南房総からの星空

のんびりと星空をながめる時間をもちませんか?

中秋の名月…2018

今夜は「中秋の名月」でした。

イメージ 1
   2018/09/24  18:52-  FS128+EOS60D(IOS100)  1/160秒露出
                                   JPG30コマをRegiStax6, Photoshop, Nikcollection で処理(モノクロ仕上げ)

朝の天気予報では月が見えない予報だったので、期待せずに日中を過ごしていたのですが、夕方が近づくと青空が広がってきました。

午後6時前、木星のそばを通過する国際宇宙ステーション(ISS)も見えました。日没後30分という時間帯では空が明るすぎて、撮影向きではありませんでした。
ISSを見たあとに夕食をとり、いつ曇ってしまうか分からないので、月の高度が低いながらもとりあえず撮影をしておくことにしました。

満月は明日になります。大きな月はあまりおもしろ味がないので、モノクロにして高コントラストにしてみました。


この記事に

開く コメント(0)

昼間の金星

先週末(21日)に最大光度(-4.6等、視直径39.3″)となった金星ですが、今期の金星は赤緯が低いんで、あまりいい条件にはなりません。
秋になり、透明度もよくなってきたので、日中の青空の中に肉眼でも金星が楽に見えるんですが、今期はなかなか見づらくなっています。
先週の水曜日、そして今日とお昼過ぎに青空に金星を探しました。

イメージ 1
   2018/09/19 15:08  FS128+3xBarlow+QHY5P-II-C 

この日はシーイングが悪かったです。金星がユラユラでも動画をPCで処理をすると、もう少しクッキリした金星像が出来上がるんですが…ダメでした。

イメージ 2

今日のお昼過ぎに、自宅の庭にカメラを三脚に載せ、動画モードで撮った金星です。ちょうどいい雲が金星の近くを通過するのを待って撮り、その1フレームから作った静止画です。
肉眼で見たイメージ…に、と思って望遠レンズで撮ったわけですが、今日はかなり金星が見えずらかったです。

ジャコビニ・チンナー彗星(21P)が、ふたご座からいっかくじゅう座へと移動していますが、何と言っても赤い星雲が点在する天の川の中を移動している絶好のシャッターチャンス…こちら南房総はまったくお天気がダメで、今朝が満月前の最後でした。
その昔、フィルム時代に撮ったことのある彗星で、名前が懐かしいのですが…ねぇ。



この記事に

開く コメント(0)

月面X…今年は5回目

こちら南房総方面の9月は本当に天気が悪い日が多いです。3月もそうですし、もちろん梅雨時もです。
今朝、ISSの通過中にイリジウム衛星フレアがおきる予報だったんで、Bダムへ行きました。しかし、雲間からのISS通過は見えましたがイリジウム衛星フレアはまったく見えず…。

夕方、雲が多いながらも月が見え隠れしていたんで、夕食後に雲間から撮れるかなぁ〜、と、台風の接近でロックしてそのままのドームを解除し、スリットを開けました。台風接近といっても2つ前くらいの台風からずっとロック中でしたからね。

いつもより早めの夕食、そして接眼レンズを覗いてみたら、おぉ、今日は月面Xだったのか!!ピークは午後4時頃だったようです。

イメージ 1
    2017/09/17  17:31  FS128+EOS60D(ISO100) 1/100秒露出(JPG 1コマ  トリミング有り)

薄雲がある中での撮影となりました。待てども待てども薄雲は撮れず、かえってどんどん厚くなる一方で、これ以上の撮影は無理でした。


2018年の月面Xは、
  1月24日、3月24日、5月22日、7月20日、9月17日、と、これまで5回ありましたがすべて青空の中でのXでした。HDD内を調べてみたらその5回とも撮影してありました。

 次回は、11月15日で、午後6時過ぎがピークのようです。


過去の月面X、その画像を再アップしておきます。

イメージ 2
   2018/01/24

イメージ 3
   2018/03/24

イメージ 4
  2018/05/22

イメージ 5
  2018/07/20




この記事に

開く コメント(0)

8・9日はお祭り…

新月期の土日、地域のお祭りでした。
山車の係になっていますので、夜のお天気がよくても…疲れ果ててとても星を見る・撮るだけの力は出ませんでした。

イメージ 1
  2018/09/09 19:16  Nikon Coolpix S9900 ISO3200
                  f/4.8 13mm(フルサイズ換算71mm) 1/60秒露出(JPG)

お祭りの2日目、山車と火星を記念撮影しておきました。7月末に大接近した火星、まだまだ不気味な赤い色を放っている姿は目を引きます。

今週はずっとお天気が悪そうです。星空は暫くお休みという感じです。


この記事に

開く コメント(2)

超田舎町、チラゴーに滞在中…観光した Balanacing Rock (バランシングロック)です。

イメージ 1
駐車場から徒歩220mという案内です。駐車場といっても車が10台もくればいっぱいとなってしまいます。トイレもありません。街から数キロ離れているので、星撮りがここで出来る…?ちょっと周囲が雑木や岩山に囲まれているんで、ちょっと空が狭いです。

イメージ 2
駐車場からもこんな奇妙な岩が見えています。チラゴー周辺には地面から湧き出た感じの岩山があちらこちらにあります。

イメージ 3
これが Balancing Rock です。何とも言えないバランス感官で大きな岩が立っています。大人の身長の5〜6倍の高さがありそうです。

イメージ 4
Balancing Rock のすぐそばから撮った画像です。土台の岩とはこんな感じに接しています。まさか接着なんてしてはないですよね。ちょっと地震でも起きれば倒れてしまうでしょう。

イメージ 5
駐車場からの見学コースは順路方向が示してありますが、ほとんど人にあうことはないでしょうから、逆走しても問題はないでしょう。この画像は順路で進んで、出口に近いところから撮ったものです。夜、ここへ来る勇気があれば、星空と一緒に撮れます。

イメージ 6
Balancing Rock 付近の岩、こんな状態になっているのが多いです。

Balancing Rock でネットを検索すると、世界中には似たような岩がたくさんあるんですね…。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事