テッチャンの今日

写真館 http://6601.teacup.com/mtinoue02/bbs 検索

全体表示

[ リスト ]

笈ケ岳

残雪期に登る「笈ヶ岳」にクラシックルートの山毛欅尾山経由テント泊で出かけた。
イメージ 1
4/26 自宅19・00イツモレンタカー19・30田無駅20・30ひばりヶ丘20・50新座21・20
所沢IC21・36 
4/27  信濃町0・15〜4・55金沢西IC7・48中宮発電所登山口9・27〜57貯水池10・43
(923m)11・38〜44(1058m)12・12〜22山毛欅尾山13・33〜49(1271峰)14・50
(1312峰手前)15・27
イメージ 2
4/28 5・04(1418峰)5・39(1470m合流点)5・55〜59冬瓜平6・27〜39尾根7・32〜42
県境稜線8・24〜32笈ヶ岳9・08〜16県境稜線8・43〜53尾根9・25冬瓜平11・10〜28
分岐11・45テンバ12・28〜13・26(1220m)14・32〜37山毛欅尾山15・10〜15
(1000m)16・16〜23(720m)16・54〜17・05貯水池17・16中宮発電所17・37〜42
登山口17・57〜18・03岩間山荘18・08
イメージ 3
04/29 岩間山荘7・40金沢西第二9・28所沢IC16・11保谷住吉ENEOS17:13イツモレタカー18・40  
 
4月27日北陸道は時々雷雨。白山一里野温泉手前で左折、尾添川に下りて行くと行き止り地点に駐車スペース。9・27〜57雨は上がっているがいつ降り出すか?
スタートするとカモシカのお出迎え
 
イメージ 4
 
更に川に向かって下りる(下山時非常に辛かった)
イメージ 5
 
下りきると大きな吊橋
イメージ 6
 
今度は永遠に続きそうな導水管脇のコンクリート階段を登る
イメージ 7
 
イワウチハ沢山咲いていた
イメージ 8
 
アラレと雨の洗礼を受け、更に大きなザック藪に苦労しながら、山毛欅尾山超え
1312峰手前(15・27)でテント2張設営 山毛欅尾山手前から残雪歩行に
翌28日5時4分出発
イメージ 9
朝方テントをたたく雨、上がっているがドンヨリ、冬瓜山は望める 
イメージ 11
 
6時36分冬瓜平アイゼンを装着 1本のトレースが伸びている
イメージ 12
大分明るくなり元気になる
イメージ 137
 
冬瓜山・シリタカ山先の尾根に乗る7時32分
イメージ 14
 
少し進むと眼前に大きく笈ケ岳、ここから大きく下がり県境尾根に登り返し
イメージ 15
 
8・58前笈から一旦鞍部に下り最後の登り
イメージ 16
 
右奥には大笠山、大門山
イメージ 17
 
笊ヶ岳9・08〜16 素晴らしかった
イメージ 18
 
尾根を振り返ると続々と登ってくる 三方岩山、三方崩山
イメージ 10
 
 シリタカ山の先は白山
イメージ 19

テンバ12・28〜13・26に戻り、今宵の宿を予約
山毛欅尾山をくだりくだりカタクリ畑

イメージ 20

貯水池17・16に無事到着
イメージ 21

導水管への流れ
イメージ 22

導水管の階段を慎重に下る
イメージ 23

吊橋渡りアエギアエギ登り車に17・57〜18・03
予約した岩間山荘18・08に入る。
ご主人様はマタギで鍋は熊、右下は猪
イメージ 24

夕食後バタンキュウと寝
29日の朝食
イメージ 25


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事