古唐津・岸岳庵

24時間”古唐津数奇”のブログ。たまに本業のエンタメ関係、大好きなファッションや日本史の事、など。

その他

すべて表示

長崎あたりの、古窯めぐり

本業の出張が佐賀市だった。 翌日がお休みであったので、ここぞとばかりに足をのばし長崎のM師匠のもとに参じた。 友人のM夫妻にもお声がけし、思案橋至近の、師匠がご懇意にされている鉄板焼き屋さんで只管、陶談にふけった。ここのところ随分とご無沙汰であった肥前陶磁話。それはそれは愉しく、何よりも生き字引たる師匠の見識に魅せられ、また茶人で肥前陶磁コレクターMさんの「茶陶目線」はとても刺激的だった。映画「日々是好日」を観たばかりの僕。お茶にとんと疎いがゆえ、作中なんとなく引っかかっていたことがMさんの言で「なるほど!」と落ちたり。 本当に愉しかった。 それにしてもMさんの筒は素晴らしかったなぁ。 現川の優品も! …で、宴半ば。 師匠の奥様の一声で翌日は窯跡巡りとあいなり候…w。 翌日ホテル・ロビすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

初冬

2018/11/23(金) 午後 9:08

ここのところ自然派ワインに懸想していて、とんと日本酒に縁がない。 ナチュールは美味しいし、日本酒ほど翌日ダメージが無いので。 そんなで佐賀出張時に買い求めた古伊万里前やら万齢が冷蔵庫の隅に…。 今日は久しぶりに一日オフ。 私事の懸案事項を一つ一つクリアしてなんとなく「今日は日本酒かな」と。 そんなモードになると「酒器はなにかな」とワ ...すべて表示すべて表示

心機一転

2018/10/28(日) 午後 10:24

基盤を住み慣れた世田谷の、自宅とは別な場に設けた。 九月からその準備に忙殺され、古陶での独酌は重ねつつも、骨董屋さん訪問はままならず。 神無月が終ろうとしている今、ようやく落ち着いた。 そうなると…むくむくと古陶への知識欲、蒐集欲が頭をもたげて。 そんなタイミングで勝見師匠やまた白洲大兄の盃にビートされてしまい…。 何よ ...すべて表示すべて表示

初期伊万里への懸想

2018/9/9(日) 午後 10:11

"唐津数奇”をここまで全面に押し出してきた。 …けれど、最近気になるのは初期伊万里ばかり。 初期伊万里の伝世味は、古唐津のそれとはまた一線を画する良さがある。 トロみがたまらん。 しかもまだまだ暑い東京の独酌にピタリとはまる。 骨董屋さんで出会う機会も古唐津の比ではないし、価格 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事