日高病院 腎臓病教室へようこそ

日高病院では、毎月腎臓について知っていただくための腎臓病教室を開催しています。是非お気軽にご参加ください!

全体表示

[ リスト ]

薬剤師からひとこと

薬剤師からひとこと・・・
 
 
イメージ 2
 
毎日暑い日が続いていますね!
さて、今回の腎臓病教室スタッフからのお話は・・・
 
 
薬剤師より、
『暑い日に起こりやすい脱水時の水分補給について』
お話させていただきます。
      
 
 
暑さや運動で大量の汗をかいた時、急性の下痢や嘔吐で水分・電解質が不足した時などに、脱水状態となります。
また、高齢者では常に脱水傾向にあると言われています。
 
過度の脱水になると、体を循環する血流の量が少なくなり、
それに伴い、腎臓への循環も少なくなります。
 
すると、腎臓がダメージを受け、腎不全を起こします。
 
腎臓病の方はさらに腎機能が悪化する可能性があるため、
脱水には十分気をつけなければなりません。
 
 
 
そこで・・・
脱水時の水分補給には、水分・塩分を速やかに吸収、補給する経口補水液が
おススメです!
 
イメージ 1
経口補水液(OS-1:オーエスワン)は
スポーツドリンクよりも高い電解質濃度で糖分控え目に配合されているので、脱水症の予防・治療に有効とされています。
腎機能が正常な方は、一日5001000mlを目安にお飲み下さい。
 
通常の状態では、少し味が濃く感じられ
脱水の際はおいしく感じるとされています。
 
 OS-1はドラックストアやインターネットで簡単に購入できます。
 
塩分が多く入っていますので、
腎機能が低下している方は
主治医と御相談ください!!!!
 
 
 
ちなみに・・・
水では水分が体に十分吸収されず、
また電解質を補給することもできません。
 
スポーツドリンクでは糖分が多すぎるため、
経口補水液に比べると水分を吸収しにくいため、
実は脱水時の水分補給には向きません。
 
注意点としては、
脱水時の飲み物なので常用はしないで下さい。
さして汗をかいてない時や通常ののどの渇きの時は水で十分です。
 
 
熱中症や脱水症にならないよう、
こまめな水分補給や十分な睡眠・栄養を取り、
予防することを心がけましょう!
 
 
イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事