ガラクタの骨董

ガラクタの骨董や古道具についての日記です

全体表示

[ リスト ]



イメージ 1


 石器を見つけた丘はもう無くなってしまいましたが、私の遺物探しは、まだ続いています。
今度は、「蔵の底のから出た埴輪」を探して見ようと思いました。
知人から、承諾を頂いて詳しい蔵の位置を聞き、その近辺を探してみたのです。

イメージ 3

ここは南に突き出した半島の形の低い丘陵なのですが、蔵は西の斜面に有ったようです。
その上部は、今は大きな畑になっています。
畑を歩いていると、柿の木の根元に丸い礫石が有るのを見つけました。そばに四角い大きな石もありましたから、直ぐ摺り石と石皿だと分かりました

イメージ 4
 
たぶん畑の耕作の際に出た石を、大きな木の根元に除けて置いたのでしょう。
そしてこの石皿は、以前、あの丘で見つけたものと形などが似ています。ここからは200mしか離れていませんから、同じ時代の同じ遺跡の人々が使ったのかもしれませんね。

イメージ 7
四角く表面が平らな石皿 左は以前見つけたもの

そして、蔵が有ったとされる上の斜面(畑の縁)に行って見ると、ここでも発見しました。
地表に突き出した幾つかの石を確認したところ、ほとんど石器なのです

イメージ 5

ここでは、丸い石皿や、石斧と思われる複数の石器を見つけました。
中には、製作途中の様なものや、用途不明なものもあります。

イメージ 6
ナイフ状の石器

イメージ 9
上部が局面の石皿

イメージ 8
石斧or折れた石剣か


ここも、畑の石の棄て場の可能性も有りますが、縄文時代の捨て場だったら、本当に土偶が出て来てもおかしくはありません。

イメージ 2

遺物の含まれる範囲は狭いのですが、まだ土中には遺物が有るように見えます。
何か発見出来たら、また報告したいと思います。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんにちわ。
謎解きとロマンにあふれていますね。

2019/4/14(日) 午後 1:14 [ 遅生 ] 返信する

更新お疲れ様です。
今回も大きな発見でしたね。縄文人がここで生活をしていた証と受け止めております。摺り石と石皿で硬い木の実などを磨り潰したのでしょうね。海も近い場所とのことでロマンを感じて止まない石器とお見受けしました。
御礼
motoyoshi様のおはからいにより、本日も有意義な話題を提起して頂きました。掲載に感謝しております。ありがとうございます。

2019/4/14(日) 午後 2:54 横町利郎 返信する

顔アイコン

遅生 様
地元の人の話を参考に、遺跡を探していますが、たとえ貴重な収穫がなくても、そこに古代の人々が住んでいた痕跡に触れるだけで、楽しいことでもあります。

2019/4/15(月) 午前 7:23 [ motoyoshi ] 返信する

顔アイコン

横町利郎 様
また、石皿や摺り石というあまり面白味の無いものでしたが、いつかしら、面白い遺物が出てくることを信じ、継続していきたいと思っております。

2019/4/15(月) 午前 7:30 [ motoyoshi ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事