ここから本文です
バイクで走るのも自分の足で走るのも両方楽しい!
今回のツーリングコースはこんな感じ。
道の駅いいでを基点にぐるっと回ってまたいいでまで戻るコース。
イメージ 4


しょうがなく来た道を引き返しているとダートの脇道が。
もしかしたら抜けられるかもと止まって脇道を確認していると
そのダート道から一台のオフ車が下りてきた!
グッドタイミング。止まってもらって抜けられるか聞いてみると
抜けられるがかなり手ごわいとの事その方の乗っているかなり軽量な感じの
GASGASでもちょっとてこずるとの事・・・とその方に今までの事を話して
無理せず予定どおり迂回すると伝えると
「西五百川林道をこれから走ろうと思っていたので一緒に行きましょう」と!
話しを聞いてみると地元の方で今年も何回か西五百川林道を越えていると言う。
「大丈夫、二人いればなにかあっても引っ張り上げられますから!」
引っ張り上げる?・・・(汗)
「せっかく山形に来たのだから行きましょ!いい思い出になりますよ!」
ではお言葉に甘えさせて下さい(笑)

Uターンしその方に先導して頂きまた林道のあのブッショの中に(笑)
さすが走り慣れてる方でドンドン進み必至に付いていく

↓もっと凄いとこいっぱいあったけどそういうとこは止まれないので写真なし
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

何度か引っ張りあげてもらいなんとか峠越えお世話になりました。
峠から下る黒鴨林道はいたって普通の林道。まったりと走り山を下り山里に。
暫く一般道を走りわかる所まで先導していただき
「ここから1kmくらい下ったとこが自宅なんで」とその方とそこでお別れ。
いい人に巡り会いました。
後はデポ地の道の駅に戻り積み込み帰路に。
途中仮眠をとりながら戻ったのが深夜の2時過ぎだったか。
二泊一日の楽しい時間でした。

トランポで走った距離 約1000km
バイクで走った距離 約250km

この記事に

開くトラックバック(0)

ちょっと前の事なのですが忘れないために(^_^;)

9月15.16日、以前から行ってみたかった朝日スーパーラインへ。
15日仕事が終わってから山形の「道の駅いいで」に向かう。
着いたのは深夜1時過ぎ。仮眠をとり明るくなるのを待ってセローを下ろす。
イメージ 1

R113を小国まで走りそこから北上。いよいよ朝日スーパーラインへ
イメージ 2

以前はロングダートの林道だったみたいだけど舗装化がどんどん進んで
今は途切れ途切れのダート残っていて合計でも20kmあるかないか。
時代の流れでしょうがない。
イメージ 3

それでも舗装道多くなってしまったけど山深く自然がいっぱい
イメージ 4

イメージ 5

朝日スーパーラインを抜け湯殿山神社へ。
もうひとつの趣味がご朱印巡り。参拝を済ませご朱印を頂く。
この神社ちょっと変わっていて裸足になって参拝する。
何故かは是非行ってみて下さい(笑)
イメージ 6

参拝し昼食も済ませ後は西五百林道、黒鴨林道を走って南下して
デポ地の道の駅いいでに向かう。舗装路の山道をくねくねとけっこう走り
林道入り口へ。と、ゲート(ロープ)があり入れない!
Uターンするとかなり戻ることに。「行けるとこまで行ってみよ」っと
ブッシュをかき分け、かき分け、進む。
とブッシュの中から鹿が3頭こっちを見てる・・・
鹿がいるって事は熊も・・・単独だし・・・こわ・・・
迷わず引き返しました
イメージ 7

つづく・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

群馬上毛三山

土曜日はバイク仲間の飲み会がありました。川越なので時間的に帰るのは
無理。ビジネスホテル泊。ならば関越道のインターも近いのし翌日曜日が休みだし
そのまま大好きなリンゴを買いにツーリングしちゃうかとバイクで出掛けました。


めちゃくちゃ楽しい飲み会の翌日、半酔っ払い(笑)状態でビジホを出発。
イメージ 1

今日はTL。TLに乗るの約半年ぶり。相変わらずポジションきつい(>_<)

当初は関越道を使ってリンゴ屋さんのある沼田まで行こうと予定していたのですが
天気もいいし下道で行く事に。赤城、榛名、妙義の上毛三山を目指しました。

芦ヶ久保の道の駅でトイレ休憩。早朝の秩父はゲキ寒でした。
それにしても朝早くからバイク多いです。みんな好きなんだな〜バイク(笑)
イメージ 2

上野村、下仁田を抜け妙義山へ。下仁田側の路面がけっこう荒れてました。
昔は路面もよく好きな道でした。
イメージ 3

次は榛名山へ。ちょっと寒いけど天気いいから許す(笑)
イメージ 4

目的地の赤城山の麓にある「小林りんご園」に到着。
イメージ 5

イメージ 6

お目当てのりんご買いました。
イメージ 7


最後は赤城山に。赤城山は冬支度
イメージ 8

終始寒かったけどいい1日になりました。
イメージ 9

この記事に

開くトラックバック(0)

無事馬坂林道を越え次の林道帝釈山林道(川俣檜枝岐線)に
進みます。栃木県と福島県をまたいでいる林道です。
落ち葉もないし崩落もないし快適〜♪
イメージ 1

と前からオフ車が2台。この先の状況を聞いてみるとやはり上のほうは予報どおり
積雪があったらしくこちらから(栃木側)は斜度がきつく登れるか分からない
との事。思案したのですが無理せずもう一本、福島県に入れる田代山林道で行こうと
Uターン。しばらく走り田代山林道の入り口へ。ガッカリ。ゲートが閉まってる
それもしっかり施錠されていて脇を抜ける隙間もない(*_*)
しょうがない帝釈山林道を行けるとこまで行くかとまたUターン。ロスした〜

帝釈山林道をどんどん上がって行くと予定(笑)どおり雪が
イメージ 2

真っ白
イメージ 3

そこそこの積雪でヒヤヒヤしますが楽しい(笑)
何とか登りきりました。
イメージ 4

下り(福島県側)も積雪はあるものの斜度も緩く路面も比較的フラットで
難なく桧枝岐ま下りられました。

やれやれとやっと昼飯。桧枝岐はやっぱり蕎麦。
イメージ 5

冷えた体も温まりお勘定とレジへ・・・財布がない(@_@)
キャンプ場に置いてきた車に忘れてきたみたいです
お店の方に事情を話し戻りしだい送金するって事で了承してもらいました。
かっこ悪かった〜(ちゃんと送りましたよ)

あとはガス欠の心配(笑)しながら一般道を約100km走りデポ地の
キャンプ場に。無事戻りました。
                              おわり







出かける時は財布は忘れずにしよ

イメージ 6



この記事に

開くトラックバック(0)

朝起きて外に出ると震えるような寒さ山はそろそろ終わりですかね。
ちゃっちゃと撤収作業を終え9時過ぎにキャンプ場を出発。
まず向かったのは馬坂林道。川俣湖側から入ります。
すっかりこの辺りは紅葉の見ごろは終わりダートの上には落ち葉のじゅうたん。
イメージ 1

ふわふわして気持ちいいのですが落ち葉の下の路面状況が分からず
ちょっと怖い
イメージ 2

もう少しで林道抜けられるかな〜と進んで行くと・・・崩落!
イメージ 3

これ参りました。崩落箇所の向こうまで歩いて行ってみたのですが
ちょっと無理そう。引き返して次の林道、帝釈山林道に行くには
かなりの遠回りになるので何回かトライしてみたのですが
やっぱり無理
しょうがない引き返すかと思っていると後ろからバイクの音が。
GS1200でした。その方も「これは無理!」と。
「でもセローなら行けるかも。お手伝いしましょうか」
と言って下さるじゃないですか!渡りに船!
「お言葉に甘えさせて下さい」(笑)
いい方で快く(たぶん)引き受けてくれ
ヒーヒーハーハーと持ち上げてくれたり引っ張ったりしてくれて
何とか向こう側へ。これで進めます。
GSの方は残念ながら戻って行きました。
お手伝いしたかったのですがGSではとても無理
この場をお借りして改めてお礼致します。
「ありがとうございました!」

つづく・・・



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事