歯 反対咬合 受け口

すべて表示

子供の反対咬合 受け口の治療

イメージ1 先日、部屋の片づけをしているとこんなものが出てきました。 これは、今から4年前、2005年7月、5才4ヶ月時の息子の歯形です。 見事な反対咬合(受け口)です。(型は上下逆ではなく上の前歯がしっかり奥に入っています) こうなった原因として考えられるのは、当時、牛乳が大大大好きで毎日1.5L飲んでいて、その飲み方が独特で咥えたコップを思いっきり口に押し当てチュッチュッチュッと吸いながら飲んでいたんです。 その結果、上顎のいわゆる“ほうれいせん”付近にコップの形に青アザが出来るほど押し当てて、上顎の成長を止めていた様なんです……… そして乳歯が生え始めた頃には上下の前歯がピッタリあう“切端咬合(せったんこうごう)”状態になり、何度注意しても独特の飲み方を変えずにいった結果、上の写真の歯型のような状態になりました。 両親も親戚にも ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

6月18日 父の日

2017/6/18(日) 午後 11:39

本日は父の日という事で、実家に行って実父にプレゼントを渡してきました。 昭和15年生まれの父…服…自分の拘りがあるから喜ばないし…C型肝炎だったから?(超高額な錠剤を ...すべて表示すべて表示

今日のさいたまは、出勤する頃は雲が多く営業車内では半袖では肌寒く感じてヒーターを入れましたが…9時頃には爽やかな青空♪窓全開で快適な気持ち良い風を感じる一日。 ...すべて表示すべて表示

月例競技会 6月

2017/6/11(日) 午後 6:59

本日はホームコースで開催された月例競技会に参加。 クラブハウスにはツバメの巣が出来ていました♪ どうやら…抱卵中で巣の中には親鳥がジィ〜ッと…そし ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事