日々是雑感

初めてお越しの方は、私のプロフィール欄をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

山形県庄内地方

 先週の木・金曜日と、両親を乗せて山形県の庄内地方に出かけていました。

 ここは以前にも書きましたが、子供のころに夏に遊びに行く定番で、私にとっては思い出の場所です。
 今やどこの町でもイオングループのジャスコやら、サラ金やら全国チェーンの居酒屋などが並んで特色は無くなってきていて、山形県・庄内地方も同じくそうなってきてはいますが、それでも私は心の底から気分転換ができて楽しめる場所です。

 庄内地方の酒田市の代表的な観光スポットである「三居倉庫」
 こちらは、正面からの様子。

イメージ 1
 
 この裏手もケヤキの大木があって、これも壮観です。

イメージ 2

 川沿いですから空気の流れがあって夏は涼しく、しかもこの広葉樹を植えるということは…どういうことか、ご存じでしょうか?
 夏は葉が生い茂り日陰になり、冬は葉を落として暖かな日を取り込むという、自然と人とが真剣に向き合っていたすばらしき時代をしのばせるということです。倉庫に限らず、古い屋敷などもそういう南側に広葉樹を植えていることが多く見られます。
 そう考えると、ただ整然と並んでいる倉庫、というのと違った見方で建物というものを知ることができますよね。

 ここは100年以上前(1893年築)に建てられた倉庫ですが、未だ現役の米倉庫。でありながら、同時に観光物産館や資料館が併設されており、この居並ぶ米倉庫は壮観です。

 すぐそばの最上川を利用して米を運搬していた、この庄内地方が豊かな穀倉地帯であったことを今に伝える、重要な郷土資料ですね。地域の方々もここを大切にしてこられたことがわかり、この倉庫を見るたびに、足元の貴重な政府倉庫をあっさり壊すどこぞの市長さんのことを嫌でも思い出し、比較してしまいます。

 この日の夜は、日本海が目の前にある公共の宿「うしお荘」さん。

イメージ 3

 道路挟んですぐ目の前が砂浜で、そして海が広がります。7月下旬〜8月中旬ごろまでは、海水浴客に人気があって予約は抽選になります。

イメージ 4

イメージ 5

 見てください、この青空と砂浜。きれいです。

 私が頼んだのは、一番安い平日セット・8,000円。こちらは山形県市町村職員共済組合の保養施設で、一応地方自治体の職員である私は1,000円引きで7,000円で宿泊ができます。

 それなのに、温泉ですし、夕食は部屋でこんな豪華なものをいただけました。

イメージ 6

 翌朝はバイキングで、いやあ、食べた、食べた。
 ちなみに、写真上部の足は、父親の足です。心霊写真ではありません(笑)。

 そして、もう1つのごちそうは、こちら。

イメージ 7

 夏のこの時期は、日本海に沈み行く夕陽を、部屋から見ることができます。

 このうしお荘さん。11月と2月の、日曜日または月曜日からの3泊4日は、1人19,800円で宿泊できるパックが限定であるようです。
 11月に、また行ってみようかなあ、と思います。

 あ、そうそう。
 こちら、公共の宿らしく、トイレが共同という階があります。部屋に無いのですね。とてもきれいなので、それは別にいいのですが。
 ですが、フロントのある2階の部屋だけは、部屋にもトイレ(ウォッシュレット)があります。ですので、予約の際は「できれば2階に。」と希望を伝えた方が良いかもしれません。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事