCMOSクリアを行っても、更にはCMOS電池交換しても同じ画面が表示され、
BIOS設定画面に切り替わりません・・・。
                    「君はBIOSがいかれているの?」
サードインプレッション
しばし瞑想・・・。
仮説
電池が新しいのに時計が動かない→RTCの水晶振動子が壊れているため設定画面に切り替わらない?
対策
早速交換してみましょう!
※以前壊したメインボードに運よく?同じ周波数/メーカーのチップが搭載されていますので即交換実施
結果
効果なく同じ画面の繰り返し・・・。
(早とちりはいけません・・・。)

さらに瞑想・・・。
初心に返り、マニュアルを読むことにしました。
なんと答えはここに・・・。
メモリを一枚で使用の場合はスロット3番(DIMM3)に挿入して下さい。またデュアルチャンネルにて
ご使用の場合は、スロット3番、4番に同じ規格のメモリを挿入・・・。
メモリをDIMM3へ差し替え、電源ONさらに「F1キー」!
来ました設定画面!
ここまで3時間、まだまだ精進が足りません・・・。
(汎用BIOSを導入していないメーカーはもうHP位かもしれませんね・・・。)
いかなる時も「基本」は大切です。

イメージ 2

フォースインプレッション
今回は、データバックアップ用のHDDを増設するために
ホットスワップ可能なHDDケースを取り付けます。
HDDは中古ですが1TBを購入、
製造年月日が新しいのをチョイスした結果、SMART情報にて
電源投入回数6回、使用時間20時間とほとんど使用していない掘り出しものでした!
捨てる神あれば拾う神あり?連敗も連勝も長くは続かない?ということなのでしょうね。

グラフィック性能は今一つではありますが、動画再生程度は問題ありません。
しいて言えばCPUは先日まで使用していたPhenomx4と比べると力不足と感じることは
あるもののAM2(ソケット)のCPUが使えそうなのでそのうち交換もありでしょう・・・。
しかし、ヒートシンクが大きいせいもあるのかCPUは良く冷えます。
確かに気温も低いですが、30℃以上になることがないのは「恐るべしBTX」といったところです。
またフロントUSBポート2基とヘッドフォンジャック搭載はとても有難く(初めてなもので・・・)
動作音も静かなので「お気に入り」のマシンといったところですね!

See you Next !

次回予告
HP tx1000 さんのWindows8正規版導入にチャレンジ!
しばしお時間頂戴しますね!

※ご相談、ご修理の依頼、ご質問等、お気軽にコメント欄をご使用下さい!
必ずコメントをさせていただきます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事