日々是雑感

初めてお越しの方は、私のプロフィール欄をご覧ください。

全体表示

[ リスト ]

 「国民宿舎 飯豊梅花皮荘」を10時のチェックアウト時間ぎりぎりまで滞在し、その後晴れてきたところで周辺の紅葉を散策して、続いては2日目の宿泊地・南陽市・赤湯温泉の「赤湯温泉保養所 むつみ荘」に向かうことにしました。

イメージ 1

 この「むつみ荘」。先日書いた「うしお荘」と同じ系列の、山形県市町村職員共済組合が運営しています。

 赤湯温泉の中心部にあり、リーズナブルな値段ながらも施設は大変広くきれいで、お料理も豪勢、露天風呂もある、宿の皆様みなさん明るくご親切…ということで、かなりの人気の宿。私らが訪れたのは平日ですのに、ほぼ予約でいっぱいでした。
 予約でいっぱいながらも、誰騒ぐこともなく静かに過ごせ、とても快適です。何よりも、フジ医療器のRelaxSolution SKS-4500」という最上位機種のマッサージチェアが2台設置されているのですが、これがうれしい

無料。

 私も母も、温泉あがりに利用させていただいたのですが、非常に心地よかったです。これ…欲しい!と思い調べてみると、なんと最安値でも34万円以上もするんですね。普通は40万円〜。だ、ダメだ。
 たくさん宿泊しているはずなのにどなたも温泉には来ず(なぜ?)、温泉は貸し切り状態の、マッサージチェアも貸切状態でした。

 時間もあったので、ぶらりと出かけたのは烏帽子山八幡宮という、赤湯温泉の中でもちょっと小高い丘の上にある神社です。

イメージ 2

 ここは、日本一の大鳥居があるとのこと。これです。

イメージ 3

 両親の記念写真を、比較用に(笑)。なので、ちょっと修正して白くしています。神社だけに、神聖な後光みたい。ははっー(笑)。

 神社の設置したと思われる解説版を見ると、明治36年に完成し、継ぎ目のない石造りの鳥居としては日本一とのこと。

イメージ 4

 継ぎ目が無い…ということは、一枚岩を彫刻してこうなったのでしょうか??すごいですね。
 しかし、南陽市教育委員会の設置した案内板を見ると、

イメージ 5

「国内でも有数の規模である」だの「この大きさは全国的にも珍しい」だの、神社が主張する「日本一」をあえて避けてような微妙な表現なのが気になります(笑)。

 それはさておき、私が驚いたのは、石灯籠の方。

イメージ 6

 見てください、非常に高く、ゆうに3mはある高さです。
 そして、この石階段。石灯籠にこんな急な階段が何段もついているのは初めて見ました。
 たぶん、石灯籠を高くし過ぎて火をともすのに届かず、必要になってしまったのでしょうが…。

石屋さん「神主さん、頼まれていた石灯籠、できました。」
神主さん「これはこれはお疲れ様でした。…ゲゲッ!ちょ、ちょっと大きくないすか?」
石屋さん「なにをおっしゃいます。日本一の大鳥居の神社には、これくらいドーン!と無くっちゃ」
神主さん「いや…しかし、どうやって火をともせばいいのですか?毎日
石屋さん「・・・。」
神主さん「・・・。」
石屋さん「じゃ、じゃあ、こうしたらいかがでしょうか。ハシゴかふみ台を持ってきて灯すってのは?」
神主さん「毎日・・・ですか?」
石屋さん「毎日・・・ですねえ・・・。」
神主さん「どなたが・・・?」
石屋さん「そ、そりゃあ、その、神主さん・・・」
神主さん「きぇー!悪霊退散!悪霊退散!」
石屋さん「わ、わかりました。そいじゃ、こうしやしょう。石階段を作りやす」
神主さん「それは良いお考えです。・・・無料で?別料金ですか?」
石屋さん「それはやはり、別にいただきたい・・・」
神主さん「悪霊退散!悪霊退散!」
石屋さん「わ、わかりやした。タダでやりますってば!」

・・・なんてことがあったのではないかと、想像してしまいました(←妄想癖過剰)。

 さて、ここでも懲りずに、ブログネタのために、おみくじを買いました。

…小吉。

 「福徳はふえ、さらに望みごとはかなえられるでしょう。だが、それで心おごり、身を持ち崩して災を招く恐れがあります。心正しくすることです。」

…だそうです。

余計なお世話だ、たかが100円の紙切れの分際で。

 …あれ?昨日もこのセリフを言ったような(笑)。

 しかし…先日の「高嶋易断」では、「常に慎重な生活態度が必要です。」とか「職場において、権力を振う地位についた際、誘惑と金力のために失脚の恐れがありますから、自戒自重し、健康と勤倹貯蓄に心がけ着々と生活基盤を築くべきです。」とあったことが、なんだか共通していますよ…?

 要するに、

「何事にも慎重にし、お調子に乗らなければOK」という、ごく当たり前の、どんな人にも当てはまりそうなことを言っているだけ

なのですなあ、こんな「紙切れ」は。
 でもまあ、それはそれとして、自戒しておくに越したことはないので、そうしようとは思います。
 おみくじや占いは参考にはして自戒に使えども神秘性なんかは全く感じていないような私でも、神社仏閣にはそれなりに畏敬しています。

 この烏帽子山八幡宮。春は桜の名所になってにぎわうそうですが、今は紅葉がきれいでした。

イメージ 7

 南陽市周辺には桜の古木や名所が多いですから、春の季節、お出かけはオススメですよ♪

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事