丁寧な人物描写や演出が,プレイヤーの心をも軋ませる

 ソニー?コンピュータエンタテインメントは2月18日,PlayStation 3用アドベンチャーゲーム「HEAVY RAIN -心の軋むとき-」を発売する。本作は,ターゲットを誘拐後,雨水で溺死させ,死体に必ず折り紙を残していく“折り紙殺人鬼”による連続殺人事件の謎に立ち向かうサイコ?サスペンスだ。グラフィックスの美しさはかなりのレベル。とくにキャラクター達の表情が素晴らしく,彼らの苦悩や恐怖が心に染み入ってくる  開発元は「ファーレンハイト」を手掛けたフランスのデベロッパ,Quantic Dream。「ファーレンハイト」ではイベント中にリアルタイムで選択肢を選んだり,画面に表示されたボタンに素早く反応して危機を回避したりする,ユニークなインタフェースが特徴的だったが,本作でもそのスタイルが踏襲されている。 本稿では,実際にHEAVYすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事