古唐津・岸岳庵

24時間”古唐津数奇”のブログ。たまに大好きなファッションや日本史の事、など。

古唐津 酒器

すべて表示

整う、ということ

縁があって拙宅に来た小森谷の盃。 手持ちであったり、 酒映えといい、 ここまで噛み合う盃はなかった。 故に連日連投、外呑みにも連れ出している。 一緒にやってきた箱が残念で、今回は組箱を奮発した。 「混んでますから1ヶ月」と言われたのが先々月末…で、漸く手元に。 風呂敷、 包み布(盃を包む布)、 そして真田紐。 全部が揃った、ような…否、な〜んか足りない。 これ! これがないと!! 流行り言葉の「整う」。 古陶数奇の僕にとって、師匠のこれがマストなのです。 ようやく、ようやく整いました。

その他の最新記事

すべて表示

初源伊万里、否、初期伊万里

2019/4/25(木) 午後 11:08

最近、拙ブログを訪問してくれる”砂の器”さんの「初源伊万里」ポストに刺激を受けた。 https://blogs.yahoo.co.jp/this_is_my_archive/66719398.html 初源伊万里? 否、初期伊万里。 初期伊万里の括りの中の、初源伊万里と呼ばれている白磁、のことについて。 数年前、骨董誌「目の眼」誌 ...すべて表示すべて表示

初期伊万里 a.k.a. 初源伊万...

2019/3/9(土) 午後 10:39

弥生に入った。 今日は春めいていて、花粉は厳しくも紫外線の強さやら、大きくなってきた桜のつぼみやら見るにつけ 春の訪れを実感できた。比較的暖かい冬であったから桜の開花も早くなるのかな、等と考えるだけで心地よくなる。 彼の地… そう、唐津は浜玉の玉島川。 白魚漁が最盛期を迎えている頃合いだ。 そんなことを思いなが ...すべて表示すべて表示

窯跡発掘

2019/2/9(土) 午後 11:58

「窯跡の発掘調査が行われるらしいですよ」と伊万里の師匠から連絡があった。 「新たな窯跡か!」と気持ちを昂らせネットをチェック。 …が、既にその存在が確認されていた「栗の木谷窯跡」が土地造成のために取り壊さねばならず、 そのための調査発掘、と判明。伊万里市としては同じ松浦系の田代窯跡がダム湖に沈むにあたり調査を行なって以来の調査とのこと。 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事